2005年 03月 19日
どんな店どんな料理①弘屋
弘屋 北新地 
オススメの新地・弘屋へ行ってきました。
場所柄、意識して歩かないとぜんぜんわからないとこですよね。ふだん時々は別の目的地に向かうのにあるいているけど、わからないとこでした。

冷前菜「アメーラトマトとモッツァレラの盛り合わせ」
フルーツトマトが甘ーい、塩トマトとはまたちがったフルーツよりの味がチーズとマッチしてます。

冷前菜2品目「アジと山菜とカブのカルパチョ バジル風味」
アジとカブのシャキシャキ感が爽やか

温前菜「野菜の蒸し焼き はまぐりスープ」
埼玉産のタマネギ、キャベツ、カブ、ホワイトアスアラ、にんじん、ブロッコリなど盛りだくさん
新タマがばつぐんの美味しさ、それに蛤のスープがいい出汁ぐあいでした。
あとで「タマネギのオーブン焼」のメニューにないのもあったそうです。
「ススメ忘れでした。」とのことです。

「イカゲソと肝味のスパゲッティ」
ニンニクとイカと肝がメチャうまでスパゲッティにからんでイカ出汁の旨みがいい塩梅。

メインは「シャラン鴨のコンフィ、春野菜のポトフ」
柔らかい肉とパリッとした皮がバツグンの美味しさでした。
トッピングされたキャベツ、ジャガイモグリンアスパラなどのポトフも野菜好きにはたまらない取り合わせで、ホッコホッコ。

 その他のメニューも他の人のに出てくると目線がどうしても一時停止状態で、次回の期待がたかまりました。
食べそびれたのが「タケノコの香草焼」!早くも登場してました。

c0066191_2220912.jpg

今日はちょっと特別な一日で、プレゼントされたキュートな花とともに、はじめてのお店としてはとっても満足感ありでした。
外は寒かったですけどね。
[PR]

by masoon | 2005-03-19 22:31 | フレンチ


<< 手作りパンの会3月      今日のお弁当 >>