2005年 04月 11日
オススメ春のスタンダードソング(最終回)
masoon's Playlist

c0066191_19132371.jpg
♪ハートに火をつけて ホセ・フェリシアーノ

  この歌でデビューを果たした盲目のシンガー、

  初めての出会いはこの歌ではなく、
  クインシー・ジョーンズ作曲の映画主題歌、
  シネラマ!「マッケンナの黄金」

  オープニングの禿鷹が荒野の空を舞い上がるシーンと、フェリシアーノの伸びやかな
  歌声が印象的でした。

  「ハートに火をつけて」は桜の花がハラハラする頃によくにあう。

♪マイガール テンプテーションズ

  作詞がスモーキー・ロビンソン。
  モータウンのベル・ゴーディがテンプテーションとタッグを
  組ますなんてことをするのは、ソウル界のノーマン・グランツみたいです。

  65年に大ヒット。
  その後リバイバルで映画「マイガール」の主題歌として甦る。

♪ストップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラブ シュープリームス

  63年のUKからの侵攻をがぜん受け止めたのがモータウン軍団!
  その中でもガールズグループの一番バッターがシュープリームス、四番はマーヴィン・ゲイ

c0066191_21215962.jpg
♪渚のボードウォーク ドリフターズ  
最初にイントロだけ聞いただけで、
真っ青な空と海のボードウォークへと
  連れて行ってくれる
  スパイク・リーがアカペラばかりを集めた
  TV番組「ドゥ・イット・ア・カペラ」でもドリフターズの   
  コーラスが中でもピカイチ。

  この番組はDVDになったないんでしょうか。もう一回見たい!


♪いそしぎ アストラッド・ジルベルト

  映画「いそしぎ」でアカデミー主題歌賞を獲得した。
  ジャズ・ヴォーカリストはボサノヴァで歌うことが多い。

  代表はアストラッド、男版は、アーロン・ネヴィルがオススメ

♪二人でお茶を ドリス・デイ
  
ロマンティックで彼女にむかって、♪二人きりでお茶を飲む。
  君はシュガーケーキを焼く
  僕はそれをみんなに自慢する。一緒に家庭を作ろう・・・
  と、いうプロポーズの歌。

  ドリス・デイはかわいい魔女みたいな歌いっぷり。

c0066191_21232830.jpg
♪ミーー・アンド・ミセス・ジョーンズ ビリーポール

  ケニー・ギャンブルとレオン・ハフのフィラデルフィア・ソウルのコンビが作り、
  ビリーポールが歌って大ヒット。

  流れてきただけで、ココロを奪われる
  歌の魅力あふれるメロウなビリーポールの魅力。


♪二人の絆 ハロルド・メルヴィン&ブルーノーツ

  シンプリーレッドが歌ったことで、わざわざシングルCDを購入してしまってから、
  オリジナルに気ずいてしまった。

  73年のデビューアルバムから大ヒットを記録して、
  夜を彩る名曲となっていたのを知るのはシンプリーレッドのあとからでした。
 
  名曲!

♪ホワイトラビット ジェファーソン・エアプレイン 

  オリバー・ストーンの映画「プラトーン」でも時代の象徴として流れていた名曲。
  ボレロのリズムが「不思議の国のアリス」の世界へと導いてくれる。
  聞きながらどんどんイマジネーションが広がる名曲。

c0066191_20593527.jpg
♪ラジオのように ブリジッド・フォンテーヌ

  革新的なアート・アンサンブル・オブ・シカゴとブリジッド
  の組み合わせはまさに瞑想の世界の女教祖様である。
  一度踏み込んだらもうぬけだせない。


c0066191_2112463.jpg
♪マイ・ベイビー・ジャスト・ケアズ・フォー・ミー ニーナ・シモン  
シャネルのCMに使われて
  イギリスのヒットチャートで5位を記録した歌

  ニーナ・シモンの歌声を聞いていると、まさにディーヴァ!
  
[PR]

by masoon | 2005-04-11 21:41 | MUSIC


<< ラウンドミッドナイトのデクスタ...      ヌスラットの絶唱は神秘の体験 >>