<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 29日
ENOTECA カフェでランチ
今日のランチは、「チキンのゆっくり煮」

c0066191_2229815.jpg


土佐堀界隈のランチで「お魚」系が続いたのでエノテカ・カフェへ
ここのビーフシチューにするか
もうひとつの名物「チキンのぐたくた煮」にするかですけど、
エノテカのチキンはバゲットサンドもいいし、
タンドリーチキンのサンドもすっごくジューシーで美味しいチキンです。

この煮込みに野菜がもうすこしたっぷり一緒に煮込まれていたら大満足なんですけど、
欲深いというものでしょうか。
今日のバゲットはバリバリ・モッチーのいつものブルディガラのパンです。
これに飲み物(ワイン、コーヒー紅茶、ジュースが選べて)がついて1000円
[PR]

by masoon | 2005-12-29 22:40 | イタリアン
2005年 12月 28日
All Aboutの人気投票「ベストパン★2005の結果発表
All Aboutの読者による人気投票の結果が26日に発表されました。

読者が選んだ好きなパン屋さんベスト20
■読者が選んだベストパン★2005 好きなパン屋さん(BEST20)
1位 メゾンカイザー (白金高輪、日本橋)    105票
2位 Zopf (松戸)   93票
3位 PAUL (東京、大阪)  81票
4位 VIRON (渋谷、丸の内)   79票
5位 アンデルセン(青山、広島)  58票
6位  ブランジュリ タケウチ (大阪)    45票
6位 PAINDUCE (大阪)   45票

8位  ブレッドアンドサーカス(湯河原)  42票
9位 ビゴの店(兵庫、東京、神奈川)  37票
10位 フールドゥアッシュ(大阪)  34票

11位 ドンク(全国)  30票
12位 NICOLAS (水海道)  29票
12位 ルヴァン(富ヶ谷・上田)  29票 
14位 ameen's oven (西宮)  28票 
14位 ル・シュクレ・クール(大阪)  28票 
16位 パティスリーペルティエ(赤坂、銀座)  27票 
16位 ブノワトン(伊勢原)  27票 
18位 ブランジェリー コム・シノワ   (神戸)   26票
19位 チクテベーカリー (町田)  25票
20位 ベッカライブロートハイム(桜新町)   24票
20位 たま木亭(京都)   24票
20位 ユーハイム(丸の内)   24票
20位 マルイチベーグル(上原)   24票

Oh~!シュクレクールは14位に入ってまする!
あと6票あればベスト10入りだったようですけど、2004年の20位9票から
ホップしたようです。

関西勢では、タケウチ、PAINDUSE、アッシュ、それにPAULの本町軍団の
人気はさすがで、やはりビジネス街の中にあって、女性に人気がありありです。

PAINDUSEは本家コムシノワを抜いてしまっているのは、ふむふむ・・・
なるほど!とお店に行ってみてわかります。独創力がバツグン!


この投票はひとり一票なので、ほんとに好きなパン屋さん一軒だけに
なってしまうのが、はたまたつらい投票でもあります。
できたら、ひとりベスト3まで選べたら、また違ったベスト20になるでしょうね。

では、ワタシメの好きなパン屋さんBESTファイブということで選んでみました。

①ル・シュクレクール
②ブルディガラ
③パンデュース
④パン・カンテ
⑤タケウチ

タケウチはもう1年以上お店で買ったことないんですけど、ルールブルーで食べる
食事パンは料理にバッチリ合っているので、やはり美味しいパンです。
ブルディガラ、パンデュース、パン・カンテのカスクルートの食感はいずれも
食べ応えありありで、好みでぶらぶら散歩の常連です。
[PR]

by masoon | 2005-12-28 13:09 | PAIN
2005年 12月 27日
トゥールモンドでランチ
大阪のフレンチの有名店があいついで閉店していく中、どんどんがんばっている
お店もあります。
土佐堀にある注目のフレンチ・レストラン「トゥールモンド」へ。

昼時は、いつも満員なんで「昼でも予約ができる」お店なので無事に席は確保できました。
「今日のランチは魚です。」の声に、「肉にあたらんなぁー」の声も・・・

ランチは1200円で、150円プラスでコーヒー、紅茶が飲めます。

バゲットとカボチャのスープ
c0066191_21581311.jpg

このバゲットがおいしい!
またもやスープでひとつ、次のサラダでひとつ、クラストとクラムのバランスが
ほどよい感じで、モチモチなのがグーです。

タコマリネのサラダ
c0066191_2204626.jpg

タコがドカドカ入っているのと、インカのめざめがやや固めでしたけど、
ボリュームのあるサラダです。

メインはスズキのポワレ 白菜のプレゼ
c0066191_2225795.jpg

スズキは夏の魚なれど、寒くなってくると身がしまって脂ののりもいいようです。
そのスズイのエキスをくたくた煮された白菜、カブ、なす、インゲンなんかの野菜が
味をだしてます。
ここの「かぶのスープ」は抜群に美味しいらしいです。
[PR]

by masoon | 2005-12-27 22:12 | フレンチ
2005年 12月 26日
鮨処たかはしで旨い魚を
今や美味しいとうのは当たり前で、いかに楽しめたり・癒されたりするお店にするか。
これがけっこう大きなポイントです。
それとその料理人の個性や思いがカウンターごしに感じられること。

「鮨処たかはし」の高橋さんは、長年の職人技と気軽なおしゃべりとで、
新地のお鮨屋さんとしては、けっして敷居の高いとこではないとこが、
魅力のお店です。
確かにお料理の味もさることながら、
「今はこの魚がいちばんですなぁー」と、いろんな魚の話を聞きながら
口にしたときには「なるほどなぁー美味しいですわ」と、なります。

そこで本日の特撰素材はといいますと、カワハギです。
c0066191_9133275.jpg

カワハギのことをこんなに真剣に思うようになったのは、「食べ心は魚心」の
カワハギの巻を読んでからなので、「そんなに美味しい魚だったら一度・・・」
と思って味わってみると、ほんまに旨い魚です。

刺身でいただきました。
フグのような白身で、これまたフグみたいな繊細さと弾力のある
食感をもっています。
でも本命はキモです。
ツヤツヤしたこの肝こそ、そんじょそこらのキモより、ダントツ!
薄つくりのさしみにキモをくるんで、キモをポン酢でとかした「キモポン酢」に
からめて食べるのです。
いやはや、これはもうサイコーのカワハギを食べてしまいました!

おまかせコースのさいごは、「カワハギのにぎりを・・・」と、おそるおそる
「これがまた美味しいんです。にぎりましょか!」
と、ひとにぎり・・・
c0066191_927913.jpg

カワハギの上からキモポン酢さらりとかけたのが、ウマイ!

そんなわけで、「鮨処たかはし」のおまかせコースでカワハギを堪能しました。

・お造り・・・明石の鯛、イカ、ブリ、中トロ、
・焼き物・・・帆立のあぶりの磯部はさみ
・煮物・・・鯛のかぶと煮
・刺身・・・カワハギ
・にぎり・・・中トロ、鯛、アワビ、海老、海胆、コハダ、アナゴ、
       太巻き、鉄火巻き、
       カワハギ!


今年はカワハギに出会えて、いろいろなことの探究心旺盛な一年なりました。
[PR]

by masoon | 2005-12-26 23:50 | 和食
2005年 12月 25日
冬のスタンダードソング③
c0066191_2223599.jpg
クリスマスはゆったりとスタンダード・ソングが流れる
休日の日がいいもんです。





♪星に願いを  クレモンティーヌ
c0066191_2205983.jpg

映画「ピノキオ」の中で、コオロギのジミニー・クリケットが歌ったスタンダード・ソング
この歌も一人歩きして、数々の歌手がアルバムに残しています。
星とか月とかが出てくる歌には、今の都会では味わえない魅力を感じる
キーワードです。
その中でも、フランス語で歌うクレモンティーヌがクリスマスにはオススメです。

♪ムーンライト・セレナーデ  カーリー・サイモン
c0066191_2281043.jpg

星の次は、やはりムーン=月の曲になります。
1930年代にグレンミラーが作った、この美しいメロディは21世紀になっても
歌い、語られ続ける名曲中の名曲、都会の騒がしい時でもこの曲が
流れだすと、心がやすらぎます。
歌姫カーリー・サイモンの今年のアルバムから・・・

♪サマー・キッセス・ウィンター・ティアーズ  エルビス・プレスリー
c0066191_22471216.jpg

プレスリーが映画「嵐の季節」の中で歌った
♪夏にキスして、冬に涙して・・・このフレーズはエルビスならではの歌声で
聞きたい名曲です。

♪バラ色の人生  ルイ・アームストロング
c0066191_22164631.jpg

このスタンダード・ソングはエディット・ピアフ、越路吹雪など、世界の歌手が
ピアフを尊敬して歌い続けている。
メグ・ライアンのロマンティック・コメディ映画「フレンチ・キス」では、サッチモこと
ルイ・アームストロングのしわがれた声も素晴らしいできになってます。
[PR]

by masoon | 2005-12-25 22:26 | MUSIC
2005年 12月 24日
ル・ベガーズのランチ
南森町界隈でランチをと思ってブラブラ歩いていると、なんとなくル・ベガーズへ!
という左脳の指令が、ピッピッ!ときたんで歩を進めると!

出ました!今日の魚料理は、カワハギ!
フレンチでカワハギに出会えるとは嬉しい限りで、来週の「鮨処たかはし」へむけて
絶好調。

c0066191_22454537.jpg
今日のランチ、1500円
ちなみに肉料理は、鹿もも肉のロースト ブルーベリーソースでした。

c0066191_22302715.jpg

グリーンサラダとプチパン
ここのパンはおいしいので、サラダで1個、メインで1個食べてしまいます。

そして、カワハギとカキのワイン蒸し 柚子風味
c0066191_22351727.jpg

白身魚なのでソースの合わせがポイントです。柚子!
付け合せは、はなコッリー、ブロッコリ、カリフラワー、ラディッシュ・・・

デザートは
c0066191_22403342.jpg

ガトークラシック、ブランマンジェ、フランボワーズのシャーベット

ここのデザートはいつもながらに豪華食べ応えあり~~です。
[PR]

by masoon | 2005-12-24 22:44 | フレンチ
2005年 12月 23日
浦島の大福餅
松本幸四郎が食べたことで一躍有名になったらしい「浦島の大福餅」

c0066191_23495794.jpg


人気の秘密は、そのやわらかさ。
三日ぐらいはまだまだモチッとやわらかくて、作り立てと変わらないのが魅力です

 餅はさぬき米100%、ほどよい甘さの餡は北海道産小豆を使っているそうで、
甘さも控えめなので、一個といわず二個でもオーゲェーです。

京都の「出町ふたば」の豆餅と、この「浦島餅店」の大福餅だけは別格のウマサが
あります。

取り寄せも可です。


浦島餅店
丸亀市川西町南800-1
TEL:0877-28-7601

[PR]

by masoon | 2005-12-23 00:38 | 3時のおやつ
2005年 12月 22日
今日のランチとおやつ
クリスマス直前の雪は何年ぶりでしょうか?それも朝からですから
都会は完全にマヒです。

期末試験の最終日がこんなにサブ~イとは!
地下鉄もストップするし、なんだか全国ニュースでみるセンター試験の体験みたいです。
それでも終わってみれば、スカッーとした青空になって、試験も終了しました。
そんなわけで明日から冬休みに突入で、なんと18日間もお休みぃー

ランチはクリスマス直前メニューでピザ
c0066191_2364162.jpg

ピザ生地に、トマトソースをぬってサラミソーセージ、黒オリーブ、タマネギのソテー
ピーマン、チーズをたっぷりのっけて焼き上げました。


デザートは、プロフィットロール
c0066191_2391474.jpg

かわいいシュー生地にクレームディブロマットをつめて
イチゴ、キウイ、そしてチョコレートをかけてます。
[PR]

by masoon | 2005-12-22 23:12 | PAIN
2005年 12月 21日
バリからのクリスマス・カード
バリ島に住む画家・森喜久雄さんからクリスマス・カードが届きました。
c0066191_122256.jpg

森さんの絵は相変わらず自然に咲く花たちのたたずまいが、

清々しいくてとてもいいです。

バリ島もテロ事件などから早く解放されて、元通りの観光地にもどってくれることを

祈っています。

Happy christomasu and Happy New Year!
[PR]

by masoon | 2005-12-21 01:19 | マイブーム
2005年 12月 20日
2005♪ベスト・アルバムはこの3枚
今年の前半は、アン・サリーとか山中千尋とかジャズよりの愛聴盤が多かった
ようですけど、秋ごろからはサリフ・ケイタ、アルセニオ・ロドリゲス、マチートなど
ワールド・ミュージックもうちのスピーカーからいい音が鳴っていました。

で、いちばんよく聴いたアルバムのBESTスリーです。

Richard Bona  ♪tiki
c0066191_23252874.jpg

楽器でもベースにはものすごく愛着があるのは、少しはかじったせいもあるんですけど、
やはりミンガス、ロン・カーター、ジャコ・パストリアス、スタンリー・クラークが好み
なんですね。
そして、最近ぐんぐん注目を集めるのが、リチャード・ボナです。
昔は、パット・メセニーもよく聴いていたのですけど、久しぶりに聴いてみたいと
思ったのは、リチャード・ボナの存在があったからで、メロディ・センスには痺れます。


アン・サリー ♪Brand-new Orleans
c0066191_23255728.jpg

ニューオーリンズ録音のアルバム
今年の2月まで3年間住んでいたアン・サリーのニューオーリンズが聞けます。
ルイ・アームストロングから007の映画にまで登場したジャズとファンク、それに
教会音楽など様々な音楽、ニューオーリンズが生み出したミュージックは
なんとも引き付けられる魅力を持っています。
このアルバムにある風景は、地元のミュージシャンに囲まれながら、
ゆったりと、優しく、ジャズの故郷を包み込むような大きさを感じます。


Salif Keita ♪M'BEMBA
c0066191_23263766.jpg



感想はまたのちほど・・・
[PR]

by masoon | 2005-12-20 23:32 | MUSIC