カテゴリ:和食( 13 )

2005年 08月 28日
一流のにぎりを新地で 鮨たかはし
名門ホテルプラザが閉館して、それぞれの料理人はプラザ伝説をひっさげて独立をした
・レストラン・ヴァリエ
・ラ・メゾンブランシェ
・ロ・アラ・ブッシュ

そして、日本料理「花桐」から独立したのが「鮨処たかはし」
c0066191_11522911.jpg

北新地は、お鮨屋さんがあちこちにぎょうさん暖簾をだしているけど、
なかなかこれぞ逸店というのを見つけるのは至難の業かもしれません
これだけは食べてみないことにはわからないもんですからね。

アバンザから全日空ホテルを越えて、洋食の山守屋が1階にあるフジタビルの3階に
「鮨処たかはし」はあります。
新地のビルらしい重さはあるものの、エレベーターを降りて
明るい暖簾をくぐると檜のカウンターと10席の店内が、
まさしく落ち着き払った、これぞお鮨ワールドという匂いがします。

ご主人の高橋さんの人柄と人気は、中学生から若いOL,セレブのマダムから
財界人まで幅広いファンを惹きつけいて、この道40年の業と接客の温かさが
迎えてくれるお鮨屋さんといえます。。

ここの2500円のランチは特上贅沢ランチです。
葉蘭が出されて、ひとつひとつお鮨が乗っかっていくのは楽しいもんです。
ランチは中トロ、赤身2貫、タコ、イカ、車えび、うに、鯛、たまご、穴子の10貫で
これが夜のおまかせコースのネタばかり!

たまごは焼きあがったばかりが味わえるのはここならではかもしれません。
車海老はまだピョンピョンはねてるのをさっと湯がかれ、人肌の暖かさにふっくらと甘~い、
由良のウニは軍艦巻きにしないとか、脂ののった明石穴子まで
佐渡のコシヒカリのすし飯とのバランスにいたるまで、美味しいー!

かのさだまさし氏が「日本一うまい鮨」と言わせたのはわかります。



鮨処たかはし
大阪市北区堂島1-2-32トヨタビル3階
TEL06-6341-5507
昼・夜/要予約
定休日/第1・4土曜日・日・祝
[PR]

by masoon | 2005-08-28 01:33 | 和食
2005年 08月 17日
瑞々しく艶やかな蕎麦・たかま
天神橋筋商店街のアーケードもないとこを歩いていると、ほどなく隠れ家ぽいのが見えてくると
「蕎麦 たかま」にたどりつきます。

やっぱ、こんな暑い真昼間には、喉ごしツルッ!といきたいもんです。

c0066191_15173590.jpg

てんおろしそば
ここの蕎麦は、田舎も盛りも超細切りで、香りも豊かでしかも喉ごしに
その弾力性を感じるのが魅力的です。
もっと個性的さを求める人にはものたりないかもしれないけど、これぐらいの優しい
蕎麦がマイ・ベストです。

昼間っから会社のご隠居さんがお酒と盛り蕎麦の定番メニューで暑さを凌いだはります。
日本の夏ですなぁーご隠居!

c0066191_15243464.jpg

そして、そしてこの蕎麦湯!つゆなしでも飲めるほど味わい深いです。

ここのなら毎日でもええな、キリッとしまった蕎麦はここがイチバンです。
と、ご隠居は言うてはります。



c0066191_15302883.jpg
蕎麦 たかま
大阪市北区天神橋7-12-4
TEL 06-6882-8844

[PR]

by masoon | 2005-08-17 15:44 | 和食
2005年 07月 26日
大阪の夏は、祭り、ハモ、水ナス
夏の夜空を彩る花火を見ながら、『鮨処たかはしのハモ寿司』をパクパク
c0066191_23445547.jpg

焼かれてたれをつけられたハモは、皮から身をおとされてしゃりに絡み付いている。

肉厚の身が充分に美味しいだろ、と自慢気でどっしりとしている。

泉州の水ナスは、梅雨の影響で品不足のようです。

『泉州・水なす・さんさ漬』北由食品
c0066191_23572379.jpg
c0066191_2358519.jpg

c0066191_23591237.jpg

水ナスは、サッと水洗いしてヘタを切り落として、包丁を使わずにたて割に。

こちらも大阪Eマーク商品です。
「素材・製法」ともに地元大阪にこだわった商品
[PR]

by masoon | 2005-07-26 00:07 | 和食