2005年 03月 27日
シュークルートって何?
今日のランチは
ハービスのブルディガラでクロックムッシュを・・・と、思ったら
お昼時はさすがに満員だったので、2Fのエノテカへ

本日のランチは「シュークルート」 
「はて?なに料理やら?」
とにかく頼んでみよう、
相方は本日のサンドイッチ「ゴマパンとソーセージのサンド」
c0066191_20373531.jpg

これです。
フランスのアルザス地方の田舎料理
シュクルートは、酢キャベツのことのようで、
ザワークラウトという名で瓶詰めか缶詰であるようです。
(家で作るときは、キャベツの千切りにリンゴ酢を揉んで重石で2時間)

エノテカのは、酢キャベツに
豚肉の塊とベーコン、ジャガイモが入っていました。
む・む・む、これはワインによく合う料理です。
ここのビーフシチューも定番やけど、
このシュークルートもメニューに入れてほしいもんです。
[PR]

by masoon | 2005-03-27 20:59 | イタリアン


<< オススメ春のスタンダードソング①      おいしいなぁートマト 旬の野菜② >>