カテゴリ:イタリアン( 36 )

2005年 12月 02日
キターラが食べたくなって・ポルコスピーノ
ランチで生パスタを食べさせてくるれるのは「もうあたりまえ!」とHanakoの
キャッチコピーに書いてあって、そうなんやぁー、あたりまえかと思っても
お店の名前がすぐに出てこないので、
ポルコスピーノの今週の日替わりパスタがキターラだったので即決!しかし・・・

「売り切れでありません、何にしますか?」
「えっ!キターラないの!」
そしたら2種類しかないんやから、もひとつしかないやないの、とガックシ・・・
前回と一緒のパスタになってしまったので、Bランチにしました。

小さな前菜3種盛り
c0066191_1145318.jpg


スパゲッティ・白身魚と大根のソース
c0066191_1153691.jpg

パスタの茹ではおいしいです、しかしキターラの麺が恋しい・・・

メインディッシュ・白金豚の自家製ソーセージのローストサラダ添え
c0066191_1165136.jpg


「1,600円のランチは+メインなのですが以前いただいた自家製ソーセージがおいしかったです。もしうまくあたれば試してみてくださいね」

と、言う莉子さんのコメントどおりの美味しさでボリュームもあって、
サラダをこの倍つけてくれたら・・・

デザートとエスプレッソ
c0066191_1172493.jpg

デザートは横の女性軍団がでっかいシフォンケーキだったのが、
こちらは薄ぺらいケーキでした。これまたガックシ・・・

目的のキターラをはずしてから、テンションは高まらずで、土曜日の生パスタでしか
回復せずでしょうね。
[PR]

by masoon | 2005-12-02 23:56 | イタリアン
2005年 11月 20日
iLPiNOLOでランチ
ヒルトンプラザ・ウエストにあるリストランテ・イルピーノーロ梅田
昨年の10月オープンだったので、1年以上過ぎてからですから、ようやくです。

ここのインテリア・デザインは、アップルストアのデザインをした日本人(植木氏)
の手によるもので、一度じっくりここの空間でランチをと思っていました。

イタリアのミッドセンチュリーのデザインを取り入れているということで、
店内の空間に置かれる様々なインテリアと眺めはとてもいいバランスで
気持ちよいものです。

ランチはかなり軽めの2500円コース
前菜の4種盛り
c0066191_22155862.jpg

カボチャのスープ、チキンロール、カツオのカルパッチョ、グリーンサラダ

c0066191_2218176.jpg
パンは2種、トスカーナ地方の軽い味わいの食事パン

和牛とカボナータのタリアテッレ
c0066191_22193415.jpg

デザートの3種盛り
c0066191_22204571.jpg

これにコーヒーが付きます。

ひと皿ひと皿は満足なれど、もうひとおし!そうなるとメインがほしくなるのですが、
4000円になってしまうのですね。
同じリストランテのモード・デ・ポンテベッキオのランチがお得ですかね。
[PR]

by masoon | 2005-11-20 22:27 | イタリアン
2005年 11月 12日
野菜の底力・オーガニックキッチン
自家菜園の無農薬有機野菜を使ったオーガニック料理!
とくれば箕面にあるオーガニックキッチンなのですが、そのお店が
中之島にもあります。

c0066191_2359225.jpg


旬の野菜を存分に味わえるのが楽しみなとこです。
ランチは日替わりでブリフィクス・コースが4種類からえらべます。

海の幸と自家農園の野菜のテリーヌ
c0066191_012422.jpg

こんな野菜の美しさは初めてではなかろうか!見た目からしてストレェ・ェ・ェートパンチ
口に入れてしまうのがもったいなぁーいけど、パクリ!ジューシーにKOされました。

牛ランプ肉のもろみ味噌焼き大根のタルト仕立て
c0066191_064298.jpg

なかなかジンワリ味のする牛ともろみ、そして大根の取り合わせの味わい申し分なし

デザートは自家製アイスクリームとケーキ
c0066191_095121.jpg


これにパン、サラダ、コーヒーがついていて、1500円
たっぷり野菜をこれだけ堪能できるのは、さすがに1000坪の野菜作りの成果でしょうか、
次回はベジタブル・コースが食べてみたい!
[PR]

by masoon | 2005-11-12 23:51 | イタリアン
2005年 11月 09日
イタリア料理・ポルコスピーノ
kapontaさんオススメの生パスタを食べに、西天満にあるポルコスピーノ
ランチで生パスタが食べれるとこって、南森町のイタリアン激戦区では
アルチェントロ・チェーンとレンドラ、そしてポルコスピーノですかいな?

小さな前菜3種盛り
真ん中のはライスコロッケ、右のはトマトスープ

c0066191_2365872.jpg


そして、日替わりパスタは2種類から選べます
白金豚 豚足と大根の煮込み
イカ墨のタリアテッレ・海老と焼き茄子のペースト和え


もちろん生パスタを食べに来たのですから、イカ墨を選択するはずが!
黒板の白金豚の豚足があまりにも魅力的な豚だったので、喉から出た言葉は
「白金豚ください!」でした。

そんなわけで、乾麺のスパゲッティになりました。

c0066191_23122814.jpg


白金豚の豚足には納得だったのですが、お隣のイカ墨のタリアテッリを見てしまって
「今日は生パスタ食べにきたのに、失敗!」と後悔しました。

毎週日替わりパスタが食べられるので、パスタが好きな人は毎日でも行けますよ。
明日は「キターラとパプリカ」です。

このランチには、自家製パンとデザート、コーヒーか紅茶がついて1000円です。
[PR]

by masoon | 2005-11-09 23:19 | イタリアン
2005年 10月 28日
オステリア・イル・フィオーレでランチ
肥後橋にあるルール・ブルーでランチと思いきや、ズラッ!と行列ができているでは
ありませんか!さすがにOLの人に絶大なる人気のランチです。

グリーンサラダがメチャクチャ美味しくて、これにタケウチのパンがあればそれだけでも・・・
それとメインも野菜たっぷりの煮込み付き、これだけでも・・・
魚もしくは肉系が豪快!結局これで全部食べてしまうと、大満足です。
プラス、エスプレッソも付いて1000円は、ここら界隈ではイチバンのランチでしょう。

でも、行列を待っていられないので、ルール・ブルーのグリーンサラダに負けないのが
オステリア・イル・フィオーレの季節のサラダと野菜ジュース
c0066191_16563341.jpg

ゆでタマゴ、パプリカ、ヤングコーン、さつまいも、長芋と種類もたっぷり
それと右上に、ミニ野菜ジュース

パンプキン・スープ
c0066191_171117.jpg

そんなにドロ~ッとした感じではなくて、あっさり喉越し

本日のスパゲティは、ベーコン・茄子・キャベツのソース
c0066191_171226.jpg

Aランチのスパはかなり多めなのに、メイン料理ありのBランチはちょっと少なめ
美味しいのでもっと食べたくなるスパゲティです。

本日のメイン料理は、平目のソテー、あさり・イカ・トマトのスープ仕立て
c0066191_1711177.jpg

シェフはイタリアのリグーリア地方で修行したとか、野菜と豆類がメイン料理にも
しっかり出ていて、野菜好きにはうれしいお店です。

これにバゲットとエスプレッソが本日のBランチでした。
[PR]

by masoon | 2005-10-28 17:14 | イタリアン
2005年 10月 05日
天満下町のイタリアン~プリミパッシ
99年にオープンした頃は、入り口の扉まで緑の木とオープンテラスがイイ感じ
だったのですけど、今は手の入っていないテラスとメニューの黒板がボロボロです。

と、言ってもお店に入ってここの手打ちパスタを食べると相変わらず美味しいパスタです。
お昼のランチは2種類で900円、これを手打ちパスタに変更すると1200円に。

c0066191_22362956.jpg


c0066191_22365414.jpg

これが手打ちパスタです。
食感はキターラみたいな歯ごたえで、ランチは大盛り120gあります。

c0066191_22393995.jpg


シェフはフランスとイタリアの国境に近いリグーリアの二つ星レストランで修行を
したとかで、ここのオリーブ油は関西でここでしか使われていない逸品です。


PRIMI PASS
北区天神橋5-5-25
TEL 06-6882-5878

[PR]

by masoon | 2005-10-05 22:46 | イタリアン
2005年 09月 24日
イタリア食堂ビーゴリの手打ち麺を求めて
天五中崎商店街にある「うまい屋」からもう少し行ったところに
イタリア食堂 ビーゴリ があります。

c0066191_21345742.jpg
あれ?こんなところにイタリアンのお店が出来てるわ、
と思いきや、
開店して3周年になるとかで、ぜんぜん気がつきませんでした。
ちっちゃいながらも「手打ちパスタのビーゴリ」
食べられるところです。
夜しかその本命のパスタは食べられないようで、
まずは偵察のつもりでランチから・・・

c0066191_2056192.jpg

ほんとに小さいお店で、
2人がけのテーブルが6席にカウンターの席が6席、
厨房の前には大きなレコードプレーヤーと
LPレコードが壁棚にたくさんあって、
シェフはマニアックなJAZZ好きなようです。



ランチは、パスタ2種から選んで、フォカッチャがついて640円!!
c0066191_2155887.jpg

有機栽培南部小麦と全粒粉の自家製フォカッチャ

c0066191_21555876.jpg

追加で頼んだミネストローネ(150円)

今日のパスタは、ほたて貝小柱とブロッコリのクリームソース・リングイネ
c0066191_21562913.jpg

リングイネがクリームソースとよく合っているんですけど、ソースはうすめですかね。
メインはなくて、あとこれにビッグサラダ(300円)を追加するだけです。
デザートは紅茶のプリン(200円)、ランチビール(350円)、グラスワイン(200円)
エスプレッソ、紅茶が100円

やはりビーゴリ麺ちゅうのをここで食べてみたいので、次回はディナーです。

ビーゴリは、ヴェネト地方とマントヴァの伝統的なパスタで、トルキオという道具を
使って、トコロテンのように生地を押し出してつくるパスタです。
生地はセモリナ粉ではなくて、一般的な軟質の小麦粉をかなり捏ねて、腰のある
麺に仕上げるようです。

c0066191_21315488.jpg
イタリア食堂 ビーゴリ
大阪市北区浪花町6-2
TEL 06-6372-1285
昼12:00~13:30 (ランチは月~土) 夜18:00 24:00
定休日・水曜日
[PR]

by masoon | 2005-09-24 21:38 | イタリアン
2005年 09月 11日
トラットリア・Pappaでセルバチコ
久しぶりにPappaのランチです。
このトップバッターにセルバチコが入っていたので、大喜びです。
c0066191_06421.jpg

セルバチコは、ルッコラ、ロケットサラダの親戚のような洋野菜で、
イタリアンでは、これとトマトのパスタなんかによく登場します。
ワイルド・ロケットとか、野生のルッコラとも、呼ばれるこのセルバチコ
ピリッとした辛さが強くて、一度食べたらその個性的な味にヤミつきになります。
うちでは毎朝サラダに登場してます。

パスタはカツオと水菜
c0066191_016924.jpg


メインは鶏肉の赤ワイン煮
c0066191_0173271.jpg


デザートはPappaで、松本シェフと最強タッグを組む”前菜の芸術”を担当する
和多田シェフが「お酒大丈夫ですか?」と聞かれて出てきた
お酒のシャーベットとフワフワの泡のデザート
c0066191_020025.jpg


む・む・む・・・やはり、夜来て前菜のコースを食べたい!と実感。

これにタケウチのバゲットとエスプレッソ Bランチ1500円
[PR]

by masoon | 2005-09-11 00:29 | イタリアン
2005年 09月 10日
イタリアン・カフェ・ラバッツアが閉店!
堂島のアバンザの一階にある、本格イタリアン・エスプレッソのラバッツア
今月28日で閉店するそうです。
c0066191_203357.jpg

なんでまた?
と、誰もが思うと思います。
ジュンク堂の下やし、コミックと同じ階やし、けっこう便利使いしてたんですけどネ
平日の昼間でも満員の時もあるし、土日も堂島はジュンク堂のおかげで、
ドーチカも店開けてるしね。

こないだなんか、ここで本2冊読んでしまいました。
「直木三十五伝」、「橋本忍の世界」(これはヒドイ!インタビュー本で、腹がたったので
新聞BOXへ捨てました、このインタビュアーは核心に迫らずに本を買いとるプイ)

まぁーこんな長時間居座っている客が問題なんかもしれません。
スイマセン、本は1冊にしますから、継続よろしくお願いします。

モッツアレッラのパニーニおいしかったよ~!
[PR]

by masoon | 2005-09-10 02:11 | イタリアン
2005年 09月 03日
今週のおうちでイタリアン
知り合いのNさん宅で、自らパスタを作られるのを見て「やらなアカンなぁー」と実感して
それ以来「おうちでパスタ」やってます。

冷製トマトのカッペリーニ
勝負はフルーツトマトが美味しいこと、季節的にもう最後の最後です。
c0066191_0161497.jpg


その次は、アリオーリ・キターラとたいらぎ貝と鯛の夏野菜カルパッチゥ
c0066191_18452572.jpg

「おぉ!」「へぇ!」と言われながらも、素材は一流なので、あとは作り手の気持ちが
お皿にのれれば・・・「おぉ!」「へぇ!」
[PR]

by masoon | 2005-09-03 00:25 | イタリアン