カテゴリ:MUSIC( 77 )

2005年 10月 23日
秋のオススメ・スタンダードソング②
♪愛するデューク
c0066191_1834071.jpg

1976年の9月にスティーヴィー・ワンダーが出した21曲入りの2LP+1EP「キー・オブ・ライフ」その中に、幼い頃から尊敬するミュージシャン・ジャズの巨人デューク・エリントン
捧げた歌が♪Sir Duke
いいタイトルですよね、今でもCDで聞いても、ぞくぞくそるようなリズミックなメロディは
このアルバムのイチバンのお気に入りです。

スティヴィー・ワンダーの楽曲を聴いたのは、恥ずかしながらキャンディーズのミキ
歌っていた♪可愛いアイシャで、オリジナルを捜し求めたら、この「キー・オブ・ライフ」でした。

♪バードランドの子守唄
c0066191_21382194.jpg

盲目のピアニスト、ジョージ・シアリングがNYのスイング・ストリートと呼ばれる52丁目に
あったお店バードランドに捧げた曲
最初はバードの愛称で知られるチャリー・パーカーちなんで作曲されたようです。

その後、この曲にBYフォスターが詞を書き、レイ・チャールズ・シンガー
エラ・フィッツジェラルド、クリス・コナーのヴァージョンがスタンダードソングに
ジョージ・シアリングのピアノのの演奏も透明感のある秋らしい音色になっています。

サラ・ヴォーンはトランペットのクリフォード・ブラウンとの共演盤の歌声が魅力的です


♪シップビルディング
c0066191_235391.jpg

エルビス・コステロの通算8枚目のアルバムでR&Bの名盤
この歌は、エルビス・コステロとクライヴ・ランガーがフォークランド紛争の犠牲となった
兵士とその家族をテーマにしている歌です。
この曲のゲストにはジャズ・トランペッターのチェット・ベイカーのソロも聞きものです。
c0066191_23534092.jpg

そして、この歌を歌うべくして唄ったのがロバート・ワイアット!
foodmusicさんからコメントがあって、あらためて聞いてみるとやはり自然の流れ
からいっても、コステロとランガーはワイアットに唄ってほしかったようです。
秋の夜を哀愁たっぷりに、枯葉のごとく渋い歌声はワイアットの表現力に切なさが
よぎります。

ジョン・キューザック主演の映画「ハイ・フィデリティ」ではマニアが喜ぶ中古レコード屋さんを
舞台にいろいろなポップ・ロック名曲がガンガン登場します。
この歌もその中の名曲のひとつとして流れます。
[PR]

by masoon | 2005-10-23 18:25 | MUSIC
2005年 10月 20日
♪MTVアンプラグド アリシア・キーズ
今月のオススメは全米初登場第1位を獲得のアリシア・キーズ!
Alicia Keys - MTV Unplugged
c0066191_2158185.jpg

Track Listings
1. Intro A Cappella
2. Karma
3. Heartburn
4. A Woman’s Worth
5. Unbreakable
6. How Come You Don’t Call Me
7. If I Was Your Woman
8. If I Ain’t Got You
9. Every Little Bit Hurts
10. Streets Of New York
11. Wild Horses (Feat. Adam Levine)
12. Diary
13. You Don’t Know My Name
14. Stolen Moments
15. Fallin’
16. Love It Or Leave It Alone (Feat. Mos Def & Common)
   / Welcome To Jamrock
        (Feat. Damian Marley, Mos Def, Common & Friends)
17. Goodbye (Bonus track)
18. Butterflyz (Bonus track)

アメリカ盤はDVDとの2枚組で、やはり映像の方から見てしまいました。
CDの方は、コピーコントロールが付いているので、ウラ技を使って
iTunesにコピーしないと聞けないようです。

MTVのアンプラウドも、ビッグアーチストの手形みたいなおもむきなので、
アリシア・キーズにとっては当然の出演といえます。
当初はゲストにキース・リチャードの参加も噂されてましたけど、
アダム・レヴィーンと♪Wild Horses を歌っています。

久しぶりにソウルフルで、こちらの魂に響かせてくれる美しい歌声は
実にビシビシ轟かせてくれる。
新しいiPodには映像も入れられるので、ヴァージョンアップさせますけね。
[PR]

by masoon | 2005-10-20 21:55 | MUSIC
2005年 10月 19日
秋の夜長のスタンダードソング
そろそろ秋の透明感のある冷たい風が吹くような季節・・・
こんな時は、部屋の中でゆっくりと♪音楽をずっーと聴いていたいものです。
秋のオススメ・スタンダードソングです。

♪枯葉 Autumn Leaves / キャノンボール・アダレイ
c0066191_232888.jpg

イブ・モンタンなど数多くの歌手が歌い続けているシャンソンの超有名曲
作詞はジャック・プレヴェール、作曲はジョセフ・コマ
この二人は、フランス映画史に残る名作をいっぱい作っている黄金コンビ
この歌は、1945年に発表されてスタンダード・ナンバーとして愛されています。
秋になると、季節の歌としてどこからとなく聞こえてくる季語のようなもの

はじめて聴いたのは、マイルス・デイヴィスのトランペットと
キャノンボール・アダレイのアルトサックスのヴァージョン
ジャズの名盤中の名盤、1曲目がその枯葉、季節になるとターンテーブルに
乗ります。

♪天国の扉 Knockin' On Heaven's Door / ボブ・ディラン
c0066191_23375271.jpg

サム・ペキンパーの西部劇「ビリー・ザ・キッド21才の生涯」の音楽をボブ・ディランが担当すると聞いて、これはペキンパーなかなかやるなぁーと、思わせたスタッフイング
それに主演は♪ミーアンドボギーマギーのクリス・クリストファーソンに、
ジェームズ・コバーン、それにディランも出ています。
この映画から、クラプトンをはじめロック・アーティストたちがカヴァーする
スタンダード・ナンバーが出てきたことは、映画は忘れられても、
この歌は永遠に歌われつづけます。

以下のナンバーはボチボチ紹介していきます。

♪愛するデューク スティビー・ワンダー
♪太陽はひとりぼっち コレット・テンピア
♪イエロー・ムーン ネヴィル・ブラザース
♪バードランドの子守唄 ジョージ・シアリング
♪リバー・タンゴ グレイス・ジョーンズ
♪わが心のマリア ロス・ロボス
♪ならず者 イーグルス
♪シップビルディング エルビス・コステロ

[PR]

by masoon | 2005-10-19 00:18 | MUSIC
2005年 10月 04日
♪ファイト!絹子の愛唱歌
連続テレビ小説「ファイト」が10月1日で終わりました。
c0066191_23593893.jpg

この半年間の楽しみは、由紀さおりの旅館の女将が、歌う♪日本の名曲でした。
毎週、毎週見ていたのは、ひとつには脚本が橋部敦子であることが最大の理由で、

『「今」できることを精一杯やっていれば、きっと「将来」に夢や希望を持てる―そう信じて生きていくことができたら……。』
と、作者が言うように「夢と希望」のドラマで、草薙剛のドラマでも大きな変化はないけど、
人間ドラマとしては、毎週見せられるドラマ作りは健在で、
関西テレビの「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」を書いた人が、朝ドラでどんな
ドラマを見せてくれるかが、ごっつい楽しみだったのです。

ドラマは、実に普通に家族がバラバラになるところから始まって、
「暗いドラマやなぁー」という評判がそのまま、視聴率も過去2番目に悪い数字(平均15%)
のまま最終回を迎えました。

見てるこちらとしては、期待通りの家族の話で、由紀さおりの女将が毎週歌う名曲は
うまくドラマにリンクしていて、聞きごたえがありました。

そして♪ファイト!由紀さおり~絹子の愛唱歌 はCDになって発売されました。
c0066191_239380.jpg

01. サイゴウジョンコ応援歌
02. ここに幸あり
03. 寒い朝
04. 川の流れのように
05. 星影の小径
06. 見上げてごらん夜の星を
07. おかあさん
08. ビリーヴ
09. 遥かな友に
10. 風
11. 冬の星座
12. 愛燦々
13. なごり雪
14. 夜明けのうた
15. ふれあい
16. 春の日の花と輝く
17. 翼をください
18. 埴生の宿
19. 赤いサラファン
20. ブラームスの子守歌
21. 東京ラプソディー
22. 花~すべての人の心に花を~
23. 愛の讃歌

最終週に歌われた♪涙そうそう が入ってないのが大残念ですけど、ラストの
♪愛の讃歌 は今でもあのコンサートの場面が蘇ってきます。
[PR]

by masoon | 2005-10-04 23:33 | MUSIC
2005年 09月 30日
山中千尋の惑星ソラリス
ジャズの名門レーベルといえば、ブルーノートにヴァーブであります。
そのヴァーブから日本人としては、秋吉敏子、小曾根真に続いてデビューを
果たしたのが、ジャズピアニスト・山中千尋です。
c0066191_1984742.jpg

はじめて聞いたのは、国内レーベルの澤野工房からのアルバムで、
ピアノでは大西順子以来の個性的でダイナミックなタッチが、実に凄みを帯びたピアノ
である印象があります。
聞けば聞くほど、えーっ!すごいやん、これはモダンでもあり、ソウルフルな感性が
聞こえてくるんですね。
オススメ曲は、  ⑦Cleopatra's Dream
          ③Impulsive
          ④Hes Got The Whole World In his Hands
          ⑧まつりばやし~Happy-Go-Lucky-Local


国内盤は3枚リリースされてて、好盤です
こちらは2003年の大阪公演を収録したLIVEDVD
c0066191_1991776.jpg

Leaning Forward (2003)



10月19日(水)には、梅田のバナナホールでのLIVEがあります。
久しぶりに聞きにいってみるかぁなぁー
[PR]

by masoon | 2005-09-30 19:13 | MUSIC
2005年 09月 22日
ビリー・ホリディの♪Don't Explain
ハービー・ハンコックの新譜を見ると、ざっと誰と共演しているのかをチェックして
ついつい買ってしまいます。
c0066191_23134613.jpg

今回は、サンタナ、スティング、ポール・サイモンそれにクリスティーナ・アギラ
ジョン・メイヤー、ジョス・ストーンと、まさにスーパー・コラボレーションなんですけど、
その中で、おや?と思ったのがダミアン・ライス&リサ・ハンガンのこの歌
♪Don't Explain ドント・エクスプレイン です。
あのビリー・ホリディの歌として有名な歌がクレジットされていて、なんでまた?

このアルバムはハービー・ハンコックが、この歌手にはこの歌を・・・という風に
あれかじめ用意して共演を希望したらしいのですけど、この♪Don't Explain
どういう経緯で選曲したのかわからないんですけど、
この歌を聞くと思い出す映画があります。

c0066191_2325209.jpg


「ジブラルタル号の出帆」 Rocket Gibraltar (1988)日本未公開
主演は晩年のバート・ランカスターで、この老人の77歳の誕生日に孫や家族が
お祝いをするために、老人の住むロング・アイランドに集まってきて、いろんな
交流と、老人の最後の願いを叶えようとする孫との愛を描いています。
この老人がビリー・ホリディが好きで、昼寝をしている時に流れたり、孫たちに
ビリー・ホリディの話をしたりします。
孫のひとりが、マコーレー・カルキンでデビュー作です。

ランカスターからヴァイキングが死んだら、死体を船に乗せて海に浮かべ
浜辺で焚き火をしながら船に火をかけて見送り、祝う。
その話に感動していた孫たちは、フレッド・アステアのビデオを見ながら
眠るように息をひきとった老人の遺体を孫たちが運び出し
ジブラルタル号に乗せて、夕焼けの海に出帆させます。
そこに火のついた矢を放つ、が、なかなか命中せずに、大騒ぎの親たちが到着した時に、
一本が命中して船は燃え上がる。

このクライマックスの場面は、美しく切ない感動的で詩的なシーンです。

そこにバート・ランカスターのナレーションが流れます。

     『  海が人生のすべてだった  海と船だ  を祝うために・・・

       海に燃える炎・・・・

       伝説では沈み夕日と 燃える船の色が同じなら

       彼はいい人生を送ったと言い
   
       来世では 天国へ行くと・・・

       日が昇る頃  あるのは灰だけ  完全な消滅だ

       潮に乗って地球の隅々へ

       清々しく 美しく 消えてなくなる    夢のように  』

このナレーションが終わって、静かにビリー・ホリディの♪Don't Explain が流れます。

今ならミニシアターで公開してくれそうな秀作なんですけど、劇場では公開されずに
ビデオのみの発売でした、現在は廃盤です。
BSとかスカパーなんかで、このタイトルを見つけたらぜひ見てください。
[PR]

by masoon | 2005-09-22 23:09 | MUSIC
2005年 09月 18日
♪愛の賛歌
連続テレビ小説『ファイト!』の今週のタイトルは「夢はかなう」でした。
毎週、このドラマの中で、旅館の女将・絹子(由紀さおり)が日本の名曲を歌うのが
楽しみのひとつなんですけど、歌が好きで音楽大学にはいって勉強をする絹子さんの
「夢はコンサートをひらくこと」なんです
その願いを旦那さん(児玉清)から結婚40周年記念のプレゼントとして「夢のコンサート」を
することに・・・
そして、その旦那さんの気持ちに感動して歌うのは♪愛の賛歌

c0066191_1238560.jpg


            ♪あなたの燃える手で 私を抱きしめて
             ただ二人だけで 生きていたいの
             ただ命の限り わたしは愛したい
             命の限りに あなたを愛する

             頬と頬よせ 燃える口づけて
             交わすよろこび
             あなたと二人で 暮らせるものなら
             なんにもいらない
             なんにもいらない
             あなたと二人で 生きていくのよ
             わたしの願いは ただそれだけよ
             あなたと二人
     
             固くいだきあい 燃える指に髪を
             からませながら いとしみながら
             くちづけを交わすの 愛こそ燃える火よ
             わたしを燃やす火 心とかす恋よ


絹子さんは旦那さんに、この歌を捧げます。
カットバックで、ヒロイン優の想いが、新しく誕生した子供への母の願いとか、
それぞれの心がうまく合わさりながら・・・
ドラマの中の愛情がこの歌とともに・・・

泣けます、この歌をはじめて聞いたのはミュージックフェアの「越地吹雪」だったですね
様々なドラマを持ったこの歌(訳詩・岩谷時子)は、聞いていてしばし動けなかったこと
を思い出します。

そして、西原理恵子のエンディングタイトルは・・・
c0066191_12524446.jpg


これを作ったのは、エディット・ピアフ
c0066191_12584623.jpg

シャンソンといえば、エディット・ピアフなんですけど、
第二次大戦が終わり、ナチス・ドイツから解放された喜びと、
イブ・モンタンとの恋の喜びを歌った♪ラヴィエン・ローズと
この彼女の人生を変えた♪愛の賛歌はピアフの代表曲であり
シャンソンの超スタンダードソングです。


「夢はかなう」
そんなわけで、今日からblogの画像も変わりました。
こんなイメージで「夢はかなう」ようになりますように・・・・です。
[PR]

by masoon | 2005-09-18 13:10 | MUSIC
2005年 09月 12日
『奥さまは魔女』とスタンダード・ソング
映画『奥さまは魔女』のみどころは、ニコール・キッドマンのパステル調のニットの着こなしと
監督ノーラ・エフロンのスタンダード・ソングを使った選曲です。

c0066191_23104357.jpg


「私は永遠という言葉にこだわって、服装や家具などあらゆる面に

       永遠性をもたせたいと考えて、それが音楽にも当てはまるのです」


それは脚本を担当した「恋人たちの予感」(89)から最新作のこの映画まで
ノーラ・エフロンの映画のロマンティックさと、音楽のセンスの良さにすっかり魔法を
かけられたみたいです。

c0066191_23174882.jpg
「恋人たちの予感」では、ハリー・コニックJr が
♪It had to be you をノスタルジックな弾き語りで、
しみじみとした味をだしています。
他にも♪わが恋はここに 
♪バット・ノット・フォー・ミー
などを
歌い大ヒットしました。

c0066191_2323611.jpg
「めぐり逢えたら」(93)では、さらにスタンダード・ソング
が愛について語ります。
♪時の過ぎゆくままに ♪スターダスト
♪バイ・バイ・ブラックバード
そして、エンディングには、
♪When i fall in love が
セリーヌ・ディオンとクライス・グリフィン

によって歌われ、これまた大ヒットです

c0066191_23284052.jpg
メグ・ライアンはロマンティック・クィーン
なんて呼ばれたりして、絶好調です。
「ユー・ガット・メール」(98)では、
♪リメンバー ♪虹の彼方に
♪涙をとどけて ♪手紙をかこう

なんかが効果的にドラマを盛り上げています


そして『奥さまは魔女』では
♪Witchcraft フランク・シナトラのスタンダード・ナンバーで、小悪魔的な女性の魅力を
歌ったラヴ・ソング、いかにもニコール・キッドマンの魅力そのもので、軽快なメロディが
心地よくスイングしています。
♪L-O-V-E ナット・キング・コールの代表作を娘のナタリーが歌っています。
昨年公開された日本映画「スイングガールズ」のエンディングでは本人が歌ってました。
♪I love you samantha
ルイ・アームストロングとビング・クロスビーのデュエット
映画「上流社会」からのナンバーで、♪愛しのサマンサ
[PR]

by masoon | 2005-09-12 23:42 | MUSIC
2005年 09月 06日
ジャズが聞こえる映画あれこれ
「ローラ殺人事件」Laura (44)
監督は「黄金の腕」「成功の甘き香り」のジャズ感覚派のオットー・プレミンジャー
この人の監督作品は、タイトルをソウル・バスに作らしたことでも、映画史に貢献しています。

c0066191_22435199.jpg

主題歌の「ローラ」は、ジャズ・バラードのスタンダードで、ジーン・ティアニーのイメージが
強烈ですけど、フランク・シナトラが最高、ジュリー・ロンドンのハスキーも幻想的です。

「成功の甘き香り」Sweet Smell Of Success (57)
チコ・ハミルトンクインテットの演奏シーンが出てくるので、ジャズファンは必見です。

c0066191_22443323.jpg

57年はマイルスの「死刑台のエレベーター」「大運河」とかフランス映画でジャズを使われて
いたので、シネ・ジャズといえばヌーヴェルヴァーグの時代なんですけど、
本場アメリカでも「或る殺人」「アメリカの影」など、ジャズは良く使われている。
音楽はエルマー・バースタインで、映画のジャズ的なものを書かせたらピカイチの人。
このアルバムはいまだ未CD化!

「或る殺人」Anatomy Of A Murder (59)
これまたオットー・プレミンジャー監督作品、そして音楽は、デューク・エリントン

c0066191_2249147.jpg

主題歌の♪I'm Gonna Go Fis は、ペギー・リーが作詞もしている。
ある日突然、エリントンからテープが届いたのが始まりだとか、このサウンドトラックは
グラミー賞を獲得している。
このアルバム・ジャケットのデザインは、ソウル・バスによるもので、LPサイズは
眺めていても飽きません。

あと、「殺される」「ティファニーで朝食を」「エバの匂い」「シャーキーズ・マシーン」
などを紹介したいと思いますが、
いぜれまた。
[PR]

by masoon | 2005-09-06 00:20 | MUSIC
2005年 09月 02日
♪セプテンバーソングのことなど
♪セプテンバー・ソング
c0066191_22555912.jpg
1938年にミュージカル「ニッカーポッカー・ホリデー」のために
クルト・ワイルが作曲マックスウェル・アンダーソンが作詞
主役のウォルター・ヒューストンが歌った。
当時大ヒットしたこの歌は、44年に映画化してチャールズ・コバーンが、60年映画「ペペ」ではモーリス・シェバリエが歌い、
その他でも、シナトラ、サラヴォーン、ナット・キング・コールチェット・ベイカーなどなど魅力的なヴァージョンが多数。

♪九月になれば残りの日々はすくなくなる・・・
恋人と過ごす時間の短さ、大切さをテーマにした歌
詞ととメロディーがうまく融けあった感じが、ウイリーネルソンの歌できまり。

映画「旅愁」でも流れていましたかな?

夏から秋にかけての歌はたくさんあります。

♪サマータイムブルースをエディー・コクランのオールディーズで聞きながら、
ザ・フーに変わり、ブルーチアーでも歌われ、またもコクランに戻っていく。

1968年にはドアーズが3枚目のアルバム「太陽を待ちながら」の中の一曲に
♪去りゆく夏がある。
静かに静かに去りゆく夏の思い出がフラッシュバックしていく、歌の魅力は
ジム・モリソンそのものだろ。

♪タイム・ウェイツ・フォー・ノー・ワンも季節の変わり目によくあうローリング・ストーンズ
[PR]

by masoon | 2005-09-02 00:44 | MUSIC