2005年 05月 29日
♪いつの頃からか How Long Has This Been Going On
1928年の映画「ロザリー」の主題歌
作詞アイラ・ガーシュイン 作曲ジョージ・ガーシュインのコンビの傑作スタンダードソング

c0066191_2225965.jpg
1957年にオードリー・ヘップバーンがフレッド・アステアと主演した「パリの恋人」
ミュージカル初挑戦して、この歌をうたっている。

私は今まで、どこで何をしていたのかしら
   
                 何とも言えないこのときめき、

                 いつからこんなことになってしまったの?


オードリーが歌うと、ほんとうに初めてきずいた女心が初々しい。

その後、1986年の映画「ラウンド・ミッドナイト」の中で歌われる。

c0066191_22125541.jpg
アカデミー賞にノミネートされるまでに熱演した

サックス・プレーヤーデクスターゴードン主演

のジャズ映画の傑作。



この映画の中で、デクスター・ゴードンの伴奏で、歌姫役を演じるのは

ロネット・マッキー(スパイク・リーの映画「ジャングル・フィバー」
                         「マルコムX」「ラストゲーム」)

いやぁー美しすぎる歌姫で、ビリー・ホリデーをイメージして作られた

役ですねこれは。

c0066191_22212239.jpg
この歌の名唱はカーメン・マクレエの

「ブック・オヴ・バラーズ」
でしょうか

ヴァースの部分から見事に説得力あふれる歌になっている。

そのほかにも、ルイ・アームストロングとオスカーピーターソンのコンビ作は不朽の名作!
サッチモの表現はやはり深く、温かく、胸にしみるようなものになっている。



ようやく iPodライヴラリーも3500曲まで復活しました。
azzのスタンダード・ソング集A to Z もそろそろ再作成できる見込みになり
配達未到着のみなさまには、ほんとうに首がキリンくんしてしまっていることだと
思います。
今しばらくお待ち合わせください。
[PR]

by masoon | 2005-05-29 22:32 | MUSIC


<< ぶらぶらパン散歩      初夏の野菜がおいしい・・・ル・ピリエ >>