2005年 12月 07日
激戦区に登場したL'APIの12月
11月にオープンしたばかりの京町堀にあるイタリア料理L'API(ラピ
ル・シュクレクール通信でも岩永シェフがパリで修行中に、ここのマダムと
知り合ったことと、ラピのシェフが岩永シェフの知り合いのパティスリーと
知り合いだったことが、書いてあって「世間は狭い」を感じたとか

そのこともマダムからあらためてお話を聞きました。

ふぐのあぶりとばってん茄子
c0066191_2218068.jpg

ふぐのあぶりがちょうど良い味わい、それにばってん茄子は熊本産の茄子にして
泉州の水ナスの味わいをもっていて、ふぐとの相性がバッチリです。

タリオリーニ しらさ海老とマッシュルーム

c0066191_22213362.jpg

手打ち麺のタリオリーニがしらさ海老の味をうまく吸い込んでます、
ブラウンマッシュルームはこれまたいい歯ごたえしてます。

パンは自家製フォカッチャとPAINDUCEのバゲット

c0066191_22252198.jpg


フォカッチャは優しい食事パンに仕上がっていて、美味しいパンです。

メインは、短角牛のハラミの炭火焼

c0066191_22275793.jpg

ついているマスタードが独特の味わいで格別、それとバルサミコのオニオンいい味

副菜に温野菜がたっぷり付いてきました

c0066191_22283952.jpg

マコモダケなど季節の野菜がたっぷり!ウマイ

デザートはパンナコッタ

c0066191_22293892.jpg


ランチも手打ち麺が食べられるので一度、ランチ1000円にもチャレンジです。

イタリア料理・L'API
大阪市西区京町堀2-3-4
サンヤマト2F
TEL 06-6447-7884

[PR]

by masoon | 2005-12-07 22:36 | イタリアン


<< Pan Canteのカスクルート      クリスマスはシュトーレンを味わって >>