2005年 05月 11日
いいお天気、シュクレクール日和
五月晴れのいいお天気でした。
いつもシュクレに行くときは、天気がよくなくて、雨になれば暴風雨、この冬のときは季節外れの
雪、それも吹雪なんていうのが続いたもんで、
「めずらしくいいお天気ですね。」と、シュクレのシェフに言われても無理もないことです。

c0066191_23561765.jpg

五月の新作”ブリエ・ショコラ”
クロワッサン生地にカスタードクリーム、チョコ、オレンジが入って、チョコの苦さと、オレンジの甘さが口の中で溶け合ってます。

この日は、午後から時間が作れたのでおいしい散歩になりました。
帰りのバス待ち時間にイートインしていたら、シェフがフランス、小麦粉、塩、
パーネ・トスカーナ(イタリアの塩を使わないパン)のことなど・・・
そして「日本人のパンの意識を変えたい」という話になり、

「シュクレでパンの意識は変えられてます。」と答えておきました。
ほんとそうです。
「パンの意識改革はここで起きましたよ。」

なんてことを話をしてもらっていたら、いつもまにか目の前をバスが通り過ぎてしまって、
コーヒーをお代わりして、また30分後のバス待ちでパンの話は続きましたとさ・・・・

c0066191_052922.jpg

今日のパンは、
    パン・ド・ミー
    ブリオッシュ・サンテ
    セーグル・コラントゥ
    パン・オ・レザン
    クロワッサン
    バゲット
    キュリー
でした。
[PR]

by masoon | 2005-05-11 23:25 | PAIN


<< ドゥ・イット・アカペラ      マカロンが行く >>