カテゴリ:PAIN( 86 )

2006年 02月 19日
ル・シュクレクールの春のオールスターズ
昨日の土曜日は春らしい陽気で、来た!来た!キ~タ~!
と、思っていたらまだやはり2月の寒さです。
しかし、今週はホンマに春になりそうな予報がでているので大丈夫かも・・・

そして、ここにも春のパンが顔を出しました、シュクレの春のパン
c0066191_23363232.jpg

イートインは今日が最後のクロワッサン・トルデュ
これは定番にしてほしいようなサクサクのアーモンドチョコポッキーの
クロワッサン・ヴァージョン、贅沢なイッポン!

そして、春のオールスターズはこちら
c0066191_2340931.jpg

時計回りに・フランス産のチーズ・ミモレットを贅沢に使った ミモレット

・フレッシュ・バジル、イタリアン・パセリを使った 春の香りのような・・・

・春キャベツと生ハムの春の香りのパン シャバタ・オ・シュー・プランタニエール

・フロマージュブランをたっぷりねりこんだ生地にセミドライ・イチゴピスタチオを添えた
 フォンデュ・オ・フレーズ・ドゥミセック

c0066191_18102915.jpg
・シャバタ・オ・シュー・プランタニエール 
 春キャベツと生ハムとの相性は
 抜群!ほんのり焼いて食べると
 これまたシャキシャキ感が味わえます






・春の香りのような・・・パン
 フレッシュ・バジルの味わいが
 とっても鮮やかなパンです
 これにイタリアン・パセリ、カルダモン
 黒胡椒も入って、美味しい食事パン
 になってます。


c0066191_182888.jpg
・フォンデュ・オ・フレーズ・ドゥミセック  
 フローマージュブラン、セミドライ・イチゴ
 が印象的な真っ赤な断面に
 ピスタチオの緑がアクセントになり
 今までにない新しい出会いです。
 美味しさも抜群!



・ミモレット
 フランス産のミモレット
 チーズがパン生地からこぼれるように
 贅沢に使われてます。
 それに緑の色と香りは空豆が
 入っています。
[PR]

by masoon | 2006-02-19 23:49 | PAIN
2006年 02月 12日
ル・シュクレクールのPain D'epice
ル・シュクレクールのヴァレンタイン・パンはヴァローナ社(フランス)のチョコを使った
パン・デピスの登場です。
c0066191_2126160.jpg

昔むかしに、北フランスからディジョンに嫁いできたマリグリット王女の故郷の味
として広められたと云われている、香辛料入りスパイシーケーキです。

これをフランスの高級チョコレートメーカーのヴァローナ社のチョコを使って
出来上がったのがパン・デピス
c0066191_21431054.jpg

金曜日に発売されて40個が即完売して、シェフはじめスタッフはびっくり、だったようで
そして今日、シェフに「取り置きしときましょうか?」と言ってもらって、ひとつ確保しました。

ショコラの中にはプラム、フィグ、アプリコット、アーモンド、クルミが入って、
宝の山のショコラを掘り当てた!って感じで中はギッシリです。

甘さは控えめで、大人のチョコって感じがとってもよいよい・・・・
苦味と酸味と甘味のバランスがさすが!のヴァローナってとこです。

イートインは、ブリオッシュ・ア・ア・ラ・ピカンシャーニュ
c0066191_21572475.jpg

これはフランスのオーベルニュ地方に伝統的パンをブリオッシュ生地で
作ってあります。
中にアーモンド、洋梨、りんご、松の実をくるんであります。
[PR]

by masoon | 2006-02-12 22:03 | PAIN
2006年 02月 05日
ル・シュクレクールのSaintValentin Pain
どんなパンが登場するのか楽しみにしていたバレンタインWEEKが
スタートしました。

c0066191_22204764.jpg
プティ・パン・クール・ショコラブラン・オ・フレーズ

ハート型のパン・オ・クールの
            バレンタイン・ヴァージョン

ホワイトチョコとセミドライのイチゴが

ほのかなホワイトの香りとイチゴがいい味してます

イチゴがいっぱいがうれしいですね。



c0066191_22224021.jpg
パン・オ・ショコラ・ボルドレ・オ・ザマンド・エ・カシス

ボルドーの赤ワインで仕込んだパン・オ・ショコラに、

オレンジ、カレンツ、グリエカカオをしのばせ、

カシス風味のシロップと

         カシス風味のクレームダマンド

買った時はほとんど真っ白だったんですけど・・・
これは幾重にも味わえる豪華絢爛のショコラです。
3段階ぐらいに分けてしっかり中の味を確かめて
食べました。
奥がふかーいパンに仕上がってます。




c0066191_2232074.jpg
クロワッサン・トルデュ

クロワッサン生地にフランソワーズとオレンジを

はさんで、ねじって、ホワイトチョコと

      ビターチョコがコーティングしてあり

上からナッツもたっぷり降りかかっています。

ガブッとかぶりつくと、クロワッサン生地とチョコがコブラツイストした感じでサクッ!と

バターとチョコが広がります。

あと今週にはベルギー産のチョコを使ったパンも登場するようです。
パン・デピス・デュ・ショコラティエ・ドゥ・ラ・メゾン・ヴァロナ
[PR]

by masoon | 2006-02-05 22:16 | PAIN
2006年 02月 02日
今日のパンランチ・バンズサンド
鶏のもも肉照り焼きサンドとチーズレタストマトのサンド
c0066191_21435823.jpg


手前のバーガーサンドは、マスタードバターをぬって、チーズ、レタス、トマト
キュウリをはさんだスタンダードなサンドです。

後のは、ゴマ入りバンズに、鶏のもも肉に、しょうゆ、みりん、酒、砂糖、ショウガを
合わせたので照り焼きにしたものとにレタスをはさんでいます。

焼きたてバンズにガッツリ合うサンド、ウマイ~!
[PR]

by masoon | 2006-02-02 21:51 | PAIN
2006年 01月 27日
ル・シュクレクールの金柑のクック
c0066191_0443091.jpg

この金柑はお店に入った瞬間から目がはなせなくなるほど、黄金色が鮮やか!

この季節は、和食なんかで見かけることはあってもスィーツ系では初めてです。

金柑には、甘みと酸味そして強い苦みがあって、
そのために食べたときにはハッ!とするインパクトを感じてオドロキです

そしてこのクックの優しくてこくのあるアーモンドクリームとはとても相性が良くて
これはクセになること間違いなしです。

昨日からデビューしたようです。

「ヴァレンタイン用のパンは来週の休み明けに2~3種類店頭に出します

ので期待しててください。」

とのことで、さてどんなパンが登場するか楽しみです。
[PR]

by masoon | 2006-01-27 23:41 | PAIN
2006年 01月 24日
PAINDUCのバレンタイン・パン
ショコラ・ルヴァンとハートのチョコベーグル
c0066191_2126155.jpg

ほんのり苦味のあるチョコらしいチョコです。

甘くないところが、パン生地の味わいも楽しめるのでこれは好きになります。

ベーグルの方は、ほんのり甘口のモチモチ感のあるベーグル

このツーショットはバレンタイン季節の突入です。

ふっと棚をみたら、チョコレートのハート型パネトーネがありました。

これもバレンタインのお菓子ですね。
c0066191_21323524.jpg

これは一個丸ごとラッピングしてあるのが800円

どんな味なんでしょうかね?
[PR]

by masoon | 2006-01-24 21:35 | PAIN
2006年 01月 23日
ぶらぶらパン散歩・PAINDUCE
お店の中には、冬野菜のゴボウ、レンコン、ジャガイモなどのパンが勢ぞろい
してるし、いよいよヴァレンタイン・パンも顔を見せてます。

カカオニブとキルシュ漬けクランベリーが入った天然酵母のパン。
甘くないショコラ風味。大人の男性に 。

ショコラ・ルヴァンって言うのがあって、板チョコみたいな感じで
これは誘われて食べてしまいました。(写真とりわすれ・・・)
ついついぱくぱくショコラ風味の味わいがちょうどイイです。
これはヴァレンタインまでの限定らしいので、女性の方もぜひ味わってみては。

チョコチップとオレンジピールのベーグル
c0066191_2242725.jpg

壁際のミニ・パンに枯葉のパンがこんがり焼きあがってます。
今日みたいな粉雪まじりの寒い日にはよくあいますけど、春にはどんなのが
並ぶんでしょうね。
[PR]

by masoon | 2006-01-23 22:45 | PAIN
2006年 01月 20日
ル・シュクレクールの春を想うパン
バゲットの生地に伊予柑とピスタチオをねりこんだ、

       まだ来ぬ春を想うパン


c0066191_22251226.jpg


「春を想う」っていいフレーズですよね、冬の朝のブルーな色の感じから
花が開く情景が「春が来た~!」
そんなに長い期間でもないんですけど、ウキウキと弾む感じがいいです。

♪春がいっぱい というインストゥルメンタル・グループのシャドウズの名曲
あるんですけど、この曲のメロディはひたすら美しく、ハンク・マーヴィンの
ギターは美しいです。

今日、シュクレで買った「本日のパン」
c0066191_023642.jpg

前列左から、パリのカフェ・フロマージュ、ライ麦生地に2種類の栗

中左からシャバタ、セーグルとそば粉の生地に牛蒡をねりこんだパン
・バゲットの生地に伊予柑とピスタチオのパン


後列左からシャバタ系のオリーブ、トマト、そしてクロワッサン

その他はシュクレの定番メニュー
・パン・ド・ミー、バゲット、
でした。



フランスのパリに3月の下旬、仕事で行ったことがあるんですけど、
前日までマフラーしてないと肌寒いぐらいだったのが、
ガラーッと春がやってくるのに出会ったことがあります。

あの枯葉の街が春になるんです。
これはほんとうにグレーだつた街にパステルカラーの鮮やかな緑を塗りつけた
ような!
シュクレのシェフの想う気持ちは、パリの春なんでしょうね。春よ来い!です。

このブログ日記を始めて今日で335日目となり、残り30日で365日です。
これはも~早いもんですね。
あと30日いい事が続きますよーにです。
[PR]

by masoon | 2006-01-20 22:51 | PAIN
2006年 01月 17日
今日のパンランチ・ピザパン
今日のパンランチはボリュウームたっぷりのピザパンです
c0066191_23263379.jpg

ベーコン、タマネギ、マッシュルーム、ゆでタマゴ、ブラックオリーブ
ゴーダチーズ、モッツァレラチーズ、ピーマン、アンチョビ
の具沢山になりました。

付け合せのサラダのドレッシングは
白ワインビネガー、EXオリーブオイル、サラダオイル、マスタード、胡椒、ニンニク

ピッツアの好みは生地が薄~くて、薄焼き煎餅のようなのがマイベストなのですけど、
たまにはさくら組のようなパン生地のも、お腹にくるのも大好きです(どっちやねん!)。

昨日は、昔懐かしいお惣菜パンでした。
焼そばパンと焼きカレーパン
c0066191_23343853.jpg

ふたつのうちこれに揚げカレーパンになるとお腹にきすぎになるので、この焼カレーが
あっさりと美味しいです。
[PR]

by masoon | 2006-01-17 23:36 | PAIN
2006年 01月 12日
ぶらぶらパン散歩・ル・アイ
とってもパン通なリリスに教えてもらったル・アイへぶらぶら散歩です。
c0066191_23175578.jpg

こちらは南フランスの田舎風な建物で、1階がスィーツとパン屋さん、
2階でもスィーツのメニューがたっぷり、フレンチのメニューもありです。
食べられるところです。
c0066191_23181445.jpg

まず、はじめて行ったお店でりんごのデニッシュがあれば、たいがい買ってます。
イートインができるので、ちょっとイップク、
りんごは大粒なのがドカッとはいっていて、ハラリとした食感とりんごとの組み合わせは
やっぱり好みの美味しさでした。

c0066191_23183713.jpg

ハード系のもバゲット、セーグル、くるみ、など種類も豊富そうで、
このブルゴーニュの香草パンはパセリ、タマネギ、ニンニクが入って食事パンに
ピッタシでした。

c0066191_23185685.jpg

近所のOLの人たちが大挙訪れるのは、果物とかのデニュシュものを
ゲットするためですかねぇー
[PR]

by masoon | 2006-01-12 23:40 | PAIN