2006年 01月 21日
ジャズ・ギター愛聴盤
♪ジャズ・ギター100年史を聴いていたら、LPアルバムが聴きたくなって、
レコード棚から掘り起こしてきました。

♪火の鳥 マハビシュヌ・オーケストラ
c0066191_22575174.jpg

ジョン・マクラフリン、ヤン・ハマー、ビリー・コブハムたちによる超人的なテクニシャンの
ジャズとロックさらに伝統的音楽をも融合させた傑作アルバム。
今聞いても凄い!


♪アランフェス協奏曲 ジム・ホール
c0066191_2258536.jpg

映画「真夏の夜の夢」を見るとどうしても、あのなにげないジム・ホールのインター・プレイ
の凄さが忘れられなくて、ロン・カター、ポール・デズモンドのソロも含めて名演!


♪A Day in the Life ウエス・モンゴメリー
c0066191_2332428.jpg

CTI時代のフュージョンの先駆け的アルバム、これよりも♪フルハウスも断然
いいんですけど、♪ロードソングとともに耳から離れないサウンドです。


♪旋風に舞う ザ・クルセイダーズ
c0066191_23211128.jpg

ラリー・カールトンの最後のアルバム。
♪スウィートンサワー、リヴァーイット、など曲のよさはクルセイダーズのアルバム
としては傑作です。
[PR]

by masoon | 2006-01-21 23:26 | MUSIC


<< ヴレ・ド・ヴレ シェ・ヒロでランチ      ル・シュクレクールの春を想うパン >>