2005年 11月 07日
ジャクソン・ブラウンといえば、デヴィッド・リンドレイ
ジャクソン・ブラウンの大阪公演を聞きにいったのは94年だったのか?
はじめて聞いたライヴの声は、イーグルスの海賊盤にサポートでついていた時の
♪テイク・イット・イージー
そして、アルバムは「孤独のランナー」
これから、「プリテンダー」「レイト・フォー・ザ・スカイ」へとさかのぼって行くのでした。

ソロ・アコースティック第一集
c0066191_23403712.jpg


「孤独のランナー」以来の公式ライヴ・アルバムだそうで、よりすぐりの13曲が
つまっているのですが、第二集もでるらしいです。
ファンにとっては嬉しい嬉しい♪プリテンダー ♪テイク・イット・イージー
21世紀ヴァージョンが聞けます。

聞き終わってみると、この人のギターを味わいたくなるのはワタシメだけ?

c0066191_23472178.jpg

c0066191_23475082.jpg

[PR]

by masoon | 2005-11-07 22:07 | MUSIC


<< Fujiya1935の11月コース      秋色の音楽テープ >>