カテゴリ:PAIN( 86 )

2005年 09月 09日
MOiSANのサン=ジョン
またもや寄り道コースでMOiSANへ!
今日は、クロワッサンとサン=ジョン、それと一日一本食べてしまったフリュートを
求めてコチラへ!

c0066191_17414022.jpg
地下鉄の御堂筋線はこのポスターでいっぱい、
もちろん心斎橋駅は宮沢りえでいっぱい!
この広告は、テレビスポット、新聞、雑誌、などなど
メディア戦略は金かかってます。
このイメージと中身がどれだけ作られて
継続できるか?ですね。


昔、ファンクラブに入ってました。

MOiSANです。
残念ながらクロワッサンは朝10時の焼き上がりだけで、売り切れ!
c0066191_1872985.jpg

サン=ジョン
クラムがモチモチで大きくて不ぞろいの気泡で、クラストはわりとカリカリめな感じで
少し甘めの味わいがありました。
計り売りで100g150円。300g買いました。

c0066191_17543889.jpg

ビシュネット・ラルドン=クロワッサンの生地にグリュイエール チーズとベーコン
ビシュネット・オリーブ=ゥロワッサンの生地にグリュイエール チーズとオリーブ
c0066191_1755015.jpg
ブリオッシュ・オ・ルヴァン=タイプ65の小麦粉とルヴァン種を使ったブリオッシュ

c0066191_17552824.jpg

                   リュネット=クロワッサン生地にカスタードクリームとチョコチップ




c0066191_1756543.jpg
「レ・グラン心斎橋」のオープニング・イベントで、
フランスのパティシエ・イヴ・チュリエス
空の上のコルドからやって来ました。
「トリュフリーヌ」にはこれまた長蛇の列・列・・・・
[PR]

by masoon | 2005-09-09 18:14 | PAIN
2005年 09月 08日
エコールキュリネールのランチ
今週のランチ
5日月曜日は、ポピュラーなタマゴ・サンドとシーチキン・サンド
c0066191_13474134.jpg


8日木曜日は、ホッドドッグ 自家製ソーセージ、シュークルート、フライドポテト
c0066191_13501788.jpg

[PR]

by masoon | 2005-09-08 23:44 | PAIN
2005年 09月 07日
MOiSAN なにわ遊覧百貨店に上陸!
台風14号が関西圏に急接近して、今日は朝からヒヤヒヤもので、
こちらも午前7時現在で、暴風雨警報が出ていたらお休みだったのが、
台風はどこへ?やらで、無事に「そごう心斎橋本店」はOPENできたようです。
そして、MOiSAN の上陸!

その百貨店に、パリでBIOパンの王様「ル・パン・オ・ナチュレ」
ミシェル・モワザン氏のビオ(オーガニック)・パンが日本初登場したのです。

BIOとは?無農薬自然食品のことで、
ビオパンは、農業品質保証マークAB印付きの無農薬有機栽培から生まれたものだけで
作られたパンなのですって。
まぁ、今ではパン好きにはもうすっかり有名なモワザンのBIOパンの代表格
フリュートをさっそく買い求めに行きました。

c0066191_18454754.jpg
c0066191_1915547.jpg












オープニングとあって、人・人・人の頭しか見えへん状態!
なにわのオバチャンたちは並ぶの好きです。

さて、さてフリュートの味は?
ほのかに乳酸の香りがして、口の中で広がりむ、む、むこれが無農薬有機粉の
感触なのか、灰色がかったクラストにこれぞ!と言う、香ばしさとコクがありますわ。
c0066191_1125043.jpg
モワザン氏いわく
「BIOパンは体の糧になって、健康を保つのに最高の自然食品」!
毎日食べるものだけに、そうでなくてはなりませんネ。








なんと!こんなツーショットが撮れました!
プレミアム生!ミッシェル・モワザン氏とビゴ氏ではあーりませんか、

c0066191_199394.jpg


そごうのベーカリーは3店、モワザン、ドンク、ビゴが入っています。
モアザンは大人気で、一列に並ばないのがこの町の特徴です。
他にも食べたいのあったのに買えませんでした。
こんど、またです。
[PR]

by masoon | 2005-09-07 19:18 | PAIN
2005年 09月 04日
タンドリーチキン・サンド
エノテカ・カフェでランチ
日替わりランチ魅力的だったけど、今日はタンドリーくんに決定していたので、
「タンドリーチキンのサンドイッチ」

c0066191_22563512.jpg

どっヒャー!このごっついチキンはどないだぁー
新発売モスバーガーのタンドリーチキンとは、エライちゃいまっせぇー
スパイスも効いて、かぶりつくのが大変でした。

チキンをサンドしているパンは、ジェルム・ド・ブレ

小麦胚芽、ライ麦、黒砂糖、ローマジパン、黒ゴマを練り込んだほんのり甘いパン
タンドリーくんのスパイイシーなのと、甘さのバランスがうまくとれたサンドイッチです。
[PR]

by masoon | 2005-09-04 00:03 | PAIN
2005年 08月 31日
夏の日さいごのシュクレクール
c0066191_16382191.jpg

タルト・ポワールを食べて、ツールド・シュクレを達成しました、ブラヴォー!
[PR]

by masoon | 2005-08-31 16:54 | PAIN
2005年 08月 22日
渋谷のVIRON
c0066191_23331390.jpg

フランスのウ゛ィロン社の小麦粉「レトロドール」を使ったフランス仕込みの本格派!
伝統的なバゲットが味わえるお店。

c0066191_2228215.jpg

c0066191_2229864.jpg


c0066191_22293926.jpg
バゲット・レトロドール
イーストはサフ(赤やろなぁー)、塩はゲランド
そして水はコントレックス(硬度1559)を
水道水で割って硬度350にしてあって、
日本の軟水を使ったらグルテンの働きが
ダメだったようです







c0066191_2295216.jpg
クラムの状態はこんなんです。
蜂の巣のようになっているのが最大の特徴で
モチモチにして、クラストはせんべいのように
パリ!パリ!(シャレちゃいまっせ)




フランスそのものの味を持ってきたのが、ここヴィロンです。
素材から、製法、そして機械までも完璧にフランスしてます。

まだまだフランスでは変化の真っ最中であるらしい、
生産の効率化を追求するあまり「おいしいパン」を忘れてしまって、
味わい深い伝統的な美味しさを製法とオーガニックな素材で
あらためて追求しているみたいです。
さて、日本でもこれからどんなパンが登場するのか楽しみです。
[PR]

by masoon | 2005-08-22 11:53 | PAIN
2005年 08月 21日
コレド日本橋にあるメゾンカイザー
c0066191_2323894.jpg

シュクレクールの師匠エリック・サイザーの店「メゾン・カイザー」
c0066191_21532975.jpg

バゲット・モンジュ フランス産小麦粉を使った一番人気のベゲット
この秋には、カイザーが開発した小麦粉を使うとか、
味的には塩味がきつくて、酸味はあまり感じないので、シュクレクールとはちと違います。

c0066191_2153581.jpg
エリック・カイザー・セット。
クロワッサンのフォルムがあまりにも普通なので職人さんのイメージなのか?
これまたシュクレクールのは美しすぎる!






c0066191_21544210.jpg
トッサード・トマト
カフェで出されて食べたら、
これがすっごく美味しかったのでまとめ買いです。






ここ日本橋ではカフェが作られていて、ランチが食べられます。

5種類の豆と小エビのサラダ バジル風味
c0066191_23121013.jpg

ハード系のパンが5種類
この中の黄色のに注目!キュルキュマ
ヘーゼルナッツとクルミをたっぷり練りこんで、ターメリック(ウコン)のパン

スモークサーモンとクリームチーズのサンドウィッチ 枝豆の冷製スープ
c0066191_2315214.jpg

パンは、トッサード・トマト
オリーブを練り込んだ生地に、ドライトマトがたっぷり入ってます。
サーモンとクリームチースの相性はバッチリ
[PR]

by masoon | 2005-08-21 11:47 | PAIN
2005年 08月 20日
明日から、ぶらぶらパン散歩・東京篇
夏休みを利用して東京のブーランジュリを散歩してきます。
VIRON,をはじめ、どんなバゲットたちにめぐり会えるのか楽しみです。
[PR]

by masoon | 2005-08-20 07:56 | PAIN
2005年 08月 15日
ル・シュクレ・クールで午後のひととき
ル・シュクレクールの夏休みは、8月17日~25日まで

サンティエ
クロワッサン生地がサクサクパラリ、パイナップルがいい色してます。
食べるのおしいけど、ガブリンチョ!
c0066191_21324087.jpg


c0066191_2328405.jpg
パリ市内にあるMoisan というパン屋さんの
Torte au Leuain
フランス産小麦TYPE80 で作られたパン









ケーキのショーケースには、サンティエ、ガトー・ショコラ、タルト・ポワール、フロマージュ
c0066191_213456100.jpg


どれもこれも絵になる美しさ、そして美味しさ
レギュラーだった、シュ・ア・ラ・クレームは10月までお休みだそうです。
[PR]

by masoon | 2005-08-15 21:37 | PAIN
2005年 08月 12日
薪窯パン工房・麦
「ここのバゲット食べてないと、バゲットの美味しさわかりませんよ!」
と、6月のバーベキュー大会で言われたので、
泉北高速鉄道に乗って「和泉中央」にあるパン屋さんい行って来ました。

これが薪窯です
c0066191_17521914.jpg


c0066191_17531497.jpg

左からバゲットスペシャリテ フランス産石臼挽小麦と全粒粉のバゲット
リュスティックバゲット フランス産グリュオ粉とセルガリ塩を使って薪窯で焼いている
プチバタール、バタール、パントラディショナルバゲットc0066191_1834927.jpg






c0066191_1842538.jpg



c0066191_1845612.jpg





c0066191_1855745.jpg



そして、薪窯があるということで、ピッツア・ナポリ風!マルゲリータ!
c0066191_186232.jpg

薪窯の高温でアッといまに出来上がってきました。
これが今日のランチ、ピッツアにめずらしやタバスコが付いてきたので、?
味のほうは、トマトソースが意外とたんぱくなので、タバスコなのでしょうか
薄い生地でもちもちパリッで、いけます!


薪窯パン工房 麦
大阪府和泉市いぶき野5-1-12
エコール・いずみ・アムゼモール1F
TEL 0725-57-3422
定休日 月1回木曜

[PR]

by masoon | 2005-08-12 18:11 | PAIN