カテゴリ:PAIN( 86 )

2006年 01月 08日
ル シュクレクールのおいしいパン1月
ル シュクレクールが6日からの開店で、今年もいろいろな
パンド・ジュール(本日のパン)が顔を揃えています。
c0066191_22342490.jpg

イートインで紅茶の香りのパン

パンド・ジュール(本日のパン)
c0066191_2226864.jpg

シェフに「このパンの名前はないんですか?」と聞いてみると
「名前考えてないんですよ、今度つけときます。」とのことでした。
見た目は「和菓子の栗」そのものですけど、ライ麦が栗を包み込んだもので
ライ麦の特有な歯ごたえと栗のコンフィ、渋皮煮の栗とがすごくいい感触です。

クローンヌ・ディベール
c0066191_22263689.jpg

そば粉の生地に、すり鉢ですった山椒を加え、洋梨・柿・りんごのペースト
松の実をくるんだ王冠上に焼き上げたパン

フランス伝統菓子 ガレット・デ・ロワ
c0066191_22245043.jpg

年末から登場していたこの時期だけのフランスの伝統菓子、これで280円とは!
シュクレのは10センチくらいのミニサイズですけど、この大きさが実に可愛らしくて
中にはぎっしりアモードクリームが入っているし、なんかパリジャンって感じ
しません?  オシャ~レ(死語か?)

ピカンシャーニュ
c0066191_22251061.jpg

ブリオシュ生地にいろいろな柑橘系の果物がペースト状に包まれて
切ってみると、パァーッと香りが広がります。
表面には粉砂糖が真っ白に飾られています。

午後3時を過ぎると、お客さんの出足も増して、残り少ないパンが次々と
なくなっていきました。
ふっとポケットのレシートの番号を見てみると「356」となっていました!
スッゴイ数です。
[PR]

by masoon | 2006-01-08 23:11 | PAIN
2005年 12月 28日
All Aboutの人気投票「ベストパン★2005の結果発表
All Aboutの読者による人気投票の結果が26日に発表されました。

読者が選んだ好きなパン屋さんベスト20
■読者が選んだベストパン★2005 好きなパン屋さん(BEST20)
1位 メゾンカイザー (白金高輪、日本橋)    105票
2位 Zopf (松戸)   93票
3位 PAUL (東京、大阪)  81票
4位 VIRON (渋谷、丸の内)   79票
5位 アンデルセン(青山、広島)  58票
6位  ブランジュリ タケウチ (大阪)    45票
6位 PAINDUCE (大阪)   45票

8位  ブレッドアンドサーカス(湯河原)  42票
9位 ビゴの店(兵庫、東京、神奈川)  37票
10位 フールドゥアッシュ(大阪)  34票

11位 ドンク(全国)  30票
12位 NICOLAS (水海道)  29票
12位 ルヴァン(富ヶ谷・上田)  29票 
14位 ameen's oven (西宮)  28票 
14位 ル・シュクレ・クール(大阪)  28票 
16位 パティスリーペルティエ(赤坂、銀座)  27票 
16位 ブノワトン(伊勢原)  27票 
18位 ブランジェリー コム・シノワ   (神戸)   26票
19位 チクテベーカリー (町田)  25票
20位 ベッカライブロートハイム(桜新町)   24票
20位 たま木亭(京都)   24票
20位 ユーハイム(丸の内)   24票
20位 マルイチベーグル(上原)   24票

Oh~!シュクレクールは14位に入ってまする!
あと6票あればベスト10入りだったようですけど、2004年の20位9票から
ホップしたようです。

関西勢では、タケウチ、PAINDUSE、アッシュ、それにPAULの本町軍団の
人気はさすがで、やはりビジネス街の中にあって、女性に人気がありありです。

PAINDUSEは本家コムシノワを抜いてしまっているのは、ふむふむ・・・
なるほど!とお店に行ってみてわかります。独創力がバツグン!


この投票はひとり一票なので、ほんとに好きなパン屋さん一軒だけに
なってしまうのが、はたまたつらい投票でもあります。
できたら、ひとりベスト3まで選べたら、また違ったベスト20になるでしょうね。

では、ワタシメの好きなパン屋さんBESTファイブということで選んでみました。

①ル・シュクレクール
②ブルディガラ
③パンデュース
④パン・カンテ
⑤タケウチ

タケウチはもう1年以上お店で買ったことないんですけど、ルールブルーで食べる
食事パンは料理にバッチリ合っているので、やはり美味しいパンです。
ブルディガラ、パンデュース、パン・カンテのカスクルートの食感はいずれも
食べ応えありありで、好みでぶらぶら散歩の常連です。
[PR]

by masoon | 2005-12-28 13:09 | PAIN
2005年 12月 22日
今日のランチとおやつ
クリスマス直前の雪は何年ぶりでしょうか?それも朝からですから
都会は完全にマヒです。

期末試験の最終日がこんなにサブ~イとは!
地下鉄もストップするし、なんだか全国ニュースでみるセンター試験の体験みたいです。
それでも終わってみれば、スカッーとした青空になって、試験も終了しました。
そんなわけで明日から冬休みに突入で、なんと18日間もお休みぃー

ランチはクリスマス直前メニューでピザ
c0066191_2364162.jpg

ピザ生地に、トマトソースをぬってサラミソーセージ、黒オリーブ、タマネギのソテー
ピーマン、チーズをたっぷりのっけて焼き上げました。


デザートは、プロフィットロール
c0066191_2391474.jpg

かわいいシュー生地にクレームディブロマットをつめて
イチゴ、キウイ、そしてチョコレートをかけてます。
[PR]

by masoon | 2005-12-22 23:12 | PAIN
2005年 12月 19日
クリストシュトーレンのことなど
ドイツの代表的なクリスマスの発酵菓子で有名ですけど、シュクレの解説を
読んでいるとアルザス地方でもポピュラーなお菓子みたいです。

クリスマスの4週間前から心を清めて準備して作られます。
独特の形は、乳飲み子のイエス・キリストを毛布にくるんだ姿とも言われています。
これがその模型です。
c0066191_22524337.jpg


ル シュクレクールのクリストシュトーレン

c0066191_22544661.jpg


香りが香辛料と漬け込みフルーツの濃厚さが、フランスらしい大人の感じがしました。
断面をみると、生地が見事に詰まっていて、つながりのいい焼き上がりで、
味わいは、衣になっているバニラシュガーと粉砂糖を取って食べてみると
これが、先ほどの香りで包み込まれた甘さおさえめのシュトーレンになっていました。

こちらはmasoonのクリストシュトーレン

c0066191_22573757.jpg


バターとフルーツの香りが、シュクレのに比べると青い感じがします。
断面はシュクレのより、発酵菓子らしいボソボソさ加減でこんなもんですかね。
味わいは、カリフォルニアとサルタナレーズンが、はばを利かせていますが、
一口めの感じは、パネトーネ風であり、シュトーレンらしい口当たりのいい甘さを
感じます。
[PR]

by masoon | 2005-12-19 23:00 | PAIN
2005年 12月 18日
ル シュクレクールのクリスマス
来週はいよいよクリスマスということで、シュクレのクリスマスを購入です。

昨日の天気予報では大阪もついに「雪が降ります」なんてことをテレビがしゃべって
いたけど、「明日はカンパーニュが出る日」なんで
雪が降ろうと、アレラが痛かろうと、と覚悟をしながらでも行くのでした。


エッフェル塔にサンタクロースが登ってました。
3時のコーヒーブレイクは、クロワッサンとサンテ
c0066191_22461253.jpg


シェフが「松山パン日記さんが午前中こられてました」

「えっ!この寒いのに松山からですか?夜行で朝到着ですよね」

「もう年末ですし、どんどん忙しくなります。」

と、やはりクリスマスから年末にかけては、みんな買いだめですよね。

シュクレの営業は、大晦日まで・・・

今日のクリスマスは、

c0066191_18155444.jpg

ブリ・デ・ロワ、クリスト・シュトーレン、ヴェラベッカ
シュトーレンの断面はまた後日です。

帰りは北風ピュ~ピュ~でしたけど、シュクレのパンの匂いがほっとさせてくれました。
松山パン日記さんも幸せ気分で帰られたでしょうか。
[PR]

by masoon | 2005-12-18 23:57 | PAIN
2005年 12月 09日
冬晴れの中のル シュクレクール
冬晴れ、冬日和、な今日でしたが、ザブ~イ一日でもありました。

JR岸辺の駅前から阪急バスの到着をと思っていたら、改札を出るなり

「あっ!行ってもた・・・(ガックシ↓)」

あと30分を待つか?それとも元気よく歩くか?

トボトボ・・・あの名物ガード下を選択・・・トボトボ

「あー見えてきた、パンはあるかいな?」

c0066191_0562886.jpg


焼きたてのショソン・オ・ポムをすすめられて、イートインしてきました。

バス待ち時間をゆっくりコーヒーを飲んでいても、お客さんが途切れることなく

焼き上がり待ちのお客さんがドンドン増えて、あっというまにお店の中はいっぱい!に

ひとりイートインで椅子を占領してたら、「あっ!迷惑な奴」と思われてそうでした。

c0066191_0581369.jpg


今日のパンは、ジャガバタ、パン・ノエル、シャバタ、パンオ・トマト、

ノア・レザン、パン・オ・フィグ、バゲット、クロワッサン、パン・ド・ミー

[PR]

by masoon | 2005-12-09 23:45 | PAIN
2005年 12月 08日
Pan Canteのカスクルート
guiliguiliさんからのオススメだった、売り切れ必至!Pan Canteのカスクルート
食べてきました。

フリュートのパンにバジルとトマト、モッツアレラがサンドされてます。

c0066191_23135180.jpg


このフリュートがめっちゃ美味しい!バリ!バリ!モッチ、モッチ

カンテのフリュートは久しぶりに食べたんですけど、こんなに美味しいとは!

guiliguiliさんに感謝しながら、「む・・・む・・・ウマ~イ!ぞ」

よっしゃ!家でも、セルバチコに熊本産の塩トマト(これが甘いフルーツトマト)

にモッツア
さんとで食べてみることにして、

帰りにフリュート買占めてきました。
[PR]

by masoon | 2005-12-08 23:30 | PAIN
2005年 11月 30日
PAINDUSEのショソン・オ・ポム
パン屋さんに行くと必ずや買ってしまうのが、ショソン・オ・ポムです。

c0066191_21451670.jpg


PAINDUSEのは、普通どこでもあるのよりサイズは小ぶりで、二口ぐらいで
食べきれてしまいます。
しかし、中のリンゴはデッカクて一口目で食べてみると、パンのサイズの80%はリンゴ
になってます。
このバランスがまたいい感じ。

最近のリンゴものでは、南森町にあるニッシンのアップルレーズン
好みのひとつ入りです。

ル・シュクレクールショソン・オ・ポムは、PAINDUSEのに比べると2倍ちかく
あって、リンゴもこれぞ!(ゴロゴロではなくてピューレです)とばかりです。

【緊急お知らせ!!】
毎日放送「ちちんぷいぷい」で、ル・シュクレクールが紹介されてから
お店は大盛況で、お店は今までの3倍!のお客さんが訪れて
てんてこまいの忙しさのようです。

ふだんでも日夜働き続けるスタッフのみなさんは、あまりの忙しい日が続いているので、
ついに今週の金曜日は臨時休業をとられることになりました。

週末の土曜日から元気回復で、土日限定のパンも登場するので、
またまた応援しましょう!
[PR]

by masoon | 2005-11-30 22:03 | PAIN
2005年 11月 29日
今日のパン・ランチ
本日のパン・ランチは、カスクルートにザワークラフトにマスタードが効いたソーセージ
付け合せは、ポテト・ピューレ

c0066191_22555947.jpg


簡単ザワークラフト 
ソーセージの付け合わせとして、ドイツ料理に欠かせないのがザワークラフトです。
本来ヨーロッパではキャベツを千切りにし、塩・ローリエ・赤唐辛子・キャラウエイシードを
加え、軽く重石をのせ2~3ヶ月発酵させて作るんのですけど、
これは家で手軽に作るというわけには行かないので、キャベツのザワークラフト風、
即席漬けです。

1. キャベツを千切りにし耐熱容器に入れる。
2. 酢、砂糖、塩を良く混ぜ、キャベツにかけ混ぜる。
3. ナツメグを少量かけラップをしてレンジにかける。
4. キャベツを混ぜ味をなじませる。
5. 暖かいザワークラフトを皿に広げて出来上がりです。

簡単でしょ、カレーの付け合せにもいけるし、キャベツのサラダにもなります。
この上にソーセージを乗せて、食べても1品ですけど、ホットドッグ、カスクルートにしても
オーゲェーです。

付け合せは、ポテトのピューレ
ポテトに生クリーム、ナツメグ、バター、塩、コショー
[PR]

by masoon | 2005-11-29 22:56 | PAIN
2005年 11月 28日
クリストシュトーレン出来上がりました!
シュトーレンはイースト生地で作るお菓子です。

c0066191_1835611.jpg


これは重たい生地で、500gあり、
クリストシュクレーンは、粉に対してバターの量30%、ドライフルーツ60%です。

ドイツの菓子パンの中でリッチな生地の製法アンザッツを使っています。

焼き上げた後に、バターとバニラシュガーをまぶしているので、
これが保護膜となって、水分の蒸発を防ぐのと防腐効果ができます。

食べ頃は1週間後ぐらいですかね、来週にクリスマスラッピングと断面を
お見せします。
[PR]

by masoon | 2005-11-28 18:53 | PAIN