2005年 07月 27日
ブルディガラのパーネ・トスカーナ
雑誌「エスクァイア日本版」
特集記事が「ヨーロッパ北緯43℃の美食を味わう」で
イタリアはトスカーナ地方に位置するようです。

かのアラン・デュカスが「トラットリア・トスカーナ」をオープンさせたとか・・・

パーネ・トスカーナは、古くからパンの歴史に登場する塩を使わない
伝統的なパンです。
ル・シュクレクールでは月に一度、土日限定で登場していますけど、
他ではなかなか見かけないパンです。

それが、ブーランジェリー・ブルディガラに登場!
c0066191_13583550.jpg

ライ麦粉・全粒粉・オリーブオイルを使って焼き上げた丸くてふっくらとしたパンです。

パーネ・トスカーナにしてはふっくらしてるな?
と、食べてみるとオリーブオイルのくちあたりはものすごくイイ感じ
でしたけど、塩味がほんのり効いていて、本来のトスカーナとは
製法が違うようです。

ついでにクロックムッシュ・セットでランチ
c0066191_1431245.jpg

カンパーニュにへんじんもっこのロースハムとベシャメルソース
グリュイユールとチェダーのチーズをのせて焼き上げてあります。
[PR]

by masoon | 2005-07-27 14:09 | PAIN


<< ♪君の友だち You'...      大阪の夏は、祭り、ハモ、水ナス >>