2005年 10月 21日
ふらんす小皿料理・ル・ベガースでランチ
ル・ベガースの話題で、kapontaさんとtawasiさんのコメントを読んでいると
「やはり、ここのは美味しい!」

「パンうま、」 「パン美味しいですよね」

「スタッフのサービスがいい」 「かわいい~」
と、言うことなのでル・ベガースへランチしてきました。

1500円のランチ
2000円になると「サンマのマリネ」「紅芋のスープ」はプラスされます
前菜のグリーンサラダと美味しいと言われるパン
c0066191_072293.jpg

パンは柔らかくて、ほどよいモチモチさかげんのガッシュって感じです

魚料理 鯛、イカ、海老、牡蠣が入ったポアレ風で紅芋のソース
c0066191_094152.jpg

大きなお皿に、いろいろの魚介類が素材の味を感じさせる新鮮さがありました

デザートとコーヒー
c0066191_0125496.jpg

ブドウのシャーベット、バナナのアイス、キャラメルのアイス、コーヒーのケーキ
それにプリンという豪華盛り合わせです。
このデザートは別腹に満足度たっぷりで収まりました。

96年のオープン時にはランチ、ディナーと行ったことがあるんですけど、
それからの南森町イタリアン戦争でちょっぴり影が薄かったかぁー
それで久しぶりに食べました
最初に行った時の印象とまったく変わらず、新鮮な素材を求めての探求は
続いているようです。
ちょうど道路沿いのガソリンスタンドが建替えのために、雰囲気こわしてますけど、
ここはリスト上位です。
[PR]

by masoon | 2005-10-21 00:45 | フレンチ


<< 弘屋の秋10月      ♪MTVアンプラグド アリシア... >>