2005年 04月 20日
恐怖映画作家・アルフレッド・ヒッチコック
c0066191_22304928.jpg

小林信彦は、作家になる以前にヒッチコック・マガジンの編集長をしていた時代がある。
テレビでは「ヒッチコック劇場」映画では「めまい」「サイコ」「海外特派員」など傑作が多く、自作にはかならず顔を出すことでも有名。
新聞広告のやせ薬のモデルにもなったことがある。
もちろん使用前。
[PR]

by masoon | 2005-04-20 22:30 | MOVIE


<< 映画デザイナーのトップランナー      スラップスティック・コメディの楽しさ >>