2006年 02月 12日 ( 1 )

2006年 02月 12日
ル・シュクレクールのPain D'epice
ル・シュクレクールのヴァレンタイン・パンはヴァローナ社(フランス)のチョコを使った
パン・デピスの登場です。
c0066191_2126160.jpg

昔むかしに、北フランスからディジョンに嫁いできたマリグリット王女の故郷の味
として広められたと云われている、香辛料入りスパイシーケーキです。

これをフランスの高級チョコレートメーカーのヴァローナ社のチョコを使って
出来上がったのがパン・デピス
c0066191_21431054.jpg

金曜日に発売されて40個が即完売して、シェフはじめスタッフはびっくり、だったようで
そして今日、シェフに「取り置きしときましょうか?」と言ってもらって、ひとつ確保しました。

ショコラの中にはプラム、フィグ、アプリコット、アーモンド、クルミが入って、
宝の山のショコラを掘り当てた!って感じで中はギッシリです。

甘さは控えめで、大人のチョコって感じがとってもよいよい・・・・
苦味と酸味と甘味のバランスがさすが!のヴァローナってとこです。

イートインは、ブリオッシュ・ア・ア・ラ・ピカンシャーニュ
c0066191_21572475.jpg

これはフランスのオーベルニュ地方に伝統的パンをブリオッシュ生地で
作ってあります。
中にアーモンド、洋梨、りんご、松の実をくるんであります。
[PR]

by masoon | 2006-02-12 22:03 | PAIN