2006年 01月 09日
高津宮とんど祭りで青空ランチ
高津宮の祭事・とんど祭りに行ってきました。
とんど祭りは、
〆飾り古神札焼納の儀で追儺 (魔除)の神事でもあり、境内では「自称日本一の屋台」が
13店出揃って、大賑わいでした。
c0066191_232026.jpg

11時の開店から人気店には行列はあたりまえ!
今日は絶好のお日和で、青空の下で食べるものはどれも美味しいものばかり

まずはラ・トォルトゥーガ(フレンチ)
c0066191_2344196.jpg

オーストラリア産仔羊とトォルトゥーガのクスクスだぁー
c0066191_2364941.jpg

これで700円!

エスカルゴのクロケット
c0066191_23753100.jpg

これで500円!

次が、ホテル・ニューオータニのフランス料理サクラ
ドミニク・コルビが自ら境内で鍋をくっている!
c0066191_2311220.jpg

コルビ風もつのトマト煮 1000円
トマト・スープの中にこれでもかと、もつがてんこ盛りではいってます。
テレビのインタビューで「これでは儲かりまへん」と、コルビ氏
ええスープになってるし、もつはとろけるよー

なにわ翁のざるそば500円
c0066191_23151644.jpg

特設蕎麦うちでうたれた蕎麦と焼みそをウマウマです。

うずら屋の比内地鶏の手羽先とソーセージ 焼牡蠣
c0066191_23172620.jpg

京橋・うずら屋の食材は、こんな青空の下でバカバカ食べるのもまたよく似合うもので、
うずら、ホロホロ、イベリコなど売り切れ必至でした。

他にも、和食「桝田」、「藤久」、リストランテ「イタロ」、中国料理「乾隆亭」
肉料理「遊山」、釜たけうどん、などが出てワイン、日本酒、ビールが次々と
飲めや食べての冬の屋台は大繁盛でした。
[PR]

by masoon | 2006-01-09 23:28 | フレンチ


<< 映画「十二人の怒れる男」と三谷幸喜      ル シュクレクールのおいしいパン1月 >>