カテゴリ:MUSIC( 77 )

2005年 03月 14日
マイ蔵ビデオ印
お宝ビデオ発見
うちにもビデオテープは健在です。スティングが、レゲエに火を点けた時代のポリス。そして本家ボブ・マーリーにジミー・クリフの「ハーダー・ゼイ・カム」は、追いかけましたよ。今では、アメリカ盤、イギリス盤、日本盤のビデオにLDにDVDです。
Martin Dennyのアルバムを探して追悼いたします。
[PR]

by masoon | 2005-03-14 00:11 | MUSIC
2005年 03月 13日
こりゃあー見なくちゃ!3連発
Bob Marley &The Wailers LIVE!c0066191_2037364.jpg
ここで紹介するのは一家に一枚あって宝物になるし、代々語り継がれていってもいいMUSIC映像のアーカイブにしても間違いのないものの紹介です。
まずは、ボブ・マーリーの77年6月のレイボー・コンサートのライヴ映像。これを見た全世界の音楽ファンはレゲエ・ファンになった。これにBBCが制作した86年の「ボブ・マーリーの生涯」を描いたドキュメンタリーをカップリングした2枚組DVDの5.1chのリマスターなのだ!この音がライヴならではのボブ・マーリーが体感できるので、ぜひとも歴史的一枚です。

Ray Charles
c0066191_20592527.jpg
04年のトリピュート・コンサートのDVD。アカデミー主演男優賞に輝く前のジェイミー・フォックスが登場するし、ミュージシャンたちも豪華だし、バックで流れる映像も豪華!アカデミー賞にグラミー賞に輝いた今年に、このコンサートの一枚を加えれば「レイ・チャールズ追悼3部作」となるしだいです。



Eric Clapton
c0066191_21104583.jpg
「セッションズ・ロバート・ジョンソン」のCDとDVDの2枚組。注目は映像の方で、緊張とリラックスの両面のクラプトンが見れる。
[PR]

by masoon | 2005-03-13 22:00 | MUSIC
2005年 03月 10日
照屋林助
鼻の中に15センチもある綿棒をさしこまれて、中でぐるぐるかき回されて、「今から10分後に結果がでます。」昨日から地球温暖化の春がやってきたのに、インフルエンザの猛威はどんどん蔓延して、ついに「インフルエンザでした。」と、あっさり言われてしまう。「予防注射したのになぁ」「かかるときはかかります。」だそうです。
今日は昨日の続きでJAZZのことを・・・と思ってたけど、これは週末に。りんけんバンドのリーダー林助さんが亡くなった。ワールドミュージックが流行った時は、沖縄音楽の紹介の陣頭指揮を務め、広く貢献した人だった。ひとつの★が、そっと燈を消したようだ。
80年代後半から音楽の国境がなくなり、アフリカ、カリブ、やパキスタンの宗教音楽に、ブルガリアン合唱団が世界を回していた。この頃がいちばんCDを探し回るのが楽しくてしょうがない時だったように思う。今でも、輸入盤のジャケットを見ただけで、その時の光景が思い浮かぶ。
[PR]

by masoon | 2005-03-10 22:26 | MUSIC
2005年 03月 09日
キャンディ浅田さん
♪テネシーワルツをもう一度
c0066191_2338315.jpg

キャンディ浅田さんとの出逢いは「今から何年前だろう?」と、考えてたら、たぶん15年ぐらいにはなってしまうかもしれない。
FM番組の企画で「落ち着いた女性らしい声」の人を推薦してもらったら、それがキャンディさんだったのでした。
すでにFM大阪でレギュラーなどを勤めてらして、その時は産休中だったように記憶する。
歌手であり、母親でありながら、その雰囲気はある種スターの輝きを失っていない、ジャズボーカリストなのでした。
この時のことは今でも新鮮に甦ることがある。2度目も3度目もまったく同じ印象の人。
実際にライブハウスで歌われる♪歌も、今回の22年ぶりのソロアルバムも一曲一曲が軽やかに耳に届いてくる。

♪as Long as I Live
出来るだけ長生きしてずっと君を愛し続けたいけど、
多分僕が望むほどには、長くは生きられないんだろうな。
人生はそんなに長くはないから。
でも、生きている限り君を愛そう。

ダイアモンドとかいろんなものを、たくさん君にあげたいけれど、
僕がそうしたいと思っているほどたくさんは、あげられないかもしれない。
でも約束するよ。
生きている限り、あげたいと思い続ける

アルバムにはこんなキャンディさんの選曲で、「やさしい息遣いの聞えるアルバム」が全15曲の優しい時間を過ごせるようになっている。、まだの方はぜひ聴いてみてください。
[PR]

by masoon | 2005-03-09 23:34 | MUSIC
2005年 03月 02日
必殺のこの一枚
Brandon Ross ♪Cosutume
c0066191_8474821.jpg

出た!前衛ジャズ・キタリストだぁー
こんなに聞き込んだのは70年代のアーチーシェップ依頼かもしれない、その後のジャズはほんとに刺激がなくなってしまって、レコードの終わりとともに過ぎ去ったのかと・・・
このブランドン・ロスの音楽は久方ぶりに、頭の中の音楽空間の広い空に、アートな墨画のような雲が流動的に動いて、どんな変化が来るのかをドキドキさせられるその音の流れが素晴らしい。
リズムもコードもない音楽は、ブランドン・ロスが活動するまさしくニューヨークの空想美術館を想わせるようである。
ルールブルーのギターキッズの阿部くんも「これは!!!」と、うなったとか?
今週感想を聞いてみます。
[PR]

by masoon | 2005-03-02 23:49 | MUSIC
2005年 02月 27日
スタンダードソングA
♪Alexander's Ragtime bandc0066191_2326469.jpg
アービング・バーリンと言えば1911年の23歳の時に発表したこの曲で、全米一の売れっ子になった。この歌は世界中に愛され、38年には映画「世紀の楽団」ではアリス・フェイが歌った。
47年にはデッカ盤で、ビング・クロスビとアル・ジョルスンが、掛け合いのおもしろさを歌いミリオンセラーになった。

エラ・フィッツジェラルドの「バーリン・ソングブック」では、スキャットをまじえてエクスタインと実に楽しくデュエットしている。
バーリンのスタンダードソングはぎょうさんありすぎるほどある。一番有名なのは♪ホワイトクリスマス、♪ショウほど素敵な商売はない、♪オールウェイズなどなど、ミュージカルで映画化されたのも「アニーよ銃をとれ」とか、マルクス兄弟の「ココナッツ」などもある。
ミュージカル映画は、フレッド・アステアの「トップハット」「艦隊を追って」など、今ではDVDでそれぞれ見れるけど、ミュージカル映画をいっぱいいいとこ取りで集めたMGM映画「ザッツ・エンタテインメント」がメチャククチャ楽しめる映画です。

昨年の暮れに、この映画「ザッツ・エンタテインメント・コレクターズBOX」がDVDで発売されたけど、限定発売ですぐに売り切れてしまって、あちこち楽天とかamazonのユーズドで探し回ったら、なんと2倍の値段が付いていてあきらめてたら、なんと今日、タワーレコードで再発されてました。これはラッキー!
まだ見ていない人にもぜひぜひ。
c0066191_21524586.jpg

[PR]

by masoon | 2005-02-27 21:54 | MUSIC
2005年 02月 26日
Let Me Sing I'm Happy
作詞・作曲はアーヴィング・バーリン。
28年に映画「マミー」で歌ったのは、アル・ジョルソンであるけど、ここで聴きたいのは、シャーリー・バッシーが歌たう♪歌わせてくれれば幸せ なんですね。
先週までは、iTunesMusicStoreのUSサイトで購入できるのを確かめてあったのに、今週になってシャリイ・バッシーのアルバムは3枚にまで少なくなくなってしまい、この歌は、はずれてしまったようです。
変りに「帰り来ぬ青春」をダウンロードしてしまいました。これも名唱です。

ジャズのスタンダードソングやポピュラー・ソングの「Standerdsong A to Z」を現在、iTunseのなかにアーカイブしてAの付くタイトルから順番に録音しています。
最終のZのタイトル歌まで編集したら600曲にはなりそうです。

♪AS Time Goes Byは、もちろん映画「カサブランカ」の一場面、
♪ララッララララ・・・イングリッド・バーグマンがサムに問いかけるセリフから、バーグマン自身が鼻歌で歌うシーンをまるごと入れてます。
この「時を過ぎ行くままに」はいつまでも残るスタンダードソングです。

興味のある方はコメントください。
c0066191_10114555.jpg

[PR]

by masoon | 2005-02-26 02:02 | MUSIC