2005年 12月 12日
Mr.&Mrs.スミスのサントラ盤は80’s
80年代のロック&ポップスが急に人気を集めだしたのは、2002年ごろですかね
現在、上映中の映画「Mr.&Mrs.スミス」の劇中でガンガン流れるのは、
まさに80年代のヒット曲ずくめ、いやぁー陽気にゴキゲンです。
c0066191_2302933.jpg

1.ラブ・スティンクス (ジェイ・ガイルズ・バンド) )
2.ナッシン・バット・ア・グッド・タイム (ポイズン)
3.汚れなき愛 (ソフトセル)
4.ベイビー・ベイビー (アラナ・ディー)
5.エクスプレス・ユアセルフ (モーシャン・ワーカー・リミックス) (チャールズ・ライト・アンド・ザ・ ワッツ・103rdストリート・リズム・バンド)
6.モンド・ボンゴ (ジョー・ストラマー・アンド・ザ・メスカレロス)
7.レイ・レディー・レイ (マグネット フィーチャリング ジェマ・ヘイズ)
8.アイル・メルト・ウィズ・ユー (ヌーヴェル・ヴァーグ)
9.ノーバディ・ダズ・イット・ベター (8mm)
10.イフ・アイ・ネヴァ・シー・ユー・アゲイン (カンザス・カリ
11.アサシンズ・タンゴ (ジョン・パウエル)
12.ユーストゥ・トゥ・ラブ・ハー (バット・アイ・ハッド・トゥ・キル・ハー) (ヴードゥー・グロウ・スカ  ルズ)
13.ユー・アー・マイ・サンシャイン (スタイン・ジェイ)
14.ユーヴ・ロスト・ザット・ラヴィン・フィーリン (ライチャス・ブラザーズ)
15.渚の誓い (エア・サプライ)
16.禁じられた愛 (アトレイユ)
17.愛ある限り (キャプテン・アンド・テニール)


80年代のサントラ盤から数多くのヒット曲が生まれている、それが現在までに
至っているわけです。
このアルバムの中では♪モンド・ボンゴのジョー・ストラマーが聞き物で
当時をプレイバックです。

映画はこれぞハリウッド映画の真骨頂で二人のスターだけで充分楽しめてしまう
ように出来上がっているし、それを演出するのはダグ・リーマンでもあり
魅せる、魅せる、見せますの連続で、もう別に終わらなくてもエエワ、と思える
2時間弱の映画スターの時代再来を思わせる、体をはったアクション映画でした。

しかし、アンジェリーナ・ジョリーは銃器を持たすと繊細な殺し屋がよく似合います
最初のキャスティングでは、ニコール・キッドマンだったとか、むむむ
ニコール・キッドマンも演技派なのもいいけど、アクション派でも背が高いので
似合うんですよねアクションが、ブラッド・ピットと張り合うのみたかったです。
それに対してブラッド・ピットもコメディ・センスが板について向かうとこ敵なし
大晦日のPRIDEで金子賢の対戦相手になってほしい魅力的なファイターです。
[PR]

by masoon | 2005-12-12 23:39 | MUSIC


<< ♪冬のスタンダードソング①      塩トマト、はなっこりー 何ですか? >>