2005年 07月 11日
♪I Will Alway Love You のこと
c0066191_15113351.jpg

ホイットニー・ヒューストンとケビン・コスナーが主演した
映画「ボディーガード」(1992年)の主題歌として大ヒットしたことで
超有名なスタンダードソング。

デビット・フォスターがプロデュースと編曲を担当して、この映画のために書かれた
ような、またホイットニー・ヒューストンが歌うために作られたような、
まさにドラマチックな歌。

なのですが、実は初めて聞いたのはこのサウンドトラック盤
c0066191_1517409.jpg

テキサス1の赤いバラ(1982年・未公開)
この映画に主演しているカントリー・シンガーのドリー・パートンが、
この♪I Wll Always Love Youのオリジナルを歌っている。

と、いうことでオリジナルは、
ドリー・パートンが74年に発表したカントリー・ソング。
全米1位を獲得して、一部では知れ渡っていた歌だったようで、
82年に自らの主演映画でもう一度スポットを当てたわけです。
ホイットニー・ヒューストン版ほどドラマティックではないにしろ、
ドリー・パートンらしい素朴で記憶に残る名曲、であるのは確かです。

そして10年の年月を経て、映画「ボディーガード」で再登場。
全米1位はもちろんのこと、グラミー賞も2部門獲得の歌となったのでした。

ドリー・パートンは映画にもけっこう出演しているのが多くて、
「マグノリアの花たち」(1989年・ハーバート・ロス監督)なんか好きな映画です。

オマケのオススメ♪I Will Always Love You は、
レゲエ・ヴァージョンでパム・ホールのア・カペラ
c0066191_23203799.jpg

パム・ホールの伸びやかな歌声はア・カペラで聞くとホイットニー以上のドラマを
創造できるようで♪LOVESONG Selectionでは1曲目に持ってきます。
[PR]

by masoon | 2005-07-11 00:09 | MUSIC


<< ル・ピリエで♪骨まで愛して      『日本一好きな寿司だぁ!』と、... >>