2005年 12月 10日
このはの十二月
寒い、寒いと言っていても寒いだけなので、温かいものを食しに「このは」へリピーターです。
「このは」は旬の食材をいろんな形に変えて食べさせてくれるので、毎月行っても
「あれっ!これは?」と、思えるのが登場するので、それが楽しみでもあります。

今日は秋冬野菜がたっぷりとお目見えした、5,000円、料理9品のコース

・貝の野菜煮浸し  
 はじめて聞く貝でしたけど、このはの出汁とうまい貝の味がウマウマ

・かぶの白味噌仕立て 
 寒い時期ほど甘みが強くなるかぶですけど、白味噌の手にかかると肉質がトローリ

・お造り 鯛、蛸、はまち
 いつもながらに歯ごたえありの柔らかさが持ち味です

・焼牡蠣、加賀れんこん、下仁田ねぎ添え
 ホコホコのおおぶり牡蠣に、加賀れんこんの煎餅と、根深ねぎの王様・下仁田ねぎ
 下仁田ねぎ特有のこれもトローリと甘いのです。

・白子、鯛の子の2品に穴子すし
 これまた3品ともトローリ、トローリ、トローリなのでした

・牛のほほ肉味噌煮込み
 出ました!ここの和食仕込みの肉料理、「このは」のは必ずいただきたい1品
 これまた牛のほほ肉がとろとろで食べてしまうのが惜しい

・天ぷら盛り合わせ(三つ葉と白魚、芽キャベツ、インゲン、加賀れんこん) 
 お隣の3500円のとはうって変わって、真打!白魚のはさみ揚げ
 アラカルトでは桜えびおかき揚げがありました!

・むかごご飯、味噌汁、香の物
 美味しい!じねんじょや長芋の糖分だけを貯えたちっちゃい小粒なのです。
 素揚げにしても蒸しても美味しいけど、やはり炊き込みご飯が真打ですね。

・デザート 自家製スィートポテト
 いつものヒンヤリデザートかな?と思っていたら、なんと!アルミホイルに包まれた
 熱々デザート、自然な甘みをいかした、さつまいもきんとんですかね。
 ヘルシパワーで見事にしめていただきました。

今日はアラカルトも見逃せなかったのが「鴨とクレソンの小鍋」!
これが肉質のきれいな鴨に、おおぶりのクレソンがお皿にやまもり
そして「このは」の出汁ですから・・・
次回はぜひともアラカルトで年越しを!
[PR]

by masoon | 2005-12-10 22:40 | 和食


<< 塩トマト、はなっこりー 何ですか?      冬晴れの中のル シュクレクール >>