2005年 11月 18日
ルールブルーの11月
「今日はとれとれの和歌山のしまあじが美味しいですよ」の声に
I氏を囲む会をルールブルーで楽しむことになり、ゲストはもひとり
kobe-jingさんとは何年ぶりかのディナーました。

いつもはシェフたちの繊細な料理が出来上がるのをカウンターで
ウットリ眺めながらが多いのですけど、今日はテーブル席で
ワイワイガヤガヤ・・・

熊本特撰馬肉のカルパッチョ仕立て、柚子こしょうの香り
          フレッシュ、ドライ、粉末のトマトを添えて

c0066191_184387.jpg


和歌山産いまあじのクリュ、キューリとみょうがのサラダとみょうがの酢
          ピクルスケッパー、トマト、エシャロット、シブレットのソース
c0066191_187241.jpg


赤貝、帆立貝、白海老、ますの卵のレモン風味のカクテルに
          鮑のスライスとウニを飾り、コンソメゼリー
          バジルソース、レモン風味のオリーブオイルで

c0066191_1895792.jpg


熊本直送、朝市野菜のバターソテー
c0066191_1811023.jpg


和歌山産スズキとタラの白子と、オマール海老、タイラギ貝の炭火焼
          ちりめんきゃべつのソテーと金時人参、カブラを添えて
          アメリケーヌソースで
c0066191_18151378.jpg


越後もち豚のロース肉の炭火焼き、粒マスタードソース
          熊本産数種きのことインゲンのソテー

c0066191_18184323.jpg


デザートはフルーツのコンポートとアイスクリーム
c0066191_18193785.jpg
吉田牧場のチーズを使ったケーキ
c0066191_18202268.jpg


料理は、魚と肉の主役も冬になるとどんどん素材自体が美味しいのですけど、
ルールブルーの主役は野菜と隠し味とソースでもあります。
主役たちは見事にハーモニーを奏でて、南條フレンチの奥深さを感じます。
[PR]

by masoon | 2005-11-18 18:32 | フレンチ


<< ベット・ミドラーの♪スタンダー...      フランスの焼き菓子ポンヌフ >>