2005年 07月 23日
Fujiya1935の7月コース
今日のメニューを見ると、ありますありますガスパチョにハモ!
旬を体感できる、まさしく涼を味わう夏コースです。

アボガドのコルネ
モヒート(ミント・ラム酒・ライム)のジェラード

奥ののがモヒート!口の中でジュワァ~!と、広がります。
アイスキャンディーの棒がついて懐かしい感じ
c0066191_22255096.jpg
c0066191_2232543.jpg

                             パリパリのピミエント
                          チーズにうめ込んだプチトマト
                          ワイルドライスのフリット



63℃のホロホロ鳥の卵と小石に見立てたフォアグラ
c0066191_23341570.jpg


トマトのガスパチョ!
c0066191_22371730.jpg

この酸味はまさしくエスパニョーラ!

アホブランコのアイスクリーム サザエのパセリ風味
c0066191_23211772.jpg

アホブランコは南スペインの白いガスパチョ!
これも忘れられないにんにくスープ!これをアイスクリームとは!

ハモと毛馬キュウリの冷製スパゲッティ
c0066191_165189.jpg

ハモと毛馬キュウリが絶妙
関西人としては、ハモを食べると夏来たよぉーになります

全粒粉のパスタ 八尾の枝豆と剣先イカのソース
c0066191_2248480.jpg

グラハム粉のパスタははじめて、これのスパゲッティもいいかも

淡路産のウニとトウモロコシとシナモン
c0066191_23384153.jpg

トウモロコシのムースが甘~い、ウニの甘さとハーモニーしてます

活け鮎・ピキーリョとオレンジの少し辛いドレッシング
c0066191_22523057.jpg

これまた旬の鮎を頭ごとかぶりつき!

仔鴨と海水のゼリー・沖縄産パッションフルーツ添え
c0066191_22545711.jpg

パッションフルーツの香りが、これまた夏してます、しかし海水ゼリーはショッパァー

デザート3品
菊菜のスープ・カンパリのグラニテ
c0066191_22571532.jpg

菊菜特有の味が旨みに変化してデザートになるなんて!

カラメルチョコレートのケーキ・ピスタチオ
              ・グレープフルーツルビー・ナツメグ

c0066191_22581734.jpg


メロンのシャーベット ラムのヨーグルト
c0066191_2301849.jpg


今日のコースは、ジメジメ酷暑を忘れさせてくれる、
ヴァラエティ豊かなさわやか夏コースにされてます。
いかにも爽快・ソーカイ!

洋食屋『Fujiya』が、ご近所に復活したそうです。三代目のお父さんが再びシェフとして腕をふるわれているとか、
そして、四代目の妹さんがお手伝いされているそうです。
[PR]

by masoon | 2005-07-23 23:09 | スペイン


<< ゴジラのたまご発見!      ぶらぶらパン散歩・シュクレクール >>