カテゴリ:旬の野菜辞典( 7 )

2005年 12月 11日
塩トマト、はなっこりー 何ですか?
熊本産のフルーツトマト「塩トマト」
c0066191_84974.jpg

塩トマトと言ってもしょっぱいトマトではありません!
それどころか名前とは逆にとっても甘いフルーツトマトなんです。
糖度は一般のトマトの約2倍、天然の塩分により味は濃厚です!

最近は、高糖度のフルーツトマトが人気で、徳谷トマト、てっぺんトマト、とか
スバ抜けた美味しさ ですけど、春先まで待てない人にはちょっと早く出回る
熊本産の塩トマトがオススメです。

朝のサラダにはかかせません。
それと野生のルッコラ(ロケット)サラダといわれるセルバチコ
c0066191_801760.jpg

ルッコラよりも苦味が強くてクセになる野菜で、サラダでもいいし、
パスタなんかにもよーくあいます。

これは、はなっこりーという野菜です。
c0066191_23382228.jpg

緑が鮮やかで、花の部分だけでなく茎や葉も全部食べられるのが特徴です。
甘みがあり、くせのない味で、ブロッコリーのようにサッとゆでてサラダにしたり、
和え物、炒め物、それに天ぷらにしても美味しいくて、
最近はイタリアン、フレンチにも登場しています。

中国野菜のサイシンとブロッコリーを掛け合わせた野菜で、
この2つの野菜からはなっこりーは生まれました。
名前の由来は、サイシンのような花と茎を食べる野菜のことから
「はな」と「ブロッコリー」の一部をとって付けられたそうです。
 
[PR]

by masoon | 2005-12-11 23:43 | 旬の野菜辞典
2005年 11月 14日
ワァァ~ガ家にボルチーニ茸がやって来た!
秋深し・・・隣を無視してボリチーニの香りぶんぶん吹かし・・・

ナニを言ってるのやらですが、まぎれもなくフランス産のブルチーニ茸、ジロル茸そして、群馬県三夜沢の自然工房「じねんこ舞茸」が我が家に到着しました。

c0066191_2284442.jpg


ボルチーニ茸は、さっそく青森産のニンニクをオリーブオイルでじっくり焼いて
そしてボルチーニ茸を投入!
ガーリックオイルとのからみは、なんともいえない贅沢なソテーです。

今日は、たまたま天満卸売り市場に顔を出したら、じねんこの舞茸がドーンとあり、
それから「フランスからボルチーニ来てるけど~」
という声が聞こえて、うひゃー木箱詰めでぎょうさんあるやないですか

c0066191_22195532.jpg


セップ茸、ジロル茸、シャントレル、トリコローム、トロンペット、ピエ・ブルーetc

どこのレストラン、ビストロ、トラットリアへ行けば食べられるのかなぁー
[PR]

by masoon | 2005-11-14 22:32 | 旬の野菜辞典
2005年 07月 31日
ビオファームまつきから旬の野菜が届きました
富士山麓の農園『ビオファームまつき』から
無農薬有機栽培の夏野菜セット到着しました。


この本はあまりにも有名本、農園から採れる野菜のレシピが、
まことにシンプルに四季の野菜の味が、たっぷり食べられるようになっている。
c0066191_23374576.jpg

夏野菜セット 2100円、送料540円、クール代210円
c0066191_2338259.jpg


トマト4個、トウモロコシ3本、インゲン20本ぐらい、キュウリの辛子漬け、モロヘイヤ
タマネギ5個、ジャガイモ・レッドムーン10個、葉ショウガ8本、赤タマネギ2個

ということで、今晩は「野菜レシピ図鑑」を見ながら野菜が主役でした。

トマトのブルスケッタ
レッドムーン(タイム)とタマネギ(コリアンダー)のオーブン焼
モロヘイヤ、オクラ、納豆のねばねば丼
トウモロコシは”みらい390”という甘みの強いので、そのまま蒸して。

ビオファームまつき
Tel/Fax 0544-66-0353
http://www2.odn.ne.jp/bio

[PR]

by masoon | 2005-07-31 00:10 | 旬の野菜辞典
2005年 06月 20日
これが噂のてっぺんとまと
6月中旬から、夏トマトの中でも甘くて美味しい
高知の山のてっぺんで出来たフルーツトマト・てっぺんとまと の登場です。

c0066191_18441912.jpg




c0066191_18445253.jpg







トマトの原産地は、南米のチリとかペルーとかの高地で少雨の地域で
生まれたとされています。
その同じ条件を、高知(シャレかいな?)の山のてっぺんで生まれたのが
てっぺんとまとなんです。
水分の補給と栄養補給を極限まで抑え、トマトのチカラの限りをふりしぼって
甘くて、コクがあって、糖度の高い(10度以上!)美味しいフルーツトマトの
出来上がりです。

その他にも、旬の野菜や果物がいっぱい!
スイカなんか真ん中のあま~いところの試食ありです。

イタリアントマト・サンマルツァーノc0066191_23102395.jpg

c0066191_23104489.jpg
                                     





                                         


                                          姫にんじん
泉州の水ナスは、3ヶ200円!

c0066191_23145191.jpg

c0066191_23151817.jpg
                           




                               




                         北海道のホワイトアスパラは今週でおわり

沖縄野菜も顔を揃えてます。
島オクラ、島ラッキョ、ヘチマ(ナーベラー)、ゴーヤ・・・・
[PR]

by masoon | 2005-06-20 18:59 | 旬の野菜辞典
2005年 05月 18日
夏野菜がさわがしい!
旬の野菜たちが出揃いました。
野菜や果物はもう夏を迎えてるみたいです。
c0066191_2281355.jpg

真っ赤なトマト!これは和歌山の房つきミニトマト
ジューシーなトマトです。

フルーツ・トマトは、徳島産のてっぺんトマトがまもなくです。

(紫色の)ソバージュ・アスパラは、初物でフランス産。

(ちっちゃいグリーン色の)シー・アスパラもフランス産でこの時期だけのものです。
カッペリーニと一緒に冷製パスタによくあいます。

そして、沖縄の島オクラ、島ラッキョも出てますよ。

c0066191_2210618.jpg
ホワイト・アスパラガスは、
香川産のが、太さ2センチもあるのがいっぱいです。

炭火焼にして目玉焼きを添えるのが簡単らくちんイタリアン







c0066191_22131496.jpg
グリーン・アスパラガス
香川産のがぶっとくてシャキシャキです。

野菜のマリネ、夏向きにラタトゥイユなんかいかがですか。
[PR]

by masoon | 2005-05-18 00:08 | 旬の野菜辞典
2005年 03月 26日
おいしいなぁートマト 旬の野菜②
朝市でMarutoにでかけて、採れ取れのトマトを仕入れてきました。
c0066191_111446.jpg

    和歌山の房つきミニトマト  ↑
    ミニトマトにも種類がいっぱいあって、この房つきはめったに出荷されないとか
    「チェリーみたいに甘くてビタミンCが豊富なトマト」
    300gで450円~


c0066191_1135524.jpg
←熊本産の「不知火・塩トマト」

栽培される土壌に塩分が少し
あるところから名づけられたとか
トマトにあるごくわずかな塩分が
甘さを引き立て、糖度は12以上
あって、まさにフルーツトマト
ひと箱で36個入り3600円~





c0066191_11332046.jpg
三河産の「ほうずきトマト」

イチゴとトマトの味がする不思議なトマト
ひと箱で15個入りで600円








c0066191_11123555.jpg

    わかります?これ  ↑

   ズッキーニの花
   イタリア料理ではモッツァレラを詰めて、コーンミールをまぶして揚げたらおいしいですよ。
   昨年はルールブルーのシェフにリクエストをして、
   花の部分にオマール海老を詰めてもらってフレンチに、ソースはエビミソ!これが絶品
   花の季節も限られているので、メニューにあればすぐ注文です。
   ひと箱10本入りで600円ぐらい、料理になるとメチャ高です
[PR]

by masoon | 2005-03-26 11:44 | 旬の野菜辞典
2005年 03月 03日
Ristorante Maruto
いよいよ春の食材がわんさか×2出てきました。
旬のフルーツトマトとしては1番バッターは熊本産の塩トマト
c0066191_2214453.jpg

鮮やかな若草色のブロッコリは、ロマネスコ 日本名はさんご礁
紫色のはパープルフラワー、
c0066191_2215177.jpg

そして、春野菜の不動の4番バッターは、ホワイトアスパラとグリーンアスパラ
c0066191_22155043.jpg


こんな春野菜たちがおいしそうな料理になって出てくる楽しみな季節です。
うちとこはMarutoで購入してプロの食材の食べる予習をしています。
[PR]

by masoon | 2005-03-03 22:18 | 旬の野菜辞典