2005年 11月 01日
ル シュクレクールでランチ
たっぷり時間ができたので、ルシュクレクールでランチです。

シェフがパリのエリック・カイザーのもとで修行をしていた時に、
「しょっちゅう食べてましたわ」と言うカスクルート

ハムに香りのいいエメンタールがサンドされてます。
バゲット半分使ってるにもかかわらずペロリ!

c0066191_22341912.jpg


手前は、パン・オ・ゾリーブ
セレアル(穀物のパン)にグリーン、ブラックのオリーブがたっぷり入って、
チーズがトロ~リ、ベースのセレアルとこの組み合わせは、今まで食べた
ゾリーブの中ではサイコーに食べ応えありです。
そしてついに一杯ではたりないので、ニ杯目のコーヒーへ

今日のお買い物は・・・
もちろん、ゴルゴンゾーラ!
c0066191_2246051.jpg


セップ・エ・プーレ
c0066191_22463930.jpg

ポルチーニ茸がなんといっても魅力的

ありました!ありました、カスタードクリームとバタークリームの絶妙さ
c0066191_22471796.jpg


これにパン・ド・ミー、クロワッサンはしっかりキープ
c0066191_22474242.jpg


数あるパンの中でも、パン・オ・トマトパン・オ・レザンはベスト5の中です。
[PR]

by masoon | 2005-11-01 22:59 | PAIN


<< デューク・エリントンのパリの旅愁      ぶらぶらパン散歩・ブーランジェ... >>