カテゴリ:MUSIC( 77 )

2005年 07月 25日
ウィリー・ネルソン♪Harder They Comeを歌う
カントリーの鬼才ウィリー・ネルソンの最新作
♪COUNTRYMAN (2005 LOSTHIGHWAY)
c0066191_061888.jpg


レゲエ・カヴァー集で、
  ③I'm A Worried Man Featurring Toots hibbert(Johnny Cash)
  ④The Harder They Come (Jimmy Cliff)
  ⑥Sitting In Limbo (Jimmy Cliff)

④♪ハーダー・ゼイ・カムを歌うウィリー・ネルソン!
イントロからアメリカン・スタンダード同様に渋く、オリジナルの軽快さはなくて、
やはりしみじみと歌は始まるので、えっ?これが?になります。
ほんとうにサビまでたんたんとウィリー・ネルソンらしいレゲエ、
ようやくパム・ホールがコーラスで参加する♪ハーダーゼイカムのサビで
本来のレゲエらしさが出てくる感じで、全体の太鼓にギターにしても
あの天にも昇る感じのリズムにはしてないようです。

今日はカントリー系から

Emmylou Harris ♪ HEARTACHES&HIGHWAYS (2005 Rhino,WB)
c0066191_170164.jpg

エミールー・ハリスの新作は、♪ベリーベスト盤プラス新曲♪The Connection
♪Anthlogyとダブらないのが6曲と新曲、全20曲
やはり何度聞いてもいい曲ばかりです。

Lucinda Williams ♪Live@The Fillmore (2005LOST HIGHWAY)
c0066191_1745716.jpg

ルシンダ・ウィリアムスの2003年のライヴが2枚組で登場
買ってからすでに何十回と聞いているけど飽きません。
ルシンダ・ウィリアムスは、グラミー賞を今まで3回獲っているけど、カテゴリーが
全部違うのが実力ですかね、ベスト・カントリーソング、ベスト・コンテンポラリー・フォーク
アルバム、そしてベスト女性ロック・ヴォーカリスト
全曲キキモノです。
[PR]

by masoon | 2005-07-25 00:12 | MUSIC
2005年 07月 18日
iTunes 500millon downroadsong
500億曲目は達成されてしまいました。ざ・ざ・ざ・・・・残念↓
詳細は、こちら

この24時間で、3億5500曲あまりがダウンロードされていたわけです。
ひと晩ねているあいだに先をこされてしまいました。
おそるべし、itunes!です。
[PR]

by masoon | 2005-07-18 22:34 | MUSIC
2005年 07月 17日
♪なごり雪・・・にしみじみ
先週(7月16日放送分)の連続テレビ小説『ファイト!』の中で歌われる日本の名曲は、
作詞・作曲/伊勢正三の♪なごり雪(1974年)

ヒロイン優の気持ちが、♪今春が来て君はきれいになった・・
に思いが重なりフラッシュバックしていく

       ♪動き始めた汽車の窓に 顔をつけて
        君は何かを 言おうとしている
        君のくちびるがさようならと 動くことが
        こわくて下をむいてた
        時が ゆけば 幼い君も
        大人になると 気づかないまま
        今春が来て 君はきれいになった
        去年より ずっときれいになった


c0066191_11404659.jpg

そして、西原理恵子のエンディングタイトル
わかるなぁーしみじみ・・・・

時のうつろいとともに、成長して大人になっていくヒロインの心象風景が
この歌と映像で見せられるのが、聴いているこちら迫るものがあります。

♪なごり雪は、作詞しかしていなかった伊勢正三の初めて作曲した歌で、
かぐや姫の傑作アルバム「三階建ての家」に♪22歳の別れとともに発表された。

大林宣彦監督で映画「なごり雪」(2002年)というのもあったけど、
ラストシーンに歌とまったく一緒のプラットホームの場面があって、
「あーあぁ、ここまでせんでもええのに」と、思った映画でした。

見ている人がどこまで歌でイメージの風景を膨らませるか、
それぞれに持っている歌のイメージは違うもんだから
それぞれの思いを大切にしたいものです。
[PR]

by masoon | 2005-07-17 12:01 | MUSIC
2005年 07月 16日
iTunes 500million songだとぉー!
News Release
(米国報道発表資料抄訳※―2005年7月6日)

アップル、iTunes Music Storeダウンロード販売
曲数5億曲に向けたカウントダウン開始

Live 8の演奏がiTunesで購入可能に

2005年7月5日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、iTunes® Music Store(アイチューンズミュージックストア)における楽曲販売数が5億曲に近づいたのを受け、世界中の音楽愛好家が5億曲目となる曲の購入・ダウンロードに向けたレースに参加できるよう、iTunes Music Storeにオンライン楽曲カウンターを掲載し、カウントダウンを開始しました。カウントダウンの一環として、アップルは、該当曲を購入したiTunesのお客様10万人ごとにiPod® mini(アイポッドミニ)1台と50曲分のiTunesギフトカード1枚をプレゼントします。また、5億曲目の曲をダウンロードしたお客様には、特賞として家族や友人に分けてあげることができる、iPodの希望のモデルを10台と、1万曲分のiTunesギフトカード1枚をプレゼントするほか、Coldplayのワールドツアーに4名様を無料でご招待いたします。


アップルが7月5日発表した最新ニュースです。

500 Million Song Countdown 497,458,971(7月16日午後10時48分現在)

5億曲目のダウンロード曲をゲットすれば、な・な・なんとぉー!
              1万曲もらえるのだぁー
もらいまっせぇー

USサイトからは、99セントで購入できるので活用しています。
すでに130曲はダウンロードしましたかね、Japanサイトは、この秋にオープン予定とか
さてさて、値段はいくらに設定されるのか?期待は膨らみます。
[PR]

by masoon | 2005-07-16 11:17 | MUSIC
2005年 07月 15日
♪Save The Last dance For Me のこと
♪ラストダンスは私に  
は、日本では越路吹雪の歌としてあまりにも有名すぎて、越路吹雪のオリジナルかと思っていたほど、テレビでは音楽番組「ミュージックフェア」でしか知らなかったのですが。
あの番組は優良番組として家の中では自然についていた番組でした。
長門裕之と南田洋子の司会がよかったですね。

オリジナルは、軽いタッチのラテン風リズムのドゥワップになって、
1960年ベン・E・キングがヴォーカルのドリフターズが歌って大ヒット!
フランスでは、ダリダダニエル・ダリューの歌でヒット。 
それ以来数多くのシンガーがカヴァーしている、ドリーパートン、ジェリーリールイスなど
いつまでも歌い継がれるスタンダード・ソング

そこで、カヴァー・ベストソングをついつい集めてしまうので、出揃ったなっから、
この4曲をオススメです。
男性が歌う場合と、女性が歌う場合では歌詞の内容がちょっと違うのがおもしろい。
c0066191_027212.jpg

          エミールー・ハリス Blue Kentucky Girl
           このヴァージョンが今のところいちばんの愛聴盤です。
           ♪私を送ってくれるのは貴方だってことを忘れないでね・・・
c0066191_028341.jpg

          ニルソン Pussy Cats

c0066191_030524.jpg

           Michal Buble It's Time
c0066191_032503.jpg

          極めつけは、アーロン・ネヴィル Orchid in the Storm
           この声はあまりにも美しすぎる。
          ♪お前を送るのはオレだってことを忘れるなよ・・・
[PR]

by masoon | 2005-07-15 00:30 | MUSIC
2005年 07月 11日
♪I Will Alway Love You のこと
c0066191_15113351.jpg

ホイットニー・ヒューストンとケビン・コスナーが主演した
映画「ボディーガード」(1992年)の主題歌として大ヒットしたことで
超有名なスタンダードソング。

デビット・フォスターがプロデュースと編曲を担当して、この映画のために書かれた
ような、またホイットニー・ヒューストンが歌うために作られたような、
まさにドラマチックな歌。

なのですが、実は初めて聞いたのはこのサウンドトラック盤
c0066191_1517409.jpg

テキサス1の赤いバラ(1982年・未公開)
この映画に主演しているカントリー・シンガーのドリー・パートンが、
この♪I Wll Always Love Youのオリジナルを歌っている。

と、いうことでオリジナルは、
ドリー・パートンが74年に発表したカントリー・ソング。
全米1位を獲得して、一部では知れ渡っていた歌だったようで、
82年に自らの主演映画でもう一度スポットを当てたわけです。
ホイットニー・ヒューストン版ほどドラマティックではないにしろ、
ドリー・パートンらしい素朴で記憶に残る名曲、であるのは確かです。

そして10年の年月を経て、映画「ボディーガード」で再登場。
全米1位はもちろんのこと、グラミー賞も2部門獲得の歌となったのでした。

ドリー・パートンは映画にもけっこう出演しているのが多くて、
「マグノリアの花たち」(1989年・ハーバート・ロス監督)なんか好きな映画です。

オマケのオススメ♪I Will Always Love You は、
レゲエ・ヴァージョンでパム・ホールのア・カペラ
c0066191_23203799.jpg

パム・ホールの伸びやかな歌声はア・カペラで聞くとホイットニー以上のドラマを
創造できるようで♪LOVESONG Selectionでは1曲目に持ってきます。
[PR]

by masoon | 2005-07-11 00:09 | MUSIC
2005年 07月 02日
オススメ夏のスタンダード・ソング集②
夏になるとレゲエのリズムがやっぱりよく似合ます。

c0066191_23301536.jpg
♪ジャミン / ボブ・マーリィー
全曲マーリィーを聴いててもええんですけど、
このオムニバスは超お得です。
レゲエのオールスターが聴けます。
そして、ジャミンが一曲目



c0066191_2333815.jpg
♪ハーダー・ゼイ・カム / ジミー・クリフ
レゲエを見るならこの映画から
ジミー・クリフの自伝的?ヒーローが登場
この歌は名作です。
♪メニー・リバース・トゥ・クロスも必聴



c0066191_2334681.jpg
♪サマー・ブリーズ / アイズレイ・ブラザース
このハーミニーは実に夏にピッタシ
心地よいとはこの歌にあるような






c0066191_23361959.jpg
♪ヴァケーション / ゴーゴーズ
デビューしたときは元気イチバンの
ガールズグループって感じが、この歌のためにあるようでした。





c0066191_23373247.jpg
♪サマー・イン・ザ・シティ / ラヴィン・スープフル
この歌も夏の匂いのする歌
90年に入ってジョー・コッカーのカヴァーから
オリジナルを知りました。




c0066191_23402548.jpg
♪ソーク・アップ・ザ・サン / シェリル・クロウ
夏には本当によく似合い歌声です。
今いちばんのお気に入り
[PR]

by masoon | 2005-07-02 23:28 | MUSIC
2005年 07月 01日
オススメ夏のスタンダード・ソング集①
さぁー7月だぁー夏休みも近いし、試験も近い!
来るぞ!猛暑の熱い日には、まぎれもない夏の歌を聞きたいもんだ。

c0066191_0483280.jpg
♪この素晴らしき世界 / Ann Sally

サッチモで知られるルイ・アームストロング
の名曲中の名曲
レコーデイングされたのは1967年の夏

今年の夏は、アン・サリーの歌の世界が迎えてくれる。
このアルバムは全曲♪素晴らしき世界





c0066191_0532773.jpg
♪ニュー・キッド・タウン / イーグルス

このグレン・フライの歌声は、ロサンジェルスの夏の陽射し
にピッタリマッチして、走る車はいつしかホテル・カリフォルニア
を通り過ぎていく。





c0066191_0585272.jpg
♪オン・ザ・ビーチ / クリス・レア

ヘミングウェイやディッケンズを愛する男クリス・レア
夏になるとどっかの避暑地で過ごしているらしい

♪オン・ザ・ビーチに漂う気持ちのよさは、彼のいる
ひとけのない海岸通りを車に乗って走らせているイメージ



c0066191_1226720.jpg
♪愛を求めて / ネッド・ドヒニー

まさしくマリン・リゾートを思わせるネッド・ドヒニー
の歌声は最高に心地イイ




c0066191_12264376.jpg
♪ラヴリー・デイ / ビル・ウイザース

暖かな陽射しがやさしく歌声になって届いてくる、ハートウォーミングソング



イヨイヨスタートしました♪夏のスタンダード・ソング・セレクションです。
2日連続で紹介しますので、おつきあいください。
[PR]

by masoon | 2005-07-01 23:44 | MUSIC
2005年 06月 29日
キムタクの『エンジン』の♪エンディング・テーマ
♪I CAN SEE CLEARLY NOW / JIMMY CLIFF
c0066191_21341137.jpg
昨日に続いて、テレビ番組の音楽ネタで感じたことを・・・

月9で知られるテレビ番組『エンジン』
エンディングで歌われたのがこの歌なんです。
永遠のレゲエ・シンガージミー・クリフ3!2!1!ダァー!


♪アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ /ジミー・クリフ
(1972年J.Nash)

       雨が上がって、今ならすべてがはっきり見える
       俺の行く先を邪魔するやつの姿も
       俺の目を見えなくした黒雲も 今はもうない

      *お陽さまが輝く素晴らしい一日になるさ
       お陽さまが輝く素晴らしい一日になるさ

       今なら何でもできる 苦しみなんてもうない
       ひどい気持ちがすることもない
       俺は虹に願いをかけるんだ

       お陽さまが輝く素晴らしい一日になるさ

       青空がだけが広がるこの世界
       顔を上げて見てみなよ 青空だけだろ
  
       雨が上がって 今ならすべてがはっきり見える
       俺の行く先を邪魔するやつの姿も
       俺は虹に願いをかけるんだ 

       *リピート


連続ドラマをかかさず見ているのは、朝の連ドラ『ファイト!』 『離婚弁護士』 
そしてこの『エンジン』でした。

「いつものキムタクのドラマちゃうの?」と、思って見ていたら、そうではないのです。
おきまりの女優とのラヴ・ネタだけでストーリー展開するのではなく、
ドラマは問題を抱かえるホームの子供たちと一緒に、日常の中から解決のヒントを掴み
一歩を踏み出す、すると・・・(ハッピーエンドばかりではない)
この日常性がキムタクのカッコエエだけに収まりきらないドラマの核と言える
いろんな表情を見せることによって、エンディグテーマへと結びつけられるようです。

ジミー・クリフのあのすがすがしい、それこそ雨上がりの太陽のような声が
♪アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウが歌われる。
なかなか気持ちの良い月曜日の夜でありました。

c0066191_20524245.jpg
オリジナルは
ジョニー・ナッシュの72年の全米No1ヒット曲(72年11月)

72年のヒット曲は
            ♪アローン・アゲイン
            ♪愛は面影の中に
            ♪ウイザウト・ユー
            ♪名前のない馬
・・・


この曲を録音したのがジャマイカで、なにかと縁があるらしく、
まだ無名時代のボブ・マーリーに曲を作らせていたとか。


c0066191_20533894.jpg
93年公開のレゲエ映画『クールランニング』のサントラで
ジミー・クリフがカヴァーしています。
映画もおもしろかったけど、歌の印象も確かに残っています。
『エンジン』はリヴァイバルということになるのでしょう、
[PR]

by masoon | 2005-06-29 21:50 | MUSIC
2005年 06月 28日
朝ドラ『ファイト!』で流れる日本の名曲
朝の連続テレビ小説『ファイト!』の見どころのひとつに、
四万川温泉の女将・絹子さん(由紀さおり)が毎週一回
日本の名曲を歌うシーンがあります。 

先週は、
♪風 (1969年 作詞・北山修 作曲・端田宣彦)
    はしだのりひことシューベルツ


      人は誰も ただ一人旅に出て
      人は誰も ふるさとを振り返る

      ちょっぴりさみしくて 振り返っても
      そこにはただ 風が吹いているだけ

      人は誰も 人生につまずいて
      人は誰も 夢やぶれ振り返る

      プラタナスの 枯葉舞う冬の道で
      プラタナスの 散る音に振り返る

      帰っておいでよと 振り返っても
      そこにはただ 風が吹いているだけ

      人は誰も 恋をした切なさに
      人は誰も 耐え切れず振り返る

      何かを求めて 振り返っても
      そこにはただ 風が吹いているだけ
      振り返らず  ただ一人一歩ずつ
      振り返らず  泣かないで歩くんだ


NHK朝のドラマにしては展開が、今までとはぜんぜん違うのです。
主人公の家族は、工場が閉鎖され、家族は離散、ヒロインは学校でいじめにあい
家出して・・・・
出だしから、そうとうハードボイルドな状況で、家族はどうなっていくの?
今までの朝ドラだと、あるていど予定調和なお話になっているけど、
ここでは、ヒロインの明るい笑顔とそうでない悩む顔に感情移入してしまうわけです。

脚本は、『僕の生きる道』(03年)『僕と彼女と彼女の生きる道』(04年)の
橋部敦子なのも、うなずけるものと期待があります。

そん中で、由紀さおりの歌の役割は、家族たちの思いとして、気持ちが
歌としてカットバックやフラッシュバックとして映像が重ねられていく。

あるときは、♪ここに幸あり  ♪胸の振り子  ♪寒い朝
        ♪川の流れのように  ♪星影の小径  ♪お母さん
        ♪見上げてごらん夜の星を 
        (番組で歌われた♪絹子のアルバム

という♪名曲たちの中にあって、♪風が出てきたのには、嬉しい思いです。
この♪風は、フォークソング全盛時代のブームを作り出した歌のひとつで、
歌の詩に、これから「つまずくこともあるなぁー」「切ないこともあるなぁー」
なんて考えていた頃です。
[PR]

by masoon | 2005-06-28 18:51 | MUSIC