2005年 03月 26日
おいしいなぁートマト 旬の野菜②
朝市でMarutoにでかけて、採れ取れのトマトを仕入れてきました。
c0066191_111446.jpg

    和歌山の房つきミニトマト  ↑
    ミニトマトにも種類がいっぱいあって、この房つきはめったに出荷されないとか
    「チェリーみたいに甘くてビタミンCが豊富なトマト」
    300gで450円~


c0066191_1135524.jpg
←熊本産の「不知火・塩トマト」

栽培される土壌に塩分が少し
あるところから名づけられたとか
トマトにあるごくわずかな塩分が
甘さを引き立て、糖度は12以上
あって、まさにフルーツトマト
ひと箱で36個入り3600円~





c0066191_11332046.jpg
三河産の「ほうずきトマト」

イチゴとトマトの味がする不思議なトマト
ひと箱で15個入りで600円








c0066191_11123555.jpg

    わかります?これ  ↑

   ズッキーニの花
   イタリア料理ではモッツァレラを詰めて、コーンミールをまぶして揚げたらおいしいですよ。
   昨年はルールブルーのシェフにリクエストをして、
   花の部分にオマール海老を詰めてもらってフレンチに、ソースはエビミソ!これが絶品
   花の季節も限られているので、メニューにあればすぐ注文です。
   ひと箱10本入りで600円ぐらい、料理になるとメチャ高です
[PR]

by masoon | 2005-03-26 11:44 | 旬の野菜辞典


<< シュークルートって何?      クロワッサン@ル・シュクレクール >>