2005年 12月 11日
塩トマト、はなっこりー 何ですか?
熊本産のフルーツトマト「塩トマト」
c0066191_84974.jpg

塩トマトと言ってもしょっぱいトマトではありません!
それどころか名前とは逆にとっても甘いフルーツトマトなんです。
糖度は一般のトマトの約2倍、天然の塩分により味は濃厚です!

最近は、高糖度のフルーツトマトが人気で、徳谷トマト、てっぺんトマト、とか
スバ抜けた美味しさ ですけど、春先まで待てない人にはちょっと早く出回る
熊本産の塩トマトがオススメです。

朝のサラダにはかかせません。
それと野生のルッコラ(ロケット)サラダといわれるセルバチコ
c0066191_801760.jpg

ルッコラよりも苦味が強くてクセになる野菜で、サラダでもいいし、
パスタなんかにもよーくあいます。

これは、はなっこりーという野菜です。
c0066191_23382228.jpg

緑が鮮やかで、花の部分だけでなく茎や葉も全部食べられるのが特徴です。
甘みがあり、くせのない味で、ブロッコリーのようにサッとゆでてサラダにしたり、
和え物、炒め物、それに天ぷらにしても美味しいくて、
最近はイタリアン、フレンチにも登場しています。

中国野菜のサイシンとブロッコリーを掛け合わせた野菜で、
この2つの野菜からはなっこりーは生まれました。
名前の由来は、サイシンのような花と茎を食べる野菜のことから
「はな」と「ブロッコリー」の一部をとって付けられたそうです。
 
[PR]

by masoon | 2005-12-11 23:43 | 旬の野菜辞典


<< Mr.&Mrs.スミスのサント...      このはの十二月 >>