2005年 10月 15日
鮨処たかはしの極上ランチ
お鮨がたべたくなるとここ「鮨処たかはし」をおいて
他のお鮨屋さんのネタは食べられません。
くわしい写真や解説はコチラ→WalkerPlus

夜と同じ逸品の10カンで、中でもタマゴはお昼時に焼きたてのホカホカが
食べられるのが逸品中の逸品!
平日のお昼と夜は「予約のとれないお店」なので、
以外と土曜日(第2、3のみ)が狙い目です。

「もしもし!」
「あっ!空いてますからどうぞ」と、言われて午後1時ぐらいにお店に行ってみると、
お昼時の人たちが帰ったあとみたいで、誰もいませんでした。

「2時からな、魔法のレストランの取材が来るんで、
まぁ、それまでゆっくりどうぞ」

「え・え・え~水野真紀くるんですか?」

「ちゃいます、ちゃいます、100人の料理人ちゅうコーナーですわ」

「えー!100人の料理人・予約のとれないレストランですか!?」

「そう、そうそれです。今日は取材でプラザ時代に”美智子妃殿下”が食べた
お鮨
を再現するんです。」

「えーっ!それでいつ放送ですか?」

「まだ、ハッキリきまってないんですけど、11月あたりちゃいますか」
それはチェック!チェック!です。

帰りにカワハギのことを尋ねてみると・・・
カワハギはこれからが旬ですがな、肝をすって出汁とまぜてカワハギの鮨を
食べるのは、たまりませんでぇー、お酒にピッタシです。」

とのことで、これは夜に馳せ参じなければいけなくなりました。

そうか、カワハギはこれからが旬なんや!
[PR]

by masoon | 2005-10-15 23:51 | 和食


<< USJのハロウィン      私の読書遍歴MORE編 >>