2005年 08月 22日
渋谷のVIRON
c0066191_23331390.jpg

フランスのウ゛ィロン社の小麦粉「レトロドール」を使ったフランス仕込みの本格派!
伝統的なバゲットが味わえるお店。

c0066191_2228215.jpg

c0066191_2229864.jpg


c0066191_22293926.jpg
バゲット・レトロドール
イーストはサフ(赤やろなぁー)、塩はゲランド
そして水はコントレックス(硬度1559)を
水道水で割って硬度350にしてあって、
日本の軟水を使ったらグルテンの働きが
ダメだったようです







c0066191_2295216.jpg
クラムの状態はこんなんです。
蜂の巣のようになっているのが最大の特徴で
モチモチにして、クラストはせんべいのように
パリ!パリ!(シャレちゃいまっせ)




フランスそのものの味を持ってきたのが、ここヴィロンです。
素材から、製法、そして機械までも完璧にフランスしてます。

まだまだフランスでは変化の真っ最中であるらしい、
生産の効率化を追求するあまり「おいしいパン」を忘れてしまって、
味わい深い伝統的な美味しさを製法とオーガニックな素材で
あらためて追求しているみたいです。
さて、日本でもこれからどんなパンが登場するのか楽しみです。
[PR]

by masoon | 2005-08-22 11:53 | PAIN


<< かりんとうの「たちばな」      コレド日本橋にあるメゾンカイザー >>