2005年 12月 01日
発表!2005年このおいしい店がすごい!
ついに師走にド・ド・ドドォー怒涛の突入です。
そこで毎年、恒例の「2005年このおいしい店がすごい!」を発表します。

おいしい店ベスト・オールスターズ

①センター 「このは」
2005年はまさに!先頭打者ホームラン!デビューです。

②ショート 「ル・ピリエ」
プリティーリーグの4番打者、チカラもあるし、ファインプレーも見逃せません。

③ピッチャー 「Fujiya1935」
日本のレストラン界のロナウジーニョか!その料理はまさにイリュージョン!

④キャッチャー 「L'HEURE BLEUE」
見事に素材をなんなく捌いてみせるその感性は連続打点王のみならず
打率、本塁打とすべてにわたって三冠王!

⑤サード 「ル・シュクレクール」
今年度のマン・オブ・ザ・イヤーは、間違いなく「岩永シェフ」でキマリです。
ぞくぞく誕生するブランジェリーを敵に回して、まさに孤軍奮闘!
まだ食べたことのない人は、ぜひとも食べてみてください。

⑥セカンド 「トラットリア MEZZO」
魅力あふれる土佐堀軍団の一角をしめるイタリアン
ジビエの勢いがひと皿ひと皿に乗り移っているのが、ルーキー・オブ・ザ・イヤー

⑦ファースト 「鼎泰豊」
外人枠は鼎泰豊、小籠包は美味しさすぎて他を寄せ付けず、世界中の食通をうならせた
小籠包は、“幻の小籠包”と呼ばれるだけのことあり

⑧ライト 「PIZZERIA MORITA」
イタリアのピィッツア・コンテストで優勝をした実力を引っさげての、逆輸入戦力!
イヨッ!待ってましたの声がかかります。

⑨レフト 「Patissiere La Plage」
トロワ・ショコラのミラクルな一撃に見事にやられてから、ジィワーとくる感動は
イートインで味わいたいお店です。

指名打者 「弘 屋」
北新地の激戦区にありながら、ぶったまげの存在感で料理は大胆かつ
魅力充分なのばかり、一発一発にセンスがただよいます。


監督 高橋英二(鮨処たかはし)

なかなかヴァラエティにとんだベスト・ナインが出来上がりました。

レギュラーのクリーアップは毎月行っても飽きることのないものばかりで
いつもワクワクさせてくれます。

新店では「ラ・プラージュ」のスィーツはふつうに見えて繊細なスィーツならではの
醍醐味がつまってました、ここのは奥がふか~いスィーツです。
[PR]

by masoon | 2005-12-01 00:11 | マイブーム


<< キターラが食べたくなって・ポル...      PAINDUSEのショソン・オ・ポム >>