<   2005年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 30日
PAINDUSEのショソン・オ・ポム
パン屋さんに行くと必ずや買ってしまうのが、ショソン・オ・ポムです。

c0066191_21451670.jpg


PAINDUSEのは、普通どこでもあるのよりサイズは小ぶりで、二口ぐらいで
食べきれてしまいます。
しかし、中のリンゴはデッカクて一口目で食べてみると、パンのサイズの80%はリンゴ
になってます。
このバランスがまたいい感じ。

最近のリンゴものでは、南森町にあるニッシンのアップルレーズン
好みのひとつ入りです。

ル・シュクレクールショソン・オ・ポムは、PAINDUSEのに比べると2倍ちかく
あって、リンゴもこれぞ!(ゴロゴロではなくてピューレです)とばかりです。

【緊急お知らせ!!】
毎日放送「ちちんぷいぷい」で、ル・シュクレクールが紹介されてから
お店は大盛況で、お店は今までの3倍!のお客さんが訪れて
てんてこまいの忙しさのようです。

ふだんでも日夜働き続けるスタッフのみなさんは、あまりの忙しい日が続いているので、
ついに今週の金曜日は臨時休業をとられることになりました。

週末の土曜日から元気回復で、土日限定のパンも登場するので、
またまた応援しましょう!
[PR]

by masoon | 2005-11-30 22:03 | PAIN
2005年 11月 29日
今日のパン・ランチ
本日のパン・ランチは、カスクルートにザワークラフトにマスタードが効いたソーセージ
付け合せは、ポテト・ピューレ

c0066191_22555947.jpg


簡単ザワークラフト 
ソーセージの付け合わせとして、ドイツ料理に欠かせないのがザワークラフトです。
本来ヨーロッパではキャベツを千切りにし、塩・ローリエ・赤唐辛子・キャラウエイシードを
加え、軽く重石をのせ2~3ヶ月発酵させて作るんのですけど、
これは家で手軽に作るというわけには行かないので、キャベツのザワークラフト風、
即席漬けです。

1. キャベツを千切りにし耐熱容器に入れる。
2. 酢、砂糖、塩を良く混ぜ、キャベツにかけ混ぜる。
3. ナツメグを少量かけラップをしてレンジにかける。
4. キャベツを混ぜ味をなじませる。
5. 暖かいザワークラフトを皿に広げて出来上がりです。

簡単でしょ、カレーの付け合せにもいけるし、キャベツのサラダにもなります。
この上にソーセージを乗せて、食べても1品ですけど、ホットドッグ、カスクルートにしても
オーゲェーです。

付け合せは、ポテトのピューレ
ポテトに生クリーム、ナツメグ、バター、塩、コショー
[PR]

by masoon | 2005-11-29 22:56 | PAIN
2005年 11月 28日
クリストシュトーレン出来上がりました!
シュトーレンはイースト生地で作るお菓子です。

c0066191_1835611.jpg


これは重たい生地で、500gあり、
クリストシュクレーンは、粉に対してバターの量30%、ドライフルーツ60%です。

ドイツの菓子パンの中でリッチな生地の製法アンザッツを使っています。

焼き上げた後に、バターとバニラシュガーをまぶしているので、
これが保護膜となって、水分の蒸発を防ぐのと防腐効果ができます。

食べ頃は1週間後ぐらいですかね、来週にクリスマスラッピングと断面を
お見せします。
[PR]

by masoon | 2005-11-28 18:53 | PAIN
2005年 11月 27日
PappaでおなじみのTALA'Sのオブジェ展
トラットリアpappaの店内にあるオブジェでお馴染みの

c0066191_195239.jpg
TALAさんのART WORKS 2005
開催されてますので見てきました。

今回のテーマは「Avez-vous le temps?」
だそうです。



c0066191_1929533.jpg

いつもニコニコでテンションの高いTALAさんです。

c0066191_1991177.jpg

オブジェがいろいろ揃ってました。
買ったのは「星の落ちてくるのを待っているトナカイ」
真ん中らへんにあるちっちゃい、立っているトナカイのオブジェです

c0066191_1993069.jpg

ギャラリーのショーウインドーには、オブジェがいっぱいあるのですぐわかります。

アート展は、11月28日(月)まで

心斎橋の日航ホテルの西側にあるギャラリーTK artで開催せれてます。

TALAさんのホームページは→コチラ

ギャラリーTK ART
大阪市中央区西心斎橋1-10-5
tel :06-6282-1456
[PR]

by masoon | 2005-11-27 19:30 | マイブーム
2005年 11月 26日
秋のスタンダードソング・晩秋
♪ストレンジャー ビリー・ジョエル
c0066191_1405238.jpg

口笛のメロディのイントロを聞いただけで、落ち葉が流れる舗道を歩く
そんな情景の歌は、都会が生んだビリー・ジェルにしか歌えない。

♪燃えつきて ボブスキャグス
c0066191_1452310.jpg

映画「アーバンカウボーイ」の中で歌われたバラードの名曲
このサントラには、コラボの走りのような名曲がズラッ!ならんだサントラになっていて、
この時分からサントラで売れる映画が登場しはじめた

♪燃えつきては、トラボルタとデブラ・ウィンガーが熱くチークダンスを踊る
そのバックに流れて印象的でなをバラードの名曲となりました

♪パリの散歩道 ゲイリームーア
c0066191_23345352.jpg

秋のパリの情景にはピッタリの泣きのギター
この11月に発売されたアルバムにはDVDが付いていて、ゲイリームーアの
切ないフレーズがたっぷり見ることができまて、この歌の主役は歌詞よりも
泣きのギターで、まさにパリの情景をギターが描いています。


♪愛は私たちより強く ニコール・クロワージ&ピエール・バルー
c0066191_23255642.jpg

映画「男と女」の一曲
主題曲のダバダバダァーのもちろん不朽の名曲でいいのですけど、
この歌もまた名曲です。
映画はカンヌ映画祭、アカデミー外国語映画賞など、総なめのフランス映画
この映画を見た当時は、サウンドトラック盤を求めて探し回ったものですけど、
どこにもなくて、東京出張のとき初めてサントラ専門店の「すみや」で
オリジナルを見つけたときには、飛び上がって喜んだものです。
[PR]

by masoon | 2005-11-26 01:52 | MUSIC
2005年 11月 25日
ボダコアでランチ
本町まで来たので、ボダコアにするかマーブルトレにするかで、
とりあえずパスタ!
流れからして手前にあるボダコアにケッテェー!

午前中がケーキを二つも食べてしまっていたので、スペシャル・ランチ900円か
パスタランチ850円かなんですけど、
スペシャルは牛肉とキャベツの包み揚げ
パスタは牡蠣とほうれん草のクリームパスタ

ふだんの食欲なら間違いなく、牡蠣とほうれん草とクリームの融合にいくんですけど、
午前中のケーキがバターと生クリームの饗宴だったので、スペシャルに・・・

ミネストローネと赤大根のサラダ
c0066191_23571532.jpg


牛肉とキャベツの包み揚げ
c0066191_23575493.jpg

さすがにスペシャルとだてに付いているわけではなかった
キャベツの中にはグリーンアスパラがドドーンと入って、さらに付け合せの野菜も
見せてくれます。

パンはタケウチのバゲットでした。
フレンチといいながら、ランチのパスタも魅力的で、土曜日は手打ち麺があるようです。


c0066191_03022.jpg
vodacoa ボダコア
中央区淡路町2-6-1アペックス本町ビル
TEL06-6222-0028
[PR]

by masoon | 2005-11-25 00:46 | フレンチ
2005年 11月 24日
ぶらぶらパン散歩・Four de h
本町に行くといつもはPainduceでイートインしてしまうのですが、
今日は御堂筋の東側へとぶらぶら散歩です。

こちらに来るとシュクレの岩永シェフと一緒にエリック・カイザーのもとで
修行をした天野シェフのお店へ。

c0066191_22474649.jpg

c0066191_2248033.jpg


天野シェフはもともとスィーツ系をめざしている人なので、コンセプトは違うようです。
だから、パン作りもシュクレとは種類は同じでも、材料から配合、成形にいたるまで、
ずいぶん異なったパンになっています。

c0066191_2305022.jpg


c0066191_2335424.jpg

シャバタ、リュスティック・ボジョレーヌーボ、
クロワッサン・スペシャル、リュスティック・カカオ


カカオはオススメです、ケーキを食べているような食感とカカオが濃厚で
味わい深い感じです。
バゲットとクロワッサンに関しては、ルシュクレクールのをインプットされているので、
やはりお店の作り手が変わればパンも変わるのですね。
東京に行って、カイザーのパンを食べたときの印象もちがいますもんね。
あらためてパンの個性に出会うことになりました。
[PR]

by masoon | 2005-11-24 23:05 | PAIN
2005年 11月 23日
小春日和の京都をぶらぶら
今日の京都は、おだやかな天候にめぐまれて、歩いていてもポカポカでした。
北山にある植物園では紅葉がふんだんに楽しめて、いい季節だなぁー
と、つくづく感じます。

c0066191_19465291.jpg


c0066191_19471762.jpg

c0066191_19473435.jpg


c0066191_2254106.jpg
お昼ごはんは、北山に移転した「乃し」

お昼の懐石コース
・イクラと白ずいき
・ウニとごま豆腐
・お造り(いか、赤身、平目、平目えんがわ)
・かぶら寿司
・椀物(白味噌仕立ての伊勢海老、かぶ)
・鰆の西京焼き
・海老芋のかに身あんかけ
・白ご飯、香の物、しらす
・デザート(抹茶となにかわからずの2層のアイス)

c0066191_2333280.jpg
三時のおやつは、花見小路にある甘味処「徳屋」
わらびもち1000円
わらびもちは、本わらび粉と和三盆を使った本格的な味わいで
器も京漆器、清水焼と、京都らしい雰囲気を感じられます
テーブルの上には陶器製の火鉢があって、ここでぜんざいのお餅
焼いて食べるようになってます
これはこたえられない食べ方で次回はぜひこれにチャレンジ!
[PR]

by masoon | 2005-11-23 19:51 | マイブーム
2005年 11月 22日
今日のパン・ランチ
カイザーゼンメルを使ったサンドイッチ

c0066191_10484664.jpg


左から、リヨナソーセジ、ゴーダチーズ、トマト、マスタードのサンド

右のは、ビアソーセージ、ゆで卵、レタス、マヨネーズのサンド
[PR]

by masoon | 2005-11-22 23:46 | PAIN
2005年 11月 21日
テレビの中のルシュクレクール
今日、毎日放送「ちちんぷいぷい」でルシュクレクールが紹介されました。

「近くにあるとうれしいパン屋さん、フランス仕込みの本格クロワッサン」
ONAIR前にお店に伺ったのですけど、
早くもクリスマスの飾りつけがしてあって、寒い外から中に入ると暖かく迎えて
もらえますけど、
今日はごらんのようにショーウインドーの中はすでに空っぽでした。

c0066191_221234100.jpg


「午後一時にはもうほとんどなくなってしまいました」とのことで、
取り置きしておいてもらった、パン・ド・ミー、バゲット、クロワッサンはキープできました。
ワタシメで150人目でした。(レシートに人数が出ています)

c0066191_22292733.jpg


テレビでは約10分ぐらいの長さの取材VTRになっていて、シュクレのクロワッサン
出来上がるまでが紹介されて、スタジオのメンバーがクロワッサンを食べながら
感想を・・・これがトンチンカンな発言があったりで、

「これなんかつけて食べるんですか?」というアホ発言があったりして、

「お前ら美味しいクロワッサン食べたことないのか!」とマジで怒り放題でした。

これを見たら食べたくなりますよね。で、さっそくいただきましたけどね。

お店には「テレビ見ましたよ!」と、続々お客さんが

クルマで、オートバイで、自転車で、マダムカーで、ホントにたくさん人があらわれて、

「すいません今日は・・・」の声にみんな

「残念やなぁー」「ほな、明日来るわぁー」と帰られました。

そして、お店の中にあったのは、クリスト・シュトーレンとベラヴェッカです
c0066191_2228306.jpg

c0066191_22284967.jpg


12月の定番です。
シュクレクールのこのふたつは味わい深いですよ。


年末恒例企画、 All About読者による【ベストパン★2005】の投票が始まりました。
大好きなパン屋さんに一票を、なんですけど、昨年はルシュクレクールは第20位
にランクイン!しました。

今年は、いっぱいファンも増えたことですから、みんなでシュクレクールを投票しましょう!
投票はコチラ→ All About読者による【ベストパン★2005】





[PR]

by masoon | 2005-11-21 22:45 | PAIN