2005年 03月 09日
キャンディ浅田さん
♪テネシーワルツをもう一度
c0066191_2338315.jpg

キャンディ浅田さんとの出逢いは「今から何年前だろう?」と、考えてたら、たぶん15年ぐらいにはなってしまうかもしれない。
FM番組の企画で「落ち着いた女性らしい声」の人を推薦してもらったら、それがキャンディさんだったのでした。
すでにFM大阪でレギュラーなどを勤めてらして、その時は産休中だったように記憶する。
歌手であり、母親でありながら、その雰囲気はある種スターの輝きを失っていない、ジャズボーカリストなのでした。
この時のことは今でも新鮮に甦ることがある。2度目も3度目もまったく同じ印象の人。
実際にライブハウスで歌われる♪歌も、今回の22年ぶりのソロアルバムも一曲一曲が軽やかに耳に届いてくる。

♪as Long as I Live
出来るだけ長生きしてずっと君を愛し続けたいけど、
多分僕が望むほどには、長くは生きられないんだろうな。
人生はそんなに長くはないから。
でも、生きている限り君を愛そう。

ダイアモンドとかいろんなものを、たくさん君にあげたいけれど、
僕がそうしたいと思っているほどたくさんは、あげられないかもしれない。
でも約束するよ。
生きている限り、あげたいと思い続ける

アルバムにはこんなキャンディさんの選曲で、「やさしい息遣いの聞えるアルバム」が全15曲の優しい時間を過ごせるようになっている。、まだの方はぜひ聴いてみてください。
[PR]

by masoon | 2005-03-09 23:34 | MUSIC


<< 照屋林助      オリジナル・ポスター展 >>