2006年 01月 07日
L'API で春の七草
昨日は、フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」を食べて、1年間の幸運をいただいて
いたのですけど、

1月7日は、「七草節句」、この日に「春の七草」を使った七草がゆを作って食べると、
その1年を無病息災で過ごすことができるといわれています。

ランチを食べに行った京町堀の「L'PAPI」のメニューを見ると、

七草のミネストローネ がありました。
c0066191_22473935.jpg

無病息災、ありがたく野菜がいっぱい食べられるミネストローネとは、
なんか得した気分です。

パスタはもちろん手打ちパスタ いろんなお肉のソース
c0066191_22492491.jpg

ランチから手打ちが食べられるのは、幸福のパスタですね
今日のは、タリアテッレTagliatelle 
一般的にミートソース系には抜群の相性で、ソースがうまく絡み合って、ウマー!です。

デザートとエスプレッソ・コーヒー
c0066191_22501472.jpg

ダークチェリーのセミフレッド
semifreddo セミフレッドって ??
ムースのような軽いかる~いクリームとふわふわスポンジのアイスケーキのようで
イタリアの伝統的なドルチェらしいのです。
フランスのガレット・デ・ロワの話をしながら憩いのひととき・・・

なごみますねぇー、今日はカウンターの端に座ったので、眺める景色は、
南向きなので、公園の緑と空が望めるのがとてもイイ気分ななります。
空が見えるとこって、安田生命ビルのポンテベッキオぐらいしかうかばないけど、
ここからの空の眺めもイイです。
外は寒空にピューピューからっ風ですけど、おいしいのを食べたあとのデザートは
ホッコリ落ち着きます。
[PR]

by masoon | 2006-01-07 23:08 | イタリアン


<< ル シュクレクールのおいしいパン1月      ガレット・デ・ロワのこと >>