2005年 05月 21日
シュクレクール発パン・トスカンだぁー!
       毎週末に出しております、食事系のパンですが

      今週末(5月21日土曜日)は、パン・トスカン
      (イタリアはトスカーナ地方のお塩を使わないで作るパンです。)

      になりそうです。


という、ありがたいFAXをいただき、さっそく予約して行ってきました。

これが、その待望のパン・トスカンです。
c0066191_23215390.jpg


イタリアではこのパンのことを、
パーネ・トスカーノと呼ばれていて、
中世の時代は塩が貴重品で、パンには塩がはいっていなかったのです。
イアタリア・トスカーナ地方のことは、こちら

パンに塩が入って食べられるようになってからも、
トスカーナ地方では
昔から食べなれた塩気のないパンが、今でも作られています。

フィレンツェでは料理によくパンを使われていて、
クロスティーニ(イアタリア風カナッペ)、リボッリータ(パンの入った野菜スープ)
パンツァネッラ、アクアコッタ など野菜とあわせたのが多いようです。

日本でもトスカーナ料理専門店では、このパンが焼かれてます。

うちも今晩はパン・トスカンにあった、エテュベ、クロスティーニ、
それにパンに、フルーツ・トマトとモッアレラチーズをサンドして食べました。

これはクセになるパンです。

今日は、土日限定のカンパーニュとパリーヌもあったので一緒に。
c0066191_23221751.jpg


バス待ち時間にイートインで、パン・トスカンをオリーブ・オイルに
つけながら食べました。
できたてのも味わい深いですねぇー
c0066191_23223744.jpg

[PR]

by masoon | 2005-05-21 23:18 | PAIN


<< トスカーナ発イタリアン・レンドラ      ウマ・ウマ!おうちでパスタ >>