2005年 11月 24日
ぶらぶらパン散歩・Four de h
本町に行くといつもはPainduceでイートインしてしまうのですが、
今日は御堂筋の東側へとぶらぶら散歩です。

こちらに来るとシュクレの岩永シェフと一緒にエリック・カイザーのもとで
修行をした天野シェフのお店へ。

c0066191_22474649.jpg

c0066191_2248033.jpg


天野シェフはもともとスィーツ系をめざしている人なので、コンセプトは違うようです。
だから、パン作りもシュクレとは種類は同じでも、材料から配合、成形にいたるまで、
ずいぶん異なったパンになっています。

c0066191_2305022.jpg


c0066191_2335424.jpg

シャバタ、リュスティック・ボジョレーヌーボ、
クロワッサン・スペシャル、リュスティック・カカオ


カカオはオススメです、ケーキを食べているような食感とカカオが濃厚で
味わい深い感じです。
バゲットとクロワッサンに関しては、ルシュクレクールのをインプットされているので、
やはりお店の作り手が変わればパンも変わるのですね。
東京に行って、カイザーのパンを食べたときの印象もちがいますもんね。
あらためてパンの個性に出会うことになりました。
[PR]

by masoon | 2005-11-24 23:05 | PAIN


<< ボダコアでランチ      小春日和の京都をぶらぶら >>