2005年 03月 02日
必殺のこの一枚
Brandon Ross ♪Cosutume
c0066191_8474821.jpg

出た!前衛ジャズ・キタリストだぁー
こんなに聞き込んだのは70年代のアーチーシェップ依頼かもしれない、その後のジャズはほんとに刺激がなくなってしまって、レコードの終わりとともに過ぎ去ったのかと・・・
このブランドン・ロスの音楽は久方ぶりに、頭の中の音楽空間の広い空に、アートな墨画のような雲が流動的に動いて、どんな変化が来るのかをドキドキさせられるその音の流れが素晴らしい。
リズムもコードもない音楽は、ブランドン・ロスが活動するまさしくニューヨークの空想美術館を想わせるようである。
ルールブルーのギターキッズの阿部くんも「これは!!!」と、うなったとか?
今週感想を聞いてみます。
[PR]

by masoon | 2005-03-02 23:49 | MUSIC


<< Ristorante Maruto      ハード系@ル・シュクレクール >>