<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
南森町でパスタ・ランチの失敗
いつも美味しいものを食べてないと「とっても損をした感じ」がイヤなので
できる限りは美味しいものを探し求めて三千里もいとわないんですけど、
「あぁぁぁ~~っ!大失敗!」と、言うこともあります。

今日がその日です。
イタリアン激戦区の南森町で、できればポルコスピーノにしたかったんですけど、
ランチ終了時間もあって、交差点から北へ行ったとこにあるイタリアン。

パスタ・ランチ850円 
前菜とパスタだけ・・・
c0066191_23483543.jpg

えーっ!これが前菜かいな!といきなり失望した、パンとハムと野菜
こんな組み合わせありですか!

パスタは、豚肉とキャベツ、ズッキーニのトマトソース
c0066191_23503987.jpg

ダメだぁー!「豚肉は冷たいぞぉー!よく混ぜて炒めて味見てくれ~!」
もう確実にガックシ、今日は地上最悪のランチの日になりました。

気を取り直したくて、デザート
c0066191_2354997.jpg

ティラミスとグレープフルーツゼリー
これは別料金を取られました。

このお店は年末から閉まってしまっていて、「あー、潰れたかな?」と、
思わせるぐらい不入りだったのですけど、月末にしてようやく再開した
ばかり、しかし、これではもっと時間の問題になってくるのは間違いなし!
今日は人生幸朗師匠が久々蘇ってきました。
[PR]

by masoon | 2006-01-31 23:00 | イタリアン
2006年 01月 30日
中国菜・龍圃小仡館の小龍包
あべのHOOPでお昼ご飯となったのですけど、
自然野菜料理か刀削麺と小龍包か?
c0066191_0305724.jpg

やっぱりSOLVIVAは大人気なので、満席順番待ちです。
方向転換して「ロンブ・シャオ・チィ・グヴァン」にしました。

ドラゴンランチ
c0066191_0342948.jpg


小龍包
c0066191_0345941.jpg

ここのは上海食苑よりも美味しいかもです。
[PR]

by masoon | 2006-01-30 23:35 | 飲茶
2006年 01月 29日
生チョコでいっぷく
口どけのいいお酒がたっぷりのきいた大人のチョコ

生チョコレート作ってみました。
c0066191_23491975.jpg


これはいたって簡単チョコです。
■材料は、スィートチョコ 50g、生クリーム 20ml、 水あめ 5g
      バター 5g、 コニャック 小さじ1、 ココア 小さじ1
■作り方
     ①鍋に生クリーム、水あめを入れて、火にかける
      沸騰したら火を止める
   
     ②そこへチョコレートを加えてまぜる。

     ③さらにバター、コニャックをまぜる。

     ④まざったものを流し箱に入れて、表面を平らにして、冷凍庫で30分

     ⑤流し箱から出して、適当な大きさに切って、ココアをふりかける。

     ⑥すると生チョコレートの出来上がり!

ついでにドライフルーツたっぷりのフルーツケーキも作りました。

c0066191_2349341.jpg

フルーツケーキはドライフルーツがたっぷり入っているんで、味がしみて
美味しいのは明日ぐらいから1週間までですかね。

生チョコの濃厚なあとは和菓子と抹茶ミルクでいっぷくです。
c0066191_23494930.jpg

[PR]

by masoon | 2006-01-29 23:46 | 3時のおやつ
2006年 01月 28日
ナチュラルガーデン・カフェでランチ
リーがロイヤルまで来てしまったので、久しぶりにナチュラルガーデンの「五穀米カレー」を
と、思ったらメニューはガラッと変わってしまっていて、「なつかしカレー」なるものが、
その中から、ベジタブル・カレーを選びました。
まったく、ベジタリアンではないんですけど、めずらしい野菜は大好きです。

ベジタブル・カレー
c0066191_0214597.jpg

お皿のほとんどは野菜になりました。

もう少しバターライスほしいなぁー、ナンもほしいなぁーと思いながら

隣のテーブルの人は子羊の骨付き肉なんかがドカーンと乗っているでは!

メニューの選択ミス?
[PR]

by masoon | 2006-01-28 23:16 | フレンチ
2006年 01月 27日
ル・シュクレクールの金柑のクック
c0066191_0443091.jpg

この金柑はお店に入った瞬間から目がはなせなくなるほど、黄金色が鮮やか!

この季節は、和食なんかで見かけることはあってもスィーツ系では初めてです。

金柑には、甘みと酸味そして強い苦みがあって、
そのために食べたときにはハッ!とするインパクトを感じてオドロキです

そしてこのクックの優しくてこくのあるアーモンドクリームとはとても相性が良くて
これはクセになること間違いなしです。

昨日からデビューしたようです。

「ヴァレンタイン用のパンは来週の休み明けに2~3種類店頭に出します

ので期待しててください。」

とのことで、さてどんなパンが登場するか楽しみです。
[PR]

by masoon | 2006-01-27 23:41 | PAIN
2006年 01月 26日
L'API の気になる野菜ヒットパレード
手打ち麺に炭火焼、それにたっぷり野菜が魅力的な京町堀のL'APIに
デイナーに行きました。
前回よりも種類がぼちぼち増えつつあるし、えっ!こんな野菜が!
と言う名前がいっぱい見つかりました。

まずはこの逸品、白ネギの炭火マリネ
c0066191_233439100.jpg

ドドドォーンと一本!このたたずまい、これほどオリーブオイルが旨いのも
マリネ液とのバランス一本とられました。

前菜は、アワビとプンタレッタのサラダ アンチョビ風味
c0066191_23374642.jpg

出ました!プンタレッタです。
地中海に分布するチコリの仲間、特有の苦味と歯切れよい食感の野菜で、
アワビの旨みと肝とアンチョビがドレッシングになってます。


本日の手打ち麺は、オレッキエッテ ムール貝とブロッコリロマネスコのソース
c0066191_23472936.jpg

このプーリア州独特のパスタ 『オレッキエッテ』(耳たぶのパスタ)です。
一口サイズで食べやすくて、もちっとした食感が特徴のパスタですが、
なんといってもムール貝と気になる野菜「ロマネスコ」が強力タッグを組んでの登場です。
ひゃぁーウマイ!です。

タリオリーニ ウニとフルーツトマトのソース
c0066191_23502886.jpg

パスタのヒットパレードの真打はタリオリーニ!ソースの絡み具合が、
これぞL'APIの逸品です。

メインは、骨付き白金豚ロースの炭火焼
c0066191_23553180.jpg

豚肉最前線を一歩リードする白金豚!骨付きロースはジューシィー!

付け合せは、これこそ気になる野菜の盛り合わせ!炭火焼!
c0066191_23583250.jpg

こかぶ、島にんじん、レタス、サラダほうれんそうなどなど

デザートは2種類のジェラード、イチゴとココナッツ
c0066191_051192.jpg

これまたペロッと食べつくしてしまいます。
あっさり味が食後印象をうまくシフトダウンさせてくれます。

ご主人夫婦の暖かいサービスと料理はシンプル感があった当初より、
お店が出す料理の主張がだんだんと見えてきているようです。

暖かいサービスとイタリア料理に個性が加わった感じで、気になる野菜の登場と
今後も新しい試みが増えることに期待したいと思います。
[PR]

by masoon | 2006-01-26 23:28 | イタリアン
2006年 01月 25日
5Discs OF MY LIFE ③枚目
c0066191_2230384.jpg

♪461 Ocean Boulevard ERICCLAPTON
このアルバムの登場がなかったら、レゲエの存在を知るのがどんだけ遅れた
ことかと、よく言われるボブ・マーリィ屈指の名曲をクラプトンがカヴァーして
全米1位に輝いたヒット曲。

♪I Shot The Sheriff アイ・ショット・ザ・シェリフ

この曲がレゲエとの出会いとなるきっかけの一曲で、ここからレゲエといえば
ボブ・マーリィ、ジミー・クリフの2大レゲエ・シンガーにはまることになるんです。

アイドル歌謡にしか見向きもしなかった鎖国的音楽人間が、この黒船レコード
の出会から、世界の音楽の旅に出かけたのもここからでしょうか?

生前のボブ・マーリィのことなど知らないのに、残ったレコードの存在は
底知れぬ魅力があり、マーリィが残した音楽は20世紀の遺産とも言うべき
素晴らしい曲ばかりだし、どの曲もボブ・マーリィならではの味わい深さが
感じられる。

昨年、ジミー・クリフの歌がキムタクのテレビドラマのエンディング・テーマで
かかって、久しぶりにジミー・クリフにスポットが当たって大喜びをしていたら
ブルーノートのライヴ・スケジュールに名前が出た時には「ヤッター!」と、
思ったら、数日後にキャンセルになって来日中止とは残念でした。

いつだったか神戸にキング・サニー・アデと競演でジミー・クリフが来たときは
ワールド・ミュージックを毎日聞いていたのを思い出しました。
[PR]

by masoon | 2006-01-25 23:25 | MUSIC
2006年 01月 24日
PAINDUCのバレンタイン・パン
ショコラ・ルヴァンとハートのチョコベーグル
c0066191_2126155.jpg

ほんのり苦味のあるチョコらしいチョコです。

甘くないところが、パン生地の味わいも楽しめるのでこれは好きになります。

ベーグルの方は、ほんのり甘口のモチモチ感のあるベーグル

このツーショットはバレンタイン季節の突入です。

ふっと棚をみたら、チョコレートのハート型パネトーネがありました。

これもバレンタインのお菓子ですね。
c0066191_21323524.jpg

これは一個丸ごとラッピングしてあるのが800円

どんな味なんでしょうかね?
[PR]

by masoon | 2006-01-24 21:35 | PAIN
2006年 01月 23日
ぶらぶらパン散歩・PAINDUCE
お店の中には、冬野菜のゴボウ、レンコン、ジャガイモなどのパンが勢ぞろい
してるし、いよいよヴァレンタイン・パンも顔を見せてます。

カカオニブとキルシュ漬けクランベリーが入った天然酵母のパン。
甘くないショコラ風味。大人の男性に 。

ショコラ・ルヴァンって言うのがあって、板チョコみたいな感じで
これは誘われて食べてしまいました。(写真とりわすれ・・・)
ついついぱくぱくショコラ風味の味わいがちょうどイイです。
これはヴァレンタインまでの限定らしいので、女性の方もぜひ味わってみては。

チョコチップとオレンジピールのベーグル
c0066191_2242725.jpg

壁際のミニ・パンに枯葉のパンがこんがり焼きあがってます。
今日みたいな粉雪まじりの寒い日にはよくあいますけど、春にはどんなのが
並ぶんでしょうね。
[PR]

by masoon | 2006-01-23 22:45 | PAIN
2006年 01月 22日
ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロでランチ
c0066191_1758542.jpg
新町にあるヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロ
お昼からピアノ・トリオの演奏がリズミックで
グルーブ感あって、とても居心地のいいお店です。
落ち着きのある厨房を眺めながら、
こちらの空間もゆったりなので
ランチが和やかなペースでとれるのが○

Dejeuner A 1470円
有機野菜のサラダ ラビコットソース

c0066191_1813587.jpg

全部で8種類もある有機野菜のサラダ、ひとつひとつが楽しめる旬のものです。
下仁田と小かぶ、それにキャロットが特に旨いなぁー

メインは真鯛のロースト
c0066191_18133033.jpg

さつまいものピューレとトマトのピューレ、甘味とほどよい酸味が真鯛に良く合います。

デザートとコーヒー
c0066191_18134592.jpg

マンゴーのシャーベット

またまたのんびりとしたランチになりました。
[PR]

by masoon | 2006-01-22 18:19 | フレンチ