カテゴリ:MUSIC( 77 )

2005年 12月 15日
冬のスタンダード・ソング②
12月の街角はどこに行ってもクリスマス・デコレーションで、
この冬はまさに大寒波なので、ホワイトクリスマスになりそうな感じがします。

FMとかミュージックショップでも、定番のクリスマス・ソングから
新曲のクリスマス・ソングが聞こえてきます。

あのビング・クロスビーが歌った♪ホワイト・クリスマスのカヴァーは
もう2000曲ぐらいはありそうな?ぐらいですし、
毎年この時期にはミュージシャンが好んで新しく作ったりしています。

なんだかいいんですよね、♪クリスマス・ソングは大好きです。

♪Driving Home For Christmas クリス・レア
c0066191_22113932.jpg

夏の♪オン・ザ・ビーチと対照的に冬の定番曲がこれです。
クリスマスに間に合うように、ひさしぶりに家路に急ぐ男の心情がよくあらわれた歌で
そんな時にかぎって、赤いテールランプの洪水を目の前にして・・・
ドラマのワンシーンを見事に音楽にしたクリス・レアの名曲です。

♪Pleas Come Home For Christmas イーグルス
c0066191_22174444.jpg

♪ふたりだけのクリスマス その昔はアルバム未収録の貴重盤だったのですが
クリスマス・ソングの定番になってからは、いろいろなクリスマス盤に収録されて
イーグルスのベストにも今では入ってます。

ドン・ヘンリーのブルージーな歌はほんとうに恋人たちのクリスマスに
ピッタリの歌です。
[PR]

by masoon | 2005-12-15 22:27 | MUSIC
2005年 12月 13日
♪冬のスタンダードソング①
12月6日にロッカバラードの名曲♪オンリー・ザ・ロンリーを聞くと、ロイ・オービソン
追悼曲になってしまう。
c0066191_1242444.jpg

12月6日にテネシーで心臓発作で52歳の若さで亡くなっている。

12月8日は、ジョン・レノン
12月10日は、オーティス・レディングが飛行機事故で
12月11日は、サムクックが不慮の事故で他界している。

67歳の誕生日をむかえる前に突然なくなってしまったのが、アントニオ・カストロ・ジョビン
亡くなる年に24年ぶりにフランク・シナトラとデュエットしたのが名曲
♪フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
c0066191_75440100.jpg

ジョビンがボサ・ノヴァのリズムでハミングをたっぷり聞かせたあと
「フランク そう言うことさ・・・」と、一言あって、ビッグ・バンドの演奏をバックに
デュエットがはじまります。





もうすこしこのテーマつづきます。
[PR]

by masoon | 2005-12-13 01:36 | MUSIC
2005年 12月 12日
Mr.&Mrs.スミスのサントラ盤は80’s
80年代のロック&ポップスが急に人気を集めだしたのは、2002年ごろですかね
現在、上映中の映画「Mr.&Mrs.スミス」の劇中でガンガン流れるのは、
まさに80年代のヒット曲ずくめ、いやぁー陽気にゴキゲンです。
c0066191_2302933.jpg

1.ラブ・スティンクス (ジェイ・ガイルズ・バンド) )
2.ナッシン・バット・ア・グッド・タイム (ポイズン)
3.汚れなき愛 (ソフトセル)
4.ベイビー・ベイビー (アラナ・ディー)
5.エクスプレス・ユアセルフ (モーシャン・ワーカー・リミックス) (チャールズ・ライト・アンド・ザ・ ワッツ・103rdストリート・リズム・バンド)
6.モンド・ボンゴ (ジョー・ストラマー・アンド・ザ・メスカレロス)
7.レイ・レディー・レイ (マグネット フィーチャリング ジェマ・ヘイズ)
8.アイル・メルト・ウィズ・ユー (ヌーヴェル・ヴァーグ)
9.ノーバディ・ダズ・イット・ベター (8mm)
10.イフ・アイ・ネヴァ・シー・ユー・アゲイン (カンザス・カリ
11.アサシンズ・タンゴ (ジョン・パウエル)
12.ユーストゥ・トゥ・ラブ・ハー (バット・アイ・ハッド・トゥ・キル・ハー) (ヴードゥー・グロウ・スカ  ルズ)
13.ユー・アー・マイ・サンシャイン (スタイン・ジェイ)
14.ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリン (ライチャス・ブラザーズ)
15.渚の誓い (エア・サプライ)
16.禁じられた愛 (アトレイユ)
17.愛ある限り (キャプテン・アンド・テニール)


80年代のサントラ盤から数多くのヒット曲が生まれている、それが現在までに
至っているわけです。
このアルバムの中では♪モンド・ボンゴのジョー・ストラマーが聞き物で
当時をプレイバックです。

映画はこれぞハリウッド映画の真骨頂で二人のスターだけで充分楽しめてしまう
ように出来上がっているし、それを演出するのはダグ・リーマンでもあり
魅せる、魅せる、見せますの連続で、もう別に終わらなくてもエエワ、と思える
2時間弱の映画スターの時代再来を思わせる、体をはったアクション映画でした。

しかし、アンジェリーナ・ジョリーは銃器を持たすと繊細な殺し屋がよく似合います
最初のキャスティングでは、ニコール・キッドマンだったとか、むむむ
ニコール・キッドマンも演技派なのもいいけど、アクション派でも背が高いので
似合うんですよねアクションが、ブラッド・ピットと張り合うのみたかったです。
それに対してブラッド・ピットもコメディ・センスが板について向かうとこ敵なし
大晦日のPRIDEで金子賢の対戦相手になってほしい魅力的なファイターです。
[PR]

by masoon | 2005-12-12 23:39 | MUSIC
2005年 12月 05日
寒い日の心を暖かくしてくれるコンサート
時分の心の中の歌とか、忘れていても想い出せる歌など、数多く
スタンダード・ソングを持っているものです。

キャンディー浅田さんの♪クリスマス・スィート・ジャズ・コンサートが
西宮甲南ホールで、12月2日にありました。
みなさん和気あいあいの仲間のコンサートのようで、アメリカン・スタンダードが好き
トラディショナル・ソングが好き、それとキャンディーさんが好き、と言う人の集まり
です。
c0066191_23595255.jpg


昨年オリジナルCDを発売して、今回はこのアルバムからの歌も多くて、会場のひとたち
もくちづさんでいました。
ハイライトは♪蘇州夜曲(作詞・西条八十 作曲・服部良一)でした。
日本のナツメロにしてスタンダード・ソングです。
[PR]

by masoon | 2005-12-05 00:46 | MUSIC
2005年 12月 03日
♪My Funny Valentine
今日はスポーツ観戦の一日で、セレッソか!ガンバか!
大阪勢の初制覇なるかの期待の一戦でした。
セレッソは「この試合に勝てば・・・」で決まる試合をまたしても落とす結果になって、
森嶋、西沢は、あの伝説の「ドーバ」の表情になってしまいました。

夜は「逆転優勝なるか・・・安藤美姫」のテレビ欄タイトルのようになるのか?
でフィギュア・スケートです。
安藤はいつもの余裕を感じさせる楽しいスケーティングとは違って、不安をもろに
表情であらわしていたので、それを盛り返す力もなくの結果でした。

安藤美姫が最近使っている曲が♪My Funny Valentine

1937年にロレンス&ハートがミュージカルのために作詞・作曲した超スタンダードソング
ヴァレンタインのシーズンのあたりには、FMでよく流れる定番曲です。

ジャズ・ヴォーカルからロック、ソウル歌手までいろんなヴァージョンがありますけど、
ジャズで代表されるのは、チェット・ベイカーとマイルス・デイビス

c0066191_23422278.jpg

オススメはこのエルビス・コステロ
コステロの手にかかるとラブソングもこんな風になるのかと楽しんでしまえます。

この歌は女性から男性へでもいいし、男性から女性へのプレゼントとしてもいいので、
ほんとにいろんな人が歌っています
映画では「夜の豹」(57)のキム・ノバクが(吹き替えあり)と、バート・レイノルズ
監督・主演の「シャーキーズ・マシーン」の中で流れるのが
チェット・ベイカーとジュリー・ロンドンの2曲
最近では映画「阿修羅城の瞳」のエンディングでもスティングのが使われていました。

c0066191_23241239.jpg

このリッキー・リー・ジョーンズのはLiveヴァージョンで聞けます。
83年に10インチLPで出たときには、ほんとスタンダード・ソングアルバムとは
めずらしい存在でした。
[PR]

by masoon | 2005-12-03 23:43 | MUSIC
2005年 11月 26日
秋のスタンダードソング・晩秋
♪ストレンジャー ビリー・ジョエル
c0066191_1405238.jpg

口笛のメロディのイントロを聞いただけで、落ち葉が流れる舗道を歩く
そんな情景の歌は、都会が生んだビリー・ジェルにしか歌えない。

♪燃えつきて ボブスキャグス
c0066191_1452310.jpg

映画「アーバンカウボーイ」の中で歌われたバラードの名曲
このサントラには、コラボの走りのような名曲がズラッ!ならんだサントラになっていて、
この時分からサントラで売れる映画が登場しはじめた

♪燃えつきては、トラボルタとデブラ・ウィンガーが熱くチークダンスを踊る
そのバックに流れて印象的でなをバラードの名曲となりました

♪パリの散歩道 ゲイリームーア
c0066191_23345352.jpg

秋のパリの情景にはピッタリの泣きのギター
この11月に発売されたアルバムにはDVDが付いていて、ゲイリームーアの
切ないフレーズがたっぷり見ることができまて、この歌の主役は歌詞よりも
泣きのギターで、まさにパリの情景をギターが描いています。


♪愛は私たちより強く ニコール・クロワージ&ピエール・バルー
c0066191_23255642.jpg

映画「男と女」の一曲
主題曲のダバダバダァーのもちろん不朽の名曲でいいのですけど、
この歌もまた名曲です。
映画はカンヌ映画祭、アカデミー外国語映画賞など、総なめのフランス映画
この映画を見た当時は、サウンドトラック盤を求めて探し回ったものですけど、
どこにもなくて、東京出張のとき初めてサントラ専門店の「すみや」で
オリジナルを見つけたときには、飛び上がって喜んだものです。
[PR]

by masoon | 2005-11-26 01:52 | MUSIC
2005年 11月 19日
ベット・ミドラーの♪スタンダードソング
週末用にミュージック雑誌を買うつもりで、ぶらぶらとTOWERへでかけて、
ミュージック・マガジンとスィング・ジャーナルを購入
量販店より1日早く店頭に並ぶのでここでいつも買います。
ついでにCDもチェック!
さすがに12月の声が聞こえるこの時期は、新作CDがぎょうさん出ています。
ベット・ミドラー、ロッド・スチュアートの新作はJAZZのスタンダード・ソング集です。

ペギーリー・ソング・ブック
c0066191_2323345.jpg


2年前にローズマリー・クルーニー・ソングブックに続いて、全編ペギーリーを
歌っています。
ペギー・リーは女優としても主役をはるほどの艶っぽい人で、「ジャズシンガー」(53)
「皆殺しのトランペット」(55)ではアカデミー賞にもノミネートされています。
この映画ではなんとエラおばさんとの共演なので、ぜひともDVD化してほしいものです。

1. Fever
2. Alright, Okay, You Wini
3. I Love Being Here With You
4. Happiness Is A Thing Called Joe
5. Is That All There Is?
6. I'm A Woman
7. He's A Tramp
8. The Folks Who Live On The Hill
9. Big Spender
10. Mr. Wonderful

ベット・ミドラーの歌がストレートでシンプルにたっぷり楽しめるアルバム
たっぷりといっても10曲30分ほどなので、もう少し歌ってほしいところです。
アメリカではさすがにペギーリー・は国民的歌手だけあって、ベxト・ミドラーが
歌うことによって、またもや大ヒットしているようです。
このへんは実力ですね。
[PR]

by masoon | 2005-11-19 23:50 | MUSIC
2005年 11月 10日
♪秋のオススメ・スタンダード・ソング③
10月からの続きで、映画の中から聞こえてきた♪スタンダード・ソングを紹介
20代の頃は、本とレコードにお金を注ぎこんで貯金はゼロの時代がそこに
あったのですが、知識と感覚の世界はどんどん貯まって、いい時代だった
とも言えます。
今でもサウンド・トラックのLPが1200枚、CD800枚のライヴラリーは健在です

♪太陽はひとりぼっち L'Eclipse / ジョヴァンニ・フスコ
c0066191_2049329.jpg


ミケランジョロ・アントニオーニ監督の4作品「情事」、「赤い砂漠」、「太陽はひとりぼっち」、
「さすらい」の作品集からのサントラ

1960年代にヒットしたツイストとブルースのフィーリングをミックスさせた印象的な
曲で、主演のモニカ・ビッティが年上の女を好演している。

このサントラは昨年、イタリアでオリジナル・ポスターと一緒に限定発売されたのを
購入したもので、ポスターはよく見るとフランス公開版だったので、がっくしでした。

♪リバータンゴ Liber Tang / グレイス・ジョーンズ
c0066191_22401443.jpg


ファッションモデルとして歌手として、そして女優として世界を席巻した
グレイス・ジョーンズの名曲

アルゼンチンタンゴのアストロ・ピアソラの曲に詞をつけて歌った曲
1981年当初に発表されて、ファッションショーの選曲をしていた頃は
当たり前のように使っていました。

それからしばらくして、ロマン・ポランスキー監督、ハリソン・フォード主演の
サスペンス映画「フランティック」の中から流れてきた時は、うれしくなりました。

♪わが心のマリア The Mambo Kings / ロス・ロボス
c0066191_225284.jpg


1950年代、キューバからアメリカンドリームを夢見てニューヨークにやって来た
セサールとネストルのカスティーヨ兄弟の物語。
昼は精肉工場で働きながら「マンボ・キングス」というバンドを結成した
彼らの成功と挫折、愛と死をラテンのリズムに乗せて見せる、聞かせるの映画
主題歌はロス・ロボスが歌っているが、劇中歌としてもこれは歌われていて、
主役のアントニオ・バンデラスとマンボ・オールスターズが熱唱している。

♪追憶 The Way We Were / バーブラ・ストライサンド
c0066191_2344516.jpg


バーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォード主演の傑作映画

30年代から50年代にかけての世相を背景に、愛し合いながらもお互いの
生き方を受け入れることができずにそれぞれの人生を選びとる男女の愛と別れ

ラストシーンに流れるこの歌は世界的にもヒットして、バーブラの声の魅力は
いつまでたっても輝き続けています。

♪うわさの男 Everybody's Talkin' / ニルソン
c0066191_23115085.jpg


1969年の映画「真夜中のカウボーイ」
音楽はジョン・バリー、主題歌がニルソンの歌う♪うわさの男
公開当時は、この歌でニルソンがグラミー賞を獲得してます。

映画を見たのは10ねんぐらい後からなんですけど、主演のダスティン・ホフマン
ジョン・ボイドは今ほど有名ではなかったので、ヒットしなかったようです。
この歌を聞きいているとニルソンの切ない歌声は秋にとっても似合ってます。
[PR]

by masoon | 2005-11-10 23:24 | MUSIC
2005年 11月 07日
ジャクソン・ブラウンといえば、デヴィッド・リンドレイ
ジャクソン・ブラウンの大阪公演を聞きにいったのは94年だったのか?
はじめて聞いたライヴの声は、イーグルスの海賊盤にサポートでついていた時の
♪テイク・イット・イージー
そして、アルバムは「孤独のランナー」
これから、「プリテンダー」「レイト・フォー・ザ・スカイ」へとさかのぼって行くのでした。

ソロ・アコースティック第一集
c0066191_23403712.jpg


「孤独のランナー」以来の公式ライヴ・アルバムだそうで、よりすぐりの13曲が
つまっているのですが、第二集もでるらしいです。
ファンにとっては嬉しい嬉しい♪プリテンダー ♪テイク・イット・イージー
21世紀ヴァージョンが聞けます。

聞き終わってみると、この人のギターを味わいたくなるのはワタシメだけ?

c0066191_23472178.jpg

c0066191_23475082.jpg

[PR]

by masoon | 2005-11-07 22:07 | MUSIC
2005年 11月 06日
秋色の音楽テープ
今月の25日に没後35年をむかえる三島由紀夫関連のニュースが続いています。
文学館から「200点あまりの未発表原稿のが見つかった」とか、
映画「春の雪」の公開、舞台「サド侯爵夫人」もあるし、三島由紀夫にスポットがあたります。

そんなわけではないのですが、家の押入れになんかないかな?と整理をしていたら、
ガラクタ箱から、カセットテープがドサドサ出てまいりました。
昔むかしお世話になったテープくんたちです。

INDEXにはただ「秋 色」とあるだけで、曲名がわからないので、かけてみました。

    A面-1. さざ波 / 荒井由実
       2. 言葉にできない / オフコース
       3. 愛する人に歌わせないで / 森山良子
       4. 遠くで汽笛を聞きながら / アリス
       5. グランプリ / 大貫妙子

    B面‐1.風立ちぬ / 松田聖子
       2. 心もよう / 井上陽水
       3. 思秋期 / 岩崎宏美
       4. SHE IS GONE / キャラメルママ
       5. 遠くへ行きたい / ジェリー藤尾


テレビの旅番組「遠くへ行きたい」を毎週見ていた頃に、荒井由実が旅人として
出演して、湘南の海でオモチャのピアノを弾きながら
♪ひこうき雲を歌っていたような?♪天気雨? (1976年6月放送)

それを見てから、親にLPレコードを買ってもらった中の1曲目♪さざ波 が入っています。
こちらで聞けます→アルバム「THE 14th MOON」

♪秋の光にきらめきながら 指のすきまを逃げていくさざ波・・・
グレイの影と私だけの十月  

と、秋のスタンダードソングになりました。
[PR]

by masoon | 2005-11-06 21:18 | MUSIC